スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真実』3・4話

2005年03月27日 14:20

デートシーンのチェ・ジウって、どのドラマでも本当に可愛い表情だわ~。相手役の人、勘違いしてしまわないのかしら?自転車の後部席では、手を広げて飛行機は、お約束なのね。うちのコドモも、必ずやってました(笑)
[『真実』3・4話]の続きを読む
スポンサーサイト

『真実』1・2話

2005年03月20日 22:32

私的、幻の韓ドラ(ちょっと大袈裟^^;)の一つがコレです。
今更『真実』?って言われそうですが、今まで見る機会がなかったんですよー。で、今日からCS衛星劇場での放送が始まりました。
いよっ!待ってました~!!!
衛星劇場は、ノーカット、字幕、2話連続放送なので、ココでのドラマ放送が一番好き。『真実』も、サクサク見て行こうと思います。
いや、もう噂だけは散々目にしていて、1話は大分前だけど、ネット配信でも見たので、そうそう!こう言う話だったんだわ、と思い出しながら見ました。
[『真実』1・2話]の続きを読む

『世界フィギュアスケート選手権』

2005年03月19日 22:13

今や韓ドラ視聴に大活躍のBSデジタルですが、元々我が家にBSデジタルを導入したのは、長野で開かれた世界フィギュアの、ノーカット放送を見るためでした。
で、ただ今、今期のワールドがモスクワで開催中。フィギュアスケートは、どちらかと言うと、マイナーなスポーツだと思うけど、それにしても、この扱いは一体。。。
[『世界フィギュアスケート選手権』]の続きを読む

『天国の階段』第22話(最終話)

2005年03月18日 23:23

何と言うか・・・。
先週のテファの死が印象深すぎたのと、最終話だわ!と意気込んで見たせいもあったと思うんだけど。ラスト1話で視力が回復して、と思ったら再発して、あっという間に最後の時・・・で、感情が上手くついて行けませんでした。
でも、この回、ソンジュが良かったです。
[『天国の階段』第22話(最終話)]の続きを読む

サブドメイン

2005年03月17日 11:22

URLがサブドメインでアクセスできるようになっていました。
・・・あまり、マメにアチコチ覗かないもので、今頃気が着きました。しかも、自分の記事のトラックバックURLを見て偶然(苦笑)
今までの“http://blog2.fc2.com/hiyo/”から“http://hiyo.blog2.fc2.com/”になりました。
もちろん、旧アドレスも使用可能ですので、大したニュースでも無いのですが、一応お知らせです。
個人的には、もうちょっと短いアドレスになると、もっと良いな~っと。

FC2からのお知らせ記事はコチラ

『パリ恋』BSカットシーンは地上波で?

2005年03月15日 09:55

いつも新しい情報を得させて頂いている、rubyさんのブログ『韓流中毒』の記事からです。。。
日テレは、BS版と地上波版の『パリの恋人』を作ったようですね。BS版をカットしただけでは、ますます話が見えなくなるからでしょうか?時間に合わせてシーンが差し替られているらしい。。。手の混んだ事しますね~。
それを努力ととるかは・・・?
オリジナル通りに放送出来る時間を作る努力もして欲しいと、切に願っております。

『天国の階段』第21話

2005年03月13日 16:50

テファ~!!!今回も泣きました。
あぁ、テファが~!ジョンソもテファの異変を察して泣きじゃくる。ううぅ~号(┳◇┳)泣
・・・ちょっと、ちょっと、そんな所にCM入れないでよー!(怒)空気読んで欲しいわ。全く!!!
テファにとってジョンソは、ただ愛しい人。妹だとか、恋人だとか、・・・そんな言葉で表せるような、簡単な存在ではなかった。だからテファは、ジョンソの願いを叶えようとする。ジョンソを幸せにする事が、自分の務めであるかの様に。そして、ミラの息子、ユリの兄としての償いでもあるかのように。。。“献身”と称するには、余りにも心が痛むテファの最後だった。

突っ込み所と泣き所が交差する、複雑な回でしたわ(苦笑)
[『天国の階段』第21話]の続きを読む

『天国の階段』第20話

2005年03月12日 13:03

いやぁ、泣いた!泣いた!今回は、ちょっとホッとして泣けたって感じです。

ユリ~!あんた、笑ったわね。目が見えないってわかって、ジョンソから何時死ぬかもわからないって聞いて、あんた~!噴出しかけたでしょう~!ムキィ~!!!
・・・ぐあ~って泣きも絶好調になろうかと言う時、ミラが、ミラが~。。。あれは、会場の方?それとも、ソンジュお付の方々?何もそこまでして運ばなくても・・・^^;

まぁ、とにかく役者が変わっても、延々と続く『水戸黄門』のように、こう言う展開は大好き!なのです。
私事で、20話21話を続けて見てしまいました。どうしても、テファに視点が行ってしまい、切ないです。。。
[『天国の階段』第20話]の続きを読む

中部国際空港(セントレア)

2005年03月10日 21:50

先週の事ですが、実家へ帰省するため、新しく開港した『中部国際空港』を利用してきました。名鉄電車を利用すると、空港の建物内が駅構内と言う雨の日も安心のアクセスの良さです。寒い中、震えながら電車を待つ事もありません。
この空港は、国際線と国内線のチェックインカウンターが同じフロア。。。間違えて慌てて走り回る!なんて心配もありません。間違えても、誰にも気付かれずに済みます(笑)
それより、何より、広いので・・・空港に入ってからの移動が思ったより時間がかかります。これは、ユニバーサルデザインを取り入れた結果、スロープがかなり緩やかになっているためと思われます。名鉄駅から、搭乗待合室まで、階段を利用する事はありません。小さな子供連れ、大きなカバンを転がしていても、楽々です。特に目に付いたのは、多目的トイレが全てのトイレに併設してあり数が多い事。覗き見たわけではありませんが、オストメイト対応トイレが設置されているようです。
皆様、愛知万博『愛・地球博』の開幕も間近です。是非、愛知にいらして下さいね。盛り上がらないのも寂しいです。・・・と、前売り券も買っていない地元民が申しております。
[中部国際空港(セントレア)]の続きを読む

『パリの恋人@BS-日テレ版』を見終わって

2005年03月07日 20:22

20話視聴、お疲れ様でした。
2話連続放送って、本当に良いですね!是非、これからのドラマも、こうしてほしいです。

カットシーンの紹介を続けて来ましたが、最後に、まとめ感想を。。。『パリの恋人』をラストまで見られていない方は、
この続きは読まれない事!!!

を強くお薦めします。

*『ドラマチック韓流』でも放送終了しましたので、オリジナルのラストシーン部分、修正しました。今まで、反転させると読めるようにしていた、画像の下の部分に文字色をつけ追記しました^^
・・・地上波では、ついにオリジナルのラストが登場するか?と思っていましたが、要所にカットを入れ、地上波では、地上波独自のラストを作ってしまったようですね。
[『パリの恋人@BS-日テレ版』を見終わって]の続きを読む

『パリの恋人@BS-日テレ版』第20話(最終話)カットシーン

2005年03月07日 20:10

最終話です。
皆が傷付きすぎた・・・。キジュと離れる事を選んだテヨン。
キジュが、部屋の絵を逆さまに戻したり、リモコンを冷蔵庫に入れていたりと、テヨンの存在を残そうとしている姿が、良かったけど、ここの前振りは、カットされているのでしたね。。。
キジュには、捨てる事が出来るものは何も無い、と言っていたテヨンに、全て失っても生きていける自分の姿を見せるため、持っているもの全てを手放し、テヨンの前に現れたキジュ。再会できて、良かった!
結局、この話の中の悪人は、ユナ母だけって事でまとまりましたか。ユナが、何故キジュをそこまで好きになったのか、はちょっと理解できないけど。好きになったとしたら、それは、テヨンを愛するキジュの姿を見て、そんな風に愛を表現する人に、自分を愛して欲しいと感じたから?それも、人を好きになる、一つの理由かも知れません。

とりあえず、ここでは日テレ的カットシーンを紹介します。
[『パリの恋人@BS-日テレ版』第20話(最終話)カットシーン]の続きを読む

『パリの恋人@BS-日テレ版』第19話カットシーン

2005年03月06日 16:00

地上波視聴の皆様、地上波版『パリの恋人』は如何でございましょうか。韓ドラの吹き替えに関しては、かなりハードルは低め設定になっているとお察ししますが。多少の盛り上がりは、見せているのでしょうか?カットシーンは更に増えたようですが、話しは見えますか・・・?
あ~、気になる(←しつこい(苦笑))

出生の秘密を知ったキジュ。これで別れる理由は無いってテヨンに言うけど、テヨンは、キジュだけじゃなく、キジュが背負っている全ての物のために、キジュに自分を捨てて欲しいと願う。キジュが、唯一つ捨てる事が出来ないと言ったテヨンが、自分だけを捨てて欲しいと言う。。。
・・・って、カットでしたか、ココ。そうですか。。。
交通事故に合ったスヒョク。冷たい言葉で追い返した自分を責めるテヨン。気が付いたスヒョクは、キジュとテヨンの事を思い出せない振りをする。二人を見送った後の、スヒョクの涙。自分の記憶からも、二人の記憶からも、消し去る事が出来るなら、消してしまいたい、自分の罪。
二人の前で、何も知らない振りをして、明るい表情を見せるスヒョク。でも、テヨンは、スヒョクに傷を残したまま幸せにはなれないと、キジュの前から去って行く。それが、テヨン。それを誰より理解しているキジュは、そんなテヨンを追う事が出来ない。
「お前無しで、俺はどうやって生きれば良いんだ?(日テレ版字幕=僕にはお前しかいない)」そう言うだけで精一杯のキジュ。

そして、チェ理事は、本当に自分がしたかったのは、こんな事じゃなかったって気が付く。長い時間がかかったけど。。。キヘの「ごめんなさい」それだけで、心が溶けていった。キジュがチェ理事に見せた涙。一気に緊張が解け、愛で傷付く辛さ知ったキジュが、チェ理事もまた、愛で傷付いて来た人だという事を知って流す涙。このシーン、すごく印象的でした。・・・カットされなくて良かった。
[『パリの恋人@BS-日テレ版』第19話カットシーン]の続きを読む


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。