スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わが家』3・4話

2005年04月17日 16:25

本当に、優しく話が進んでいって、のんびり見られるドラマです。悪人の登場しない貴重なドラマ(笑)
高校時代の初恋に誤解してヤキモチを焼きあうパパとママも良かったし、ダインを一生懸命想うウリも、可愛いー。素直で良い子だわ~。恋の始まりのドキドキ感って、良いよねー。見てるだけで、コッチまで幸せな気持ちにしてくれます。ウリとダインの事を知って寝込んでしまうママ(笑)息子に彼女が出来るって、寂しいものなのねー。
第3話
非常ベルが鳴った家に駆けつけるパパ達。そこは、一人暮らしのおばあちゃんの家だった。誕生日を一人で過ごす事が寂しくて、非常ベルを鳴らしたのだ。事情を知って、一緒に祝ってあげるパパ達。韓国の人ってホントにお誕生日を大事にするよね。
高校の同級生のパパとママとトンスク達の同窓会が開かれる事になる。(同窓生の一人は『チャングム』のカン・ドックじゃなかったかなー?)高校時代のイロイロで、今でも仲良く、真剣にヤキモチを焼きあうパパとママでした。

ダインと話すために、手話を覚えるウリ。テシルの前で手話をやって見せてみる。手話の意味を調べるテシル“私はあなたを愛しています”って言う意味で、自分への告白だと勘違いしてしまうテシル。・・・「意味わからないだろうな」なんて言って見せられちゃ、勘違いするわさ。ウリにとって、テシルがあまりにも近い存在すぎてとった行動が、テシルをすっかり誤解させる事に。。。
テシルの気持ちには全然気付かず、ダインしか見てないウリ。学校を休んだダインのお見舞いに、お花を持って家を訪ねる。ダインが傷付く事を心配するダイン姉から「同情で近づかないで。聞こえない苦しみが分かる?」って聞かれて、街の中で耳を塞いでみて、聞こえない事がどう言う事かを考えるウリは、音が聞こえない事の恐怖心を感じたのか?で、自分が守ろう!なんて思っちゃってるわけでしょうか?なんて、純粋な子なんでしょー。
ダインを送る約束をするウリ。ダインと会っているウリを見たテシル。テシルがダインの事を「誰?」って聞いたら、ウリは、手話で“私はあなたを愛してます”ってやって、「こういう人」って言うんだよね。自分の事じゃなかった事がわかって、大泣きのテシル。テシルに心を許している分、さんざん誤解与えまくりのウリだったもんね。テシルのショックも大きいよ。
ウリとの待ち合わせの時間だけど、先生に用事を頼まれたダイン。一応、待ち合わせの時間に行くけど、遅刻しちゃうウリ。ウリが待ち合わせの場所に着いた時には、用事のあるダインは、もういなくて、でもダインをず~っと待ってるウリ。・・・お約束の雨が。。。そこへやって来たテシルが、ウリに駆け寄ろうとするんだけど、ちょうどダインもやって来て、ウリに傘を差し掛ける。・・・いやぁ~、青春だわね~。


第4話
ダインを送って行って、翌朝も迎えに来る約束をするウリ。雨に打たれたせいで、そのまま高熱で寝込んじゃうんだけど、翌朝、8時にダインと約束してたのに、「9時だ」って聞いて大急ぎで飛び出して行くウリ。ダインもお姉さんが送って行くって言って、一度は出掛けるんだけど、ウリに気が着いて、帰って来るんだよね~。二人仲良く登校したウリとダイン。・・・そのまま学校にいるけど、ウリの高熱はどうなったんだろうか?
慌てて飛び出して、カバンを忘れてたウリ。テシルにカバンを持って来てもらってるよ。鈍感ー!テシルは、子供の頃、ウリから誕生日にプレゼントを貰って「大人になったら結婚しよう」って言われた事を、ずっと想ってるんだけど、でも、ウリは全然覚えてないし、その上、今でもテシルが大切にしているそのプレゼントが、実はハナの物で、ウリが勝手にテシルにプレゼントしちゃった事も発覚。ま~ったく~。実はパパも、昔、おばあちゃんのスカーフをこっそり拝借してママに送ってたらしい。親子だわ~。
子供の誕生日が近づくと、腰が痛くなる、と言うママとおばあちゃん。不思議な現象だわ。。。でも、子供のお誕生日は、母親が本当に大変だった日だから、母親の事も労わって貰えるのって、非常に嬉しいのよ~!
ウリの誕生日には、いつも映画に誘ってくれる、とウリの誕生日を楽しみにしているママ。ウリは・・・ダインの事で頭がい~っぱいだから、自分の誕生日もすっかり忘れてダインと約束しちゃってて。誕生日の日、ダインとの約束の時間までに、ママと映画に行く事にするウリ。彼女と母親、両方立てるのは大変よ(笑)で、結局ダインとの約束までに映画が終わらなくて、映画館に一人、置いて行かれてお怒りのママ。ウリは、ダインをママに紹介しようと、映画館に戻るんだけど、すれ違いになっちゃって。でも、ウリとダインと仲の良い様子を見てしまうママ。・・・彼女を冷たくあしらって、自分の味方をするウリを妄想するママ(爆)
息子に彼女が出来て、ママ寝込んでるよー。でも、ウリに「彼女を一番に紹介するよ~」って言われて、ちょっと元気を出して、ウリに正直な気持ちを手紙に書くママでした。こんな風な明るいマザコンは、良いね~。我が家も目指そう!うん(笑)
翌日、教室の前でウリを待つダインに会うテシル。「ウリはまだ来てないよ」って教えてあげて、ダインを無視したりしなくて、テシルも良い子だー。ダインが、ウリの誕生日プレゼントに自分が買ってあげたマフラーを持ってる事に気がつくテシル。ショックだよー。ウリ自身が、何事にも悪気が無いから、そういう事、深く考えてあげられないんだよね。・・・そこへやって来たウリが、ダインと手話で話すのも見て、驚くテシル。ウリが手話を覚えようとしていたのが、ダインのためだって事がわかって、何だか、もう呆然のテシル。。。

今回の犬の話題は、なかなか・・・地上波じゃカット間違いなしだわね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/103-16aa1c46
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。