スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第4話

2005年04月27日 22:49

『ビストロ・スマップ』のクォン・サンウ、良かったですね。かしこまったインタビューじゃないから、若い男の子同士が和気藹々って感じでした。・・・でも、チョナンカンさん「一番会いたい人」って、誰にでも言ってないかい?そう言う事が、韓国では、挨拶の時の礼儀なんだろうか。
うぎゃー、スンハ。自分から手を出して、失礼三昧しでかして、騒ぎ立てて、ソンミンに庇って貰ったのに、警察とは。。。ユナ、いいかげん目を覚まさにゃいかんよ~。ま、この後大して何もしなかったから、良かったけど(もしかして、カット?)
今回はボナが活躍でした。兄を亡くして、悲しみを成長の糧としたした人なのね。スンハにも「やりすぎだ!」ってはっきり意見してるし。ヘリンは、ますますソンミンの事が気になってきた感じ。「相手が自分じゃなかったら、上手く行ってたはず」って、嫌いな人には言えない言葉よね。「ダメに決まってる」って。。。これから幸せが始まるはずの日に亡くなってしまったウジンを思うと、自分だけが他の人を好きになって受け入れる事を拒否したい気持ち、他の人が気になる自分を、自分で責めちゃう気持ち、分からなくはないけれど。誰か、ヘリンの気持ちの奥深くに届く言葉を、かけてあげて欲しいよ。それが、ウジンに似た気持ちを持っている、ソンミンだったらいいな。
妹に心配をかけないように、顔の傷が隠れる目差し帽姿で帰宅する、怪しい兄ソンミン。ま、バレバレですが(笑)隊長に電話して事情を聞いたスジンは、ソンミンの結婚宣言を知り、自分は独立宣言。相手の女性の事を問いただすスジンは、思わず「だからあんな高いレストランにいたんだー」と口を滑らせてしまう。友達が・・・と誤魔化すスジン。ソンミンに店の中でキスしてる客がいた、と聞かされ、それ以上ソンミンを責める事は出来ず、ソンミンを助ける事になるスジン。
携帯をねだるソンミンの部下、何者の声?演歌な世界だわ(笑)
ボナは、ソンミンの気持ちを確認しようとする。ソンミンの真面目な気持ちを知り、ヘリンに薦めるボナ。ボナは、ヘリンにとってもソンミンが気になる存在だと言う事に気がつく。ヘリンに、その気持ちを受け入れさせようとするボナ。でも、頑ななヘリン。ヘリンがウジンの死を乗り越えるまで、ボナも、本当の意味で、ウジンの死を乗り越える事は出来ない様な気がする。
ヘリンを訪ねてきたヘリン父は、ヘリンの机の上に、ウジンの写真集を見つける。父親からのお土産の品の紐を、はさみで切ろうとするヘリンに、「切らないで解け。切ったら心の絆まで切れてしまいそうだ。結ばれたものは、解く」と話して聞かせる父親。
ヘリンに呼び出されたソンミンは、ヘリンにウジンの写真集を贈る。ヘリンはソンミンに「私は結婚しています。今は彼が異国にいるから、ちょっと離れているだけ。どんなに離れていても、私たちは一緒」と話す。「戻るのを待っているんですね」と聞くソンミンに「私が行くの」と答えるヘリン。ヘリンも、「そうしなきゃいけない」って、自分に言い聞かせてるみたい。その後、悲しいはずのソンミンが家に入る前、笑顔の練習してるシーン、良かったです。恋する男が、兄に戻る瞬間ですね。何も知らず初デートを祝い、ヘリンを喜ばせる助けをするスジンも可愛いな~。と思って見てたら「お休み~、可愛い~、妹よ♪」が始まったわ(笑)二人とも、とっても可愛い兄妹よ。
妹のアドバイス通り、アレルギーに効く漢方を作るソンミン。自分の気持ちを押し付けすぎた・・・と反省中。ソンミンが作った漢方を、ヘリンに届けるため、病院へ行ったスジンだけど、結局渡さずに、ソンミンに自分で渡せって持って帰って来る。だけど、会い辛くて、今度はボナに頼むソンミン。ソンミンは、ボナからウジンの事を聞かされる。ボナの所へやってきたヘリンに漢方を渡すソンミン。ソンミンの接近を拒絶するヘリンに「気持ちがわかる」と声を掛けるソンミン。ソンミンは、両親を亡くした自分の経験を話す。ウジンだけを愛して生きる、というヘリンに、身を引く努力をする、と告げるソンミン。何気に、上手い!押してもダメなら、引いてみるのよ!って、そんな事考え付くハズも無いでしょうけど。。。
禁止の携帯を持っていた事が、あっさりバレた部下(ジェヒョンで良いのかな?)中尉(って、スンハの後輩?・・・どうも、顔とか名前とかが、イマイチ覚えられないわ。字幕だと割とすぐに覚えられるんだけど、耳だとつい聞き流してしまう(苦笑))が、携帯を取り上げようとしたために、海に落ちたカナヅチのジェヒョン。ジェヒョンを助けるドタバタで、出動が遅れ、処罰される事になってしまったソンミン。隊長は、ソンミンを庇おうとしてくれるんだけど、暴力事件があったばかりだし。。。不利な立場に追い込まれるソンミン。
船が戻ったのに、ソンミンと連絡が取れない、と心配するスジンがヘリンを訪ねてくる。ウジンの誕生日で、お墓参りに行くはずだったヘリンは、ソンミンを探しに行く。・・・あっという間に発見です。「私には関係ない」と言いながらも、ソンミンを追って行くヘリン。ソンミンに呼びかけると、振り向いたのは、泣き顔のソンミンだった。
このドラマのサンウは、何か可愛いー(^^)


コメント

  1. mayu-mayu | URL | -

    なるほどー。
    ヘリンがウジンの死を乗り越えたとき、ボナにもほんとうに心安らぐときがくるんですねー。
    ヘリンが あんなふうに兄を忘れずに想ってたら、ボナもつらいですよね。
    スンハにずけずけ言ってるボナを見て、この人は見る目あるナってホッとしました。
    それと、ソンミンの上司の隊長が いい人ですよね!
    部下も微笑ましい!(腹黒いギチョルと おマヌケすぎるジェヒョンを除く~)。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    ボナみたいに、少し客観的に周りを見る事って大切ですよね。スンハの悪魔っぷりは、お見通しって感じで。
    本当、ジェヒョン、おマヌケ過ぎでした。スジンも、電話から聞こえる、ソンミンの声に気付かんかい!って感じです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/109-23b1a543
この記事へのトラックバック

太陽に向かって 4話 (BSフジ 吹き替え)

今回は ヘリンの親友であり、亡くなった恋人の妹でもあるボナが 大活躍!! さっすが 美しき日々のナレだわー☆水中花の一件でも 「 スンハ先輩が来なきゃうまくいったのに。 あんなに胸に ジ~ンとくる場面ブチ壊したの先輩じゃない!」 って はっきりきっぱりスン



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。