スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第11・12話

2005年07月06日 15:32

すっかり良い感じのソンミンとヘリン。ボナが、ソンミンを・・・?
11話
ヘリン父に反対されても、牧場を手伝うソンミン。ヘリン父の友人って、何者~?って位、良い事言ってくれるよね。「宝を手に入れるのは大変」って話に、何故かグッと来てしまいました。
ウジンの事故と、ソンミンが関わった事故が繋がって、それを最大限に利用しようとするスンハ。しかも事故の当事者ソン中尉には、「運転していたのはお前だ」とか言って脅かしちゃって、余計な事を言わないようにクギをさすし。そう言うところ、ぬかりが無いのよね、この男は。ウジンの事故の事を蒸し返すスンハを一度は拒絶するヘリンだけど、スンハの言葉で動揺してしまう。
事故の事蒸し返すとスンハも危ないんじゃ?って思ったら、何よー!!!薬抜き取ってるんじゃない。ウジンが運ばれてきたのに、ウジンの心配じゃなくて、まず、自分の心配ですか?何だ、この男はー?ウジンも、なんでポケットになんか薬を入れとくかなー。ズボンのポケットなんて、運転の時邪魔でしょうに。
暗闇で指輪をしてるスンハ、怖すぎー。「ウジンの死にソンミンが」って、あんた・・・・・やったでしょ?そこへ、ウジンの秘密を知るジナの友人看護師登場ですよ。スンハが出したウジンへの薬の処方がおかしいって気が着いた看護師だって、スンハも気が着いたみたいね。
ソンミンに、結婚する!と報告するスジンとジェヒョン。もちろん大反対のソンミン。子供みたいな二人だからね。ソンミンの反対も、当然と言えば当然なんだけど。つい、味方したくなるのよね。で、二人の味方をするヘリンとボナ。食事のシーン、可愛かったわ。
ウジンの事故をもう一度検証し直してみようとヘリンに勧めるスンハ。スンハの言葉で、動揺した事をボナに告白するヘリン。でも、ボナが、動揺するのが当然ってアドバイスしてくれて、背中を押し続けてくれるのよね。ヘリンは、スンハの前でソンミンとの結婚宣言。「君のお父さんと電話で・・・」って、またヘリン父を持ち出すスンハだけど、「結婚するのは自分」だと、はっきり拒絶するヘリン。
結局、ボナはソンミンに好意を持ってるけれど、気の迷いも一瞬だったわね。さすが、ボナだわ。・・・ちょっと物足りない気もする(笑)


12話
スンハから、あの事故の運転手がウジンだと聞かされるソンミン。ウジンの死は、ソンミンが関わったせいだと言い出すスンハ。ヘリンを傷つけないように、ソンミンに消えろと言うスンハ。でも、スンハと違って、ソンミンには後ろめたい事なんて、
な~んにもないんだから、そんな脅しは通じないのよ。と思ったら、真に受けて悩んじゃってるじゃない、ソンミン。。。でも、あの時の運転手がウジンで、救急車を呼んで助かったと思っていたのに、助からなかったって、嫌味たっぷりな言い方で聞いたら、ショックなのは当然だよね。食欲もなくなっちゃって、ヘリンとも会えなくなったなんて。そんなソンミンを心配するスジンとヘリン。
ウジンの事故の受け取り方の違いでぶつかり合う、ソンミンとソン中尉。その話しを立ち聞きしてしまうジェヒョン。ソンミンの相談にのって、スンハが話す前に、ソンミンから話すべきだとアドバイスするジェヒョン。・・・ジェヒョンも、良いヤツだねー。母親と編隊長の会話を聞きながら、そっと二人の靴を並べて、外でじっと待ってるジェヒョン、良かったわ~。最初の頃、いらないキャラなんて言って悪かったわ(笑)ソンミン、気持ちの整理がついたら、なんて暢気な事を。“待て”が出来ないスンハが待ち構えてるのよ。
仕事が大変なヘリン父。まだ体調は、かなり悪そうだよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/146-f122378e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。