スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わが家』13・14話

2005年06月12日 22:09

13話目にして、やっとキム・レウォン登場なのだけど。。。
第13話
タクシーに乗ったテシル。タクシーのドアを開け「降りろ。先に待っていたのは自分だ」と言う身勝手な男に、テシルは、タクシーから降ろされてしまう。
ハン家では、アメリカに住む、パパの上官だった人の息子ヨンフンを預かる事になった。ヨンフンとは小さい頃同じクラスだった事もあるウリがヨンフンを迎えに出るけど、何だか態度の悪いヨンフン。。。見ず知らずのヨンフンを預かる事に気が進まないママとキョレだけど、パパの顔を立て、一応は、やって来たヨンフンを歓迎する家族。ご馳走を用意して待っていたと言うパパに
「外食しましょう。口に合いそうもない」と言うヨンフン。結局、皆でレストランへ。ヨンフンは、皆のメニューも全て一人で決め、勝手に注文してしまう。水をすぐに持ってこない店員にキレて、わざとグラスを落として割ってしまうヨンフンに、ママ、怯えちゃったわよ。更に、これからの生活に対しても、自分勝手な注文を付け始める。周囲と一切馴染もうとしないヨンフンの横柄な態度に戸惑う家族。そんなヨンフンの態度に、強烈に反発するのがキョレ。他の家族も、ヨンフンとの同居は無理だと言い始めるが、今回ばかりは、何故かパパが引かない。優しく接する事で、ヨンフンも変わるのでは・・・?と言うおばあちゃんの提案で、1週間様子を見ようとするけど、ヨンフンのマイペースぶりは変わらない。
ウリ達が飲んでいる店に、ハナに連れられてやって来たヨンフン。ヨンフンを見て驚くテシル。昼間、1階のシャワーを借りてシャワーを浴びていたテシルが、シャワーから上がった時、鉢合わせしてしまった男だった。ヨンフンに、昼間の事をウリには内緒にして欲しいと頼むテシル。二人が話している姿が親しそうで、気になったウリは、ヨンフンに「テシルと知り合いか?」って聞くんだけど、ヨンフンの答えが「裸を見た仲」で、ビックリなウリ。翌日、ヨンフンがウリに話してるんじゃないか気になって、「ヨンフンが、自分の事、何か言ってなかった?」って聞いてしまうテシル。ウリが「裸を見たって言ってた」って笑って答えるもんだから、家に帰っていたヨンフンを責めるテシル。テシルがウリを好きだって事も、すでにヨンフンにも分かってて、「ウリには恋人だっている」なんて、いきなりひどい事言うから怒ったテシルが、ヨンフンをぶって、何か知らないけど、ヨンフンもテシルをぶつんだよ。そこへウリがやって来て、さすがのウリも、テシルをぶって理由も言わないヨンフンに怒っちゃうのよ。二人で激しい言い合いになって、ウリの襟首をつかむヨンフン。そこへ、パパがやって来ちゃって。。。どう見てもヨンフンの態度が最悪なんだけど、ウリのオシリを叩いて叱るパパ。ママ達も再び、ヨンフンの同居を反対し始める。ウリを心配して来たテシル。テシルは昼間のシャワーの事をウリに話されたと思っていたけど、ヨンフンが話したのは、子供の頃の話で、テシルの誤解だったってわかって。そして、ヨンフンが反抗的なのも、実は深い理由が。。。
父親に本妻と子供がいた事を最近知ってしまったヨンフン。幸せな家族だと思っていたのに、それが一気に崩れ去って、ヨンフンにとっては“家族”が、とても辛いものになってしまった。だから、仲の良いハン家の人達を見るのが辛くて、寂しくて、反抗的な態度しか取れなかったんだね。「少しでもお母さんを思うのなら、逃げるな。母親を心配させない努力をしろ」と言い聞かせるパパ。ハン家から出て、一人暮らしするための部屋を探し始めたヨンフンだけど、パパの言葉を思い出して、ヨンフンは、家に帰って来る。
ヨンフンとこれからも一緒に暮らすか、家族会議が始まるハン家。「もう少し、一緒に暮らしたい」と言うウリ。ヨンフンの事情を知って、同居に賛成するママ。キョレは・・・ヨンフンと買物に出かけた時、欲しいものを買って貰ってたから、心情的に反対は出来ず(笑)ヨンフンとの同居が続く事になった。
家の前まで帰って来たものの、なかなか中に入る事が出来ないヨンフンを見つけるテシルは、「食べないで待ってるよ。もう少し、ここで暮らしてみたら?」と、ヨンフンに声をかける。家に帰って来たヨンフン。ヨンフンとの同居も決まり、夕食のカレーを食べる皆。ヨンフンが来て、初めて、ちゃんと皆で揃ってとる食事かな~?最後にやっと、ヨンフンの笑顔が見られて良かったわー。

第14話
ヨンフンの家がお金持ちだと知り、ヨンフンとテシルを仲良くさせたい・・・こういうことには、いつもポジティブなトンスクは、ヨンフンと3人で食事をする事に。嫌がるテシルを説得し、テシルを残していつの間にか帰ってしまうトンスクさん(笑)テシルは、出会い方が最悪だし、ウリの事もズケズケと言ってくるヨンフンの事は、あまり気に入らない様子なんだけど。。。
ボードを習おうと、ヨンフンをスキー旅行に誘うボムス達。ヨンフンの旅費を持つ事で話しを付け、ヨンフンほか、いつものメンバーでスキー場へ。でも、ヨンフンが大人しく教える筈が無いわよ~(笑)
ゲレンデで転んだテシルを助けようと、ウリがダインの側を離れた時、暴走して来たボーダーがダインに衝突しそうになってしまう。「どけ」って言いながら滑って来て、ダインがどかなかったからって「聞こえないのか!」って怒るボーダー。テシルが「初心者で」って謝ってくれるんだけど・・・。突っ込んで来られた方が悪いなんて、どう言う事ー?ちゃんと避けられるスピードで滑りなさいよー!!!(怒)ダインにひどい言葉を投げつける人を見て「初めて人を殴りたくなった」とテシルに話すウリ。だ~か~ら~、ダインの話しを切なそうにテシルにしちゃダメだってば!
夜、ダインも一緒にホテルのディスコに行くウリ達。昼間のボーダーとまた会ってしまうウリ達。ボーダーが、ダインの障害を侮辱する事を言って笑っているのを見てしまうウリ。ウリは、ボーダー達と殴りあいになり、警察沙汰に。自宅に連絡が入り、驚くママ達。自分の事が原因で、喧嘩になって、ウリのお荷物になっていると感じ、謝るダインに、「一度たりとも、荷物だなんて思った事は無い」と言うウリ。男らしい~。
駆けつけてきたママの悲しむ姿に胸を痛めるダイン。翌日、ダインは、会おうと言うウリの誘いを断る。それでも、ダインに会うため、ダインの家を訪ねたウリは、ダインの姉が結婚し、ダインを連れてフランスに引っ越す事になったと、ダインの姉から聞かされる。「ダインを一人には出来ない。もう戻って来ない」と話す姉。ダインを絶対に行かせたくないウリ。ウリは、家族の前で、ダインとの結婚を宣言する。・・・いきなりな展開だー!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/135-c5492e2f
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。