スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わが家』19・20話(最終話)

2005年06月13日 22:56

キム・レウォンが出演するドラマを見たのは、『マイ・ラブ・パッチ』『屋根部屋のネコ』に続いて、たぶんこれが3作目だと思います。このドラマでは後半だけの短い登場で、勿体ない~って言うのが正直な感想です(笑)『マイ・ラブ・パッチ』もそうだったけど、いつの間にか、レウォンとジェウォン、主役はどっち?になっちゃうのよね。。。
『マイ・ラブ・パッチ』面白かったから、地上波でどんどん放送してくれないかなー?入りやすいドラマだと思うのですが。
*『マイ・ラブ・パッチ』『屋根部屋のネコ』のレビューは、《コチラ》rubyさんのblogでお楽しみ下さいませ。
第19話
ダインを見つけたウリ。交差点の真ん中で泣きながら抱き合ってるわ。『イヴのすべて』のラストみたい。そう言えば、ユミン、韓国語の勉強のためにドラマを見てて、チャン・ドンゴンが好きって言ってたわね。。。
テシルを自分の家の別荘に連れて行く、ヨンフン。ダインが帰って来て、ダインに酷い事を言って、逆に自分も傷付いたテシルを元気付けようとするのよね。人を傷つけると、自分も傷付くって事を知ってるヨンフン。それにしても、都合よく翌日がテシルの誕生日だったなんて。トンスクさんは何も気にして無いけど(苦笑)ここ数話、出来すぎな話が多くてね~。。。テシルを楽しませてあげようとするヨンフン。「誕生日のプレゼントに、何でも聞いてやる」って言うヨンフンに「私を好きにならないで」って言うテシル。ヨンフンが辛いのが分かるから、テシルも辛いって。それでも、やっぱりテシルが好きだって言うヨンフンに、「どんなに待っても、何もしてあげられないかも」って言うテシル。「お前も、ウリとそうだろう?」って言うヨンフン。

妊娠したヨンジを心配するキョレ。ヨンジに会いに行った時に、ヨンジの具合が悪くなってしまって、一緒に病院へ。ヨンジの治療費を払うために、キョレは、パパの財布からお金を抜き取ってしまう。ヨンジの母親には内緒だったけど、病院から母親に連絡されて、母親から逃げるように病院を抜け出すヨンジ。どうしても子供をおろせないって泣くヨンジを、何とかしてあげようと、行く所のないヨンジをダインの部屋に連れて行くキョレ。家では、パパの財布のお金が無くなって、パパ達の部屋に入っていたキョレの仕業だと気が付くパパ。キョレの携帯に電話すると、電話に出たのはヨンジの母親。病院へカバンを置いたまま、ヨンジの脱走に付き合ったキョレ。で、当然、誤解されてるのね。相手がキョレだって。ヨンジの母親に会って、カバンを返されたパパ。帰って来たキョレを、一方的に叱って、キョレにカバンを返すパパ。

チェファンから、ウリとダインが一緒にいると電話で聞かされたテシルは、出かけているヨンフンを別荘に残して帰って行く。花束を持って帰って来たヨンフンが・・・。
ダインの部屋を訪ねて、ダインの部屋にいるヨンジに会うテシル。ダインに会えず、部屋を出たテシルが見たのは、ダインと楽しそう帰って来るウリ。テシルの前で平気な振りをしていても、そこまで深い笑みは見せてくれなかったんだろうね。ウリの心からの笑顔が悲しいテシル。

第20話(最終話)
ウリとダインを見て、逃げ出すように去って行くテシル。ダインの帰国を知っていた事、ダインにフランスへ帰れって言った事を告白するテシル。でも、テシルにそんな事をさせたのは、自分にも責任があるって感じたのか、テシルの気持ちに応えられないからなのか、テシルに謝るウリ。
ヨンジがいなくなった事を、ヨンジの母親から聞かされたパパはキョレを責める。キョレの事を「クズだ」と言ってしまうパパ。元々ぶつかり合う事が多かったパパとキョレ。「パパも父親失格だ」そう言って、キョレは、とうとう家を飛び出してしまう。
帰宅してきたウリを殴るヨンフン。「テシルの代わりなら、これじゃ足りない」と言うウリに「お前が悪いんじゃない。親友は恋人にはなれない。テシルは俺に任せろ」って言うヨンフン。ダインの事を家族に話していないウリにハッパをかけてあげるんだよ。
帰って来ないキョレの居場所を探すママ。パパも、キョレを心配して、キョレの学校に行って見たりして。「子育てと言うのは、毎日親に自分の反省文を書いているようなもの」と言うパパ。テシルは、ヨンジの事を思い出して、ダインの事は言わずに、ヨンジの居場所をママに教えてしまう。ダインの事もママに知れれば・・・ってちょっと思ったのかな?でも、やっぱり思い留まって、ダインがママに会わないように、ウリとダインに伝えに行くんだよ。でも「いつまでも隠すわけにはいかない」って、ママのいる自分の部屋へ帰って行くダイン。ウリに裏切られた思いで、ダインを帰らせるように言うママだけど、自分のために帰って来たダインに、そんな事言うのは無責任だって言うウリ。
キョレを心配して探すママと会って、親がどんなに子供の事を心配しているかを思い知らされたヨンジ。こっそり、母親が経営するコンビニに、ママに会いに行って、パパがキョレの事を謝る姿を見る。キョレが自分のために誤解されて、父親と喧嘩になって家を出たとママから聞かされていたヨンジは、パパに説明して、キョレの誤解を解く。キョレの話しをちゃんと聞こうともしないで叱ってしまって「父親失格」と言ったキョレの言葉が胸に刺さるパパ。キョレのいるガソリンスタンドに、キョレに会いに行くパパ。なかなか素直になれないけれど、パパなりに精一杯誤解を謝る。「いつも、お前の味方だったけど、そう表現できなかった」って。
「子供は立派に生きるように、親を奮い立たせてくれる表彰状だ」と、ママに話すパパ。ダインの帰国に悩むママ。でも、パパも、一人で頑張るって言うダインを応援しようって言うし、ママ自身も、本心では、根負けって感じ?(笑)ダインを夕食に誘うママ。そんなウリ達を見て、留学する事にしたテシル。テシルには、少し離れて、前に進みだす時間が必要だよね。「俺がいるのを忘れるな」って言ってテシルを送り出すヨンフン。目に涙を溜めたヨンフン、良いわ~。・・・テシルも、ヨンフンを好きになれたら、幸せなのに。でも、何時から好きになったか分からない位に、ウリを好きな自分=自分って感じのテシルだから、その気持ちをどう消化していけば良いのか、きっとまだ分からないよね。出発を控えたテシルにメールするウリ。
「お前がどこにいても、力強い味方の三銃士。世界で一番美しい3つの言葉“家族”“友達”“愛”僕らは忘れないようにしよう。無条件で自分を信じてくれる人がいることを・・・」


後半、ちょっとご都合主義的な部分もありましたが、暖かい気持ちになれるドラマでした。親に守られていた自分が、今では家族を持って、子供を守る立場になりました。それでも、親の前では、いくつになっても、いつでも自分も子供です(笑)


コメント

  1. ruby-6_6 | URL | eAb5nx9M

    hiyoさん、こんにちは~ご無沙汰です^^
    私も近々「わが家」を見はじめたいと思います。
    なので記事の続きを読まずにコメントだけ入れていきます^^やっぱりレウォン君が主役くっちゃうのね!?うふふふふ…楽しみだわ~
    見始まったらTBに伺います♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    ruby-6_6さん、こんばんは!
    『わが家』のキム・レウォン、かなり良かったですよー。登場が少なくて、残念です。うちの『わが家』は、忙しくて、やっつけ仕事の様に終わらせてしまいましたが、rubyさんのツボを押さえたレビュー、楽しみにしています(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/138-0a2ce676
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。