スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第8話

2005年06月01日 13:51

あぁ~、またスンハがじと~っと見てるわ。ヘリンがソンミンを平手打ちする所を見て、喜んでるけど。フッフッフ・・・。人間が浅いったらありゃしない。
ソンミンとヘリンは、ちゃんと誤解も解け、おまけに、ヘリンはスンハのことを友人としか見ていない事もわかったし。「でしゃばって欲しくない」と言われながらも、ヘリンから「良い人」って言ってもらって、喜ぶソンミン。おそらく「良い人」って、恋愛対象には、あまり使わない言葉だと思うけど・・・「良い人」=「嫌いじゃ無い人」=「好きな人」ね。物事は良いように受け取った方が、幸せだよね。でも、誤解が解けると、何だか心が急に接近していくわけで、ヘリンも、すっかりソンミンのペースに乗せられて楽しそうだし。ソンミンが、ただ傍若無人に振舞ってるんじゃなくて、いろんな事を、もしかしたら自分よりしっかり考えて行動してる事もわかったし、「僕の全ての道は、ヘリンさんに続いているんです」なんて言われたら、心動きます!
ボナも、ソンミンをすっかり気に入って、これで流れは、すっかりソンミンかしらね~。知れば知るほど、中身が詰まってるソンミンには、自然と良い味方が集まってくるのね。
スジンも、誕生日にヘリンが来なくて落ち込んでたソンミンを心配して、ヘリンを訪ねるし。う~ん、スジンも、ソンミンの事には本当にマメな妹だね。改めて、ヘリンから誕生日のプレゼントを受け取る事になったソンミン。そこへ恋愛経験豊富な(苦笑)ジェヒョンのアドバイスで、プレゼントを断り、「ヘリンの時間を下さい」って言ってデートする事に。このアドバイスは成功ね、ジェヒョン。あ、でもちゃんとプレゼントも貰ったのね。せっかくだし(笑)ヘリンからのプレゼントは、ソンミンの夢がかなう様に・・・と、夢を綴るノート。ヘリンからのメッセージに感動するソンミン。ソンミンは早速、ジェヒョンにデートプランを作って貰うそこへ、ソン中尉登場。。。またスンハが知ってしまうのね。スンハったら、ヘリンがソンミンをぶっていたからって、す~っかり安心していた様だけど。。。ホホホ・・・

デートの日。
ヘリンを見張るように仕事をしているスンハの前から、ヘリンを連れて行くソンミン。ソンミンのデートコースを知っているジェヒョンはジェヒョンで、ソンミン達と出会わないように、スジンとのデートを楽しもうとする。なかなか、可愛い作戦。でも、スジンの方が上手だったわ(笑)ジェヒョンをビデオ館に誘い、注射の練習に励むスジン。最初、この二人の話題は如何でも・・・。ジェヒョンの登場がメンドクサって思っていたけど、ソンミンとヘリンが、真面目な会話ばかりで重苦しくなる時、ジェヒョンのおとぼけっぷりが、何か良いかも。軽く、クセになってるみたいです(笑)「映画を見る気分じゃない」って、行き先を変更したソンミン。せっかく会う時間があるなら、黙って映画を見て時間を過ごすより、いろんな事を話す方が良いよね~。大して興味の無い人とは、是非映画に(爆)それより、軍人さんって、デートも制服なの?
スンハがー!!!また、ヘリン父に接近してるよ。今度は、留学作戦だって。ヘリン父が病気だからと言って、親切そうに治療に通う一方で、「ヘリンに強く言って」なんて念押ししてるし。ヘリン父の友達は、スンハの事を、すっかり見破ってるけど。ヘリン父も、ヘリンを思えば、この留学話はヘリンにとって良いチャンスだと考えるのよね。この場合も「悪いやつじゃない」=「良いやつ」の図式?
スジンの事が気になって、ボナの店を訪れるスンハ。相変わらず、ボナからはボロクソ。「執着と言う病気だ」とか言われてるし。帰って来たヘリンには相手にもされず・・・スンハ、その顔は。。。今度は何を企んでるわけー?
映画館の前でソンミンを待つスジン。仕事で、時間に行けなくなったソンミンは、ジェヒョンにヘリンへの伝言を頼むんだけど、ジェヒョンも仕事で連絡できない。。。待ち合わせの時間に来ない事が、トラウマの様になっちゃってるスジン。しかも、その近くで事故が!
仕事を終え、急いで出かけようとするソンミンは、フロントガラスが凍りついたままの状態で車を出し、よりによってソン中尉の車とぶつかってしまう。ソン中尉、ソンミンの何を嫌ってるのかと思っていたら、ソンミンの大雑把なところがダメダメなのねー。ソン中尉、見るからにキチッとしてる感じだから、ソンミンの行動が、いちいち気になって仕方がないのかもね。しかも、気に入らないって思ってしまったら、気にしなきゃ良いのに、余計に目に付いて、更に気に入らないという、堂々巡りが続いてしまうのよー。ソンミンが、乱暴に行動した事が、ウジンの事故の原因の一つだと言うソン中尉。ソンミンが窓を叩いた事に驚いて目を覚ましたウジンが、慌てて急ハンドルを切ったって事?その前に、車線を外した時点でビックリして目が覚めると思うけど。・・・いえ、一応突っ込みも必要かと。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/129-0068cdb0
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。