スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第6話

2005年05月12日 19:33

スンハ、どうして、あぁ、都合良く登場するのよ。もう、イラつくわー!邪魔よ、邪魔。
何だかすっかり良いムードで、屋台で食事をするソンミンとヘリン。そんな二人を見ちゃったスンハ。二人を見ながら、ヘリンに電話してるわ。何かって言って「お父さん」を話題にするんじゃないわよー。「お父さんの診断結果」って聞いて、大急ぎでスンハの所へ行くヘリンも、どうかと思うけど。大切な人を亡くした経験があるから、離れて暮らすお父さんの事は、何を置いても気になって仕方が無いのよね。その気持ちに付け込み捲りのスンハ。・・・ボナは、スンハを遠ざけようとして言ったのかな?スンハに「二人は、お昼から何時間も一緒にいる」なんて言ったら、またスンハがヒステリー起こして、とんでもない事になりそうじゃない?「親友」と言いながら、ウジンを大切にしないスンハを疑うとまで言ってしまうボナ。お父さんの検査データを見て、異常な値を心配するヘリンに、「ウジンを忘れない君のせいだ」とか言い出すスンハ。あぁ、もう!!!スンハも、一言一言が、全て自分の株を下げてるって分からないって言うか、後輩のヘリンが強く言い返せないのを良い事に、言いたい放題なところが、また余計にムカツクのよね。表裏があって、裏でいろいろ画策するんじゃなくて、スンハの場合、表がすでにもう“悪”なのよ。だから、ソンミンに対してだけじゃなくて、ヘリンに対しても周囲から見ると“悪”で接してるんだけど、素が“悪”だから、スンハにとっては、何をやっても特別な悪意じゃないところが、スンハのたちの悪い部分なのよね。
ソンミンの電話にも、笑顔で出るようになったヘリン。あの、雪の日、ヘリンも久し振りに心から笑えたのね。きっと。笑顔で雪を見ているヘリンを見てしまうスンハ。まただよ・・・。
ジェヒョンのいる課に異動になったソンミン。腐れ縁ねー。スジンが怒っているのはソンミンのせいだと思ってるジェヒョン。ソンミンに出すコーヒーのお湯に何か入れてた?スポンジ?コーヒーを入れた所へ、参謀長とか言う偉い人がやって来て、そのコーヒーを参謀長に出す事になってしまったジェヒョン。運良く参謀長はコーヒーを飲んだばかりのところで、ジェヒョン特製コーヒーは、参謀長と一緒にいたあの隊員の所へ。いや、思わず私もジェヒョンと同じ笑顔になりましたよ。ジェヒョン、ナイス!(笑)でも、ソンミンとジェヒョンはお互いを“疫病神”扱い。。。ソンミンは、まだ二人が付き合ってる事までは知らないのよね。どうする?スジン。ソンミンに探りを入れてるけど、ソンミンのジェヒョンへの印象は、あまり良く無さそう。でも、ジェヒョンのやる事は見え見えで、憎めないって感じかな。ジェヒョンのアドバイスを真剣に聞いて、「同じ趣味を持つ」事にしたのか。それにしても、すぐに素直に周囲の声に影響されるわね(笑)
施設を訪問し、子供たちの診察をするヘリン。ソンミンの出現で、一時もヘリンから目を離せなくなっちゃったスンハもやって来て「僕だって良いやつなんだよ」って爽やかな笑顔を装って言うスンハの言葉に、皮肉っぽく答えるヘリン。スンハ・・・喜んでるよ。子供の手、払いのけるんじゃ無いっていうの!そこへ、ソンミンも登場し、子供達と楽しそうに遊ぶし、洗濯も頑張ってやるしね。もう、ヘリンのソンミンを見る目が、すっかり好意的な視線じゃないの。しかも、一瞬ウジンが重なって見えるヘリン。帰宅して、ボナとソンミンの事を話すヘリン。二人とも、ソンミンを大歓迎って感じ。「新しい人が一人入るだけで」って、スンハは数に入っていないみたいね(笑)「良い人・・・それ以上じゃないのかな~」って呟くボナ。ヘリン、もう否定はしないのね。慣れない事した上に、ヤキモチ焼きすぎで、神経性胃炎で倒れるスンハ。何しに施設に行ったんだか、だわ(笑)このまま当分寝てて欲しい・・・。ってか、寝てろ!(失礼)
ヘリンの所へ、実習の挨拶に来たスジンは、土曜日のソンミンの誕生日にヘリンを誘う。あぁ、もう!またよ。また聞いちゃったよ、スンハが。おまけに、ジェヒョンも(笑)ヘリンが来るからって、一生懸命準備するスジン。そこへやって来たのはジェヒョン。。。ジェヒョンも、何とかスジンとは仲直りが出来たみたいね。甘ちゃんだけど、悪い子では無いもんね。スンハは、今度は何を仕出かすかと思ったら・・・また「お父さん」使って、ヘリンを連れ出してるじゃない。しかも、ヘリンが来ない事を心配して電話した、ソンミンからの電話に白々しく勝手に出ちゃって、ソンミンに「二人で旅行中」って嘘付いてさ。ヘリン父も、スンハに丸め込まれちゃダメよー!嘘付く男に、ヘリンを頼んじゃダメじゃない。ソンミンと一晩過ごしたって聞いたスンハは、ライバル心出しちゃって、ヘリンが車で寝たのを良い事に、車が故障したとか嘘付いて、まんまとホテルに連れ込んじゃったわよ。しかも、受付にもすでに連絡済みなんてー。こんな人に目を付けられたヘリンも悲劇だわ。。。でも、信用してない人の車で、暢気に寝ちゃダメよ、ヘリン。でも、このピンチ、どうするのよー!


コメント

  1. mayu-mayu | URL | -

    hiyoさん、こんにちは~
    あーそうですね、スンハはすでに
    表に悪が出ちゃってますね!
    施設に行ったときも
    子供なんてキライってかんじが
    モロに出てましたしね。
    父を抱きこむ作戦から
    ついには ヘリンを連れ込んで・・
    韓国ドラマだから「まさか」とは
    思いますが・・でもヘリンだいじょうぶかな?!
    今週は 続きが気になって 次回が待ち遠しい展開です~

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >mayu-mayuさん、こんばんは!
    スンハって、珍しく、何の同情も出来ない、徹底的な悪キャラですよね。
    そうそう。ああ言う場面を見ても、「韓ドラだしー」って、すでに先が読めて、あまり心配しないで見る事が出来ますね。
    次回は、いよいよウジンの事故の詳細も分かってくるんでしょうか。でも、あの時一緒だったのが、あの部下だから、スンハの良いように利用されるのか・・・気になります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/122-2b5c5fcb
この記事へのトラックバック

太陽に向かって 5 ・ 6話(BS-フジ吹き替え)

5話は ソンミンに笑顔を見せるようになったヘリン。6話は 2人の恋の予感と スンハの暴走行為。高速艇を降りることになり 意気消沈のソンミン。ソンミンは 海の男だった亡き父の遺影にヘリンを紹介する。「亡くなった人に挨拶するなんて ボクが変ですか?」「いいえ



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。