スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第13・14話

2005年07月06日 15:47

ウジンの事故にソンミンが関わっている事を知り、ショックを受けるヘリン。
13話
家の前(・・・と言うより、ドアの前よね)から電話するスンハ。「ウジンの事故に関与した人物を知っている。聞きたければレストランへ来い」とヘリンに話すスンハ。何でそこまでレストランに拘る?ここで言えばいいじゃん。とにかく、ヘリンが自分の言った事に従う事で満足感を味わってるのね。もう、病的に異常だよ、ここまで来たら。・・・イヤ、韓ドラでは十分普通なのかしら?
ウジンのお墓を訪ねるソンミンは、お参りにきたボナに会う。「ソンミンは、ウジンがヘリンに送ったプレゼント」だと話すボナに、自分が事故現場に居合わせた事を告白するソンミン。ボナは、光に敏感なウジンが、ヘッドライトの光にも反応しなかった事に、ただの居眠りでは無かったのでは無いかと疑問を持つ。ヘリンに事故の事を話そうとするソンミンを、ヘリンを傷つけないようにと、口止めするボナ。ヘリンを心配するボナの言葉に従うソンミン。
でも、とうとう、スンハから「ウジンの事故は、ソンミンのせいで起った」と聞かされ、呆然とするヘリン。ヘリンを動揺させて、嬉しそう笑ってるわー。あの、ジナの友人看護師は、どうなったわけ?
スンハから、ヘリンを離そうと病院を替わるように勧めるボナ。「悪い事は一度やると、次からは簡単」って、まさしく!だわ。悪も悪。悪すぎよ!ジェヒョンから、事故の話しを聞くスジン。暴走しそうになるけど、ジェヒョンの言葉で、気持ちを落ち着けるスジン。ジェヒョンが、急にしかっりして来ちゃったもんね。おとぼけ時代が懐かしいわ(笑)
ウジンとソンミンのために、そして、しつこいスンハを避けるために、事故の証人に会う事にしたヘリン。やっとヘリンの目をソンミンから反らす事ができると嬉々とするスンハだけど、ソン中尉は出動で連絡が付かない。ざまーみろ!よ。ボナが間に合わないんじゃないかって、ドキドキしたけど、スンハに口止めするボナ。グチグチ言うスンハに、「見知らぬ他人を追い回したりしない」って、良い所付くわね。「汚い手を使う人を好きになれって言う方が無理」って、あぁ、スッキリしたわー。さすが、ボナよね。
ボナとスジンとジェヒョンの作戦って、ソンミンの良さをさらにヘリンに印象付ける事だったのね。ソンミンは、後ろ指差されることはしないって。
ボナに止められたけど、事故の事をちゃんとヘリンに話そうと決めたソンミン。そして「ヘリンがどうしても会いたがっている」と、ソン中尉を呼び出すスンハ。ここに来て、スンハに言われるままだったソン中尉も、ヘリンにまで会わそうとするスンハの異常なまでの執着心や強引さに、やっと疑問を持つようになったのかしらね。ソンミンと、もう一度事故現場を見ておきたい、とソンミンに連絡すソン中尉。スンハが、ウジンに出した薬の事を知ってるユリは、スンハを避けまくってるけど、それじゃ、困るんですがー。出てきてよー。



14話
友人に、ジェヒョンの存在の大きさを話すスジン。平気そうにしてても、ソンミンが不在で心細い事も多かったのね。ジェヒョンや、ジェヒョン母と出会えて嬉しかったって。泣かせる妹だわ。就職が決まったジェヒョン。おめでとー!
気乗りしないまま、事故現場へ向かうソン中尉。そして、当然、ここで渋滞にハマってしまうソンミン。事故現場で、ソン中尉に会うヘリン。一方的な見方で事故を説明し、ヘリンを意図的に傷つけ、嬉しそうにするスンハを見て、先輩とは言え、やりきれない思いのソン中尉。傷付いたヘリンを留学させようとするスンハ。また、留学話に戻すのね。そんなに留学したいのか。。。と言うか、ヘリンがスンハを好きにならないのは、ソンミンやウジンのせいじゃ無いって。「汚い手を使う人を好きになれって言う方が無理」って、ボナに言われたでしょうー。
また思い出に浸り始めたヘリン。ヘリンに事故の状況を、正確に説明するソンミン。でも「ウジンの死にソンミンが関係した事が辛い。時間が欲しい」と話すヘリン。ウジンと、ソンミン、そんな感じで関係してたら、複雑な心境なのは理解できるけど、ソンミンは、ウジンを助けようとしてたんだからね。今更スンハの話を信用しちゃうヘリンも、どうかと思うけどさ。
就職のために必要な戸籍謄本を見て、たまたま父親の死を知るジェヒョン。父親の事を、何も知らずに過ぎてしまった事を後悔するジェヒョン。泣かせるわー。ジェヒョンも、お気楽なだけじゃないのよね。寂しさを隠すために、ふざけて見せてたのかも。そして、婚姻届を母親に見せるジェヒョン。てっきりジェヒョン達の婚姻届かと思ったら、証人欄に、スジンとジェヒョンの名前が。そして、結婚のためにって、韓服をプレゼントするスジンとジェヒョン。戸籍謄本を母親に見せ、父親の死を伝えるジェヒョン。
ヘリンの誤解を解こうとするソンミン。事故の時、携帯でヘリンと話したと言われ、電話の事を思い出すヘリン。ソンミンがウジンを助けた事は納得できても、とにかく事故に関わった事が耐えられないってー?ダメじゃん。それじゃ。
フォローするボナに「信じてくれてありがとう」と告げるソンミン。ボナはウジンの妹。事故の事を知ってショックなのは、同じだよね。そして、やっぱり皆が疑問に思うのは居眠りの事。そりゃ、そうよ。普通の居眠りじゃないんだから。でも、自分に会いに来る途中の事故だったから、事故の全てを自分の責任だと思って、自分を責め続けるヘリン。
ソンミンは、ヘリンを傷つけた。ヘリンの傷を癒して欲しいと、ヘリン父に相談する。
居眠りの疑問を解こうとするボナ、スジン、ジェヒョンは、風邪薬に疑いを持ち、いろいろ調べようと試みる。
ソンミンを「ウジン殺しの犯人」と言うスンハに、風邪薬の話しをするボナ。あの、赤ペンチェックは一体何なんだろうか・・・?ソン中尉に、蛇行運転していた事を口止めするスンハ。「自分が見たままを話す」と言うソン中尉に「運転していたのは君だ」と、脅すスンハ。ソン中尉も、軽い気持ちでソンミンの事を愚痴っただけなのに、こんな大事になっちゃって。愚痴った相手が悪すぎたのよね。あんたの人生、このまま、スンハに利用されるがままで良いのか?
あ~あ、ヘリンたら、指輪を返しちゃったよ。でも、少し話が進み始めた感じだから、良いか。。。


コメント

  1. ハルナ | URL | 8U7KPG92

    hiyoさん、こんばんは。
    私もこのドラマを見ています。
    中盤 ちょっと進み具合が遅くて ダラダラしてたんですが
    だんだん 核心に近づいてきて~~と思ったら もうじき終わりですね!
    私もbsフジで見てるので 短縮版です。
    最後から2話分のみスカパーで録画してあって これは長いんですよ~たぶん。
    今そのドッキングにあとちょっとのところです。。。
    最初に無謀なヤツってカンジたソンミンのイメージがだんだん変わってきましたよ。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >ハルナさん、こんにちは。
    “事故に関係した人物”で引張り倒しましたね(笑)カットがあるから、余計にダラダラした印象を受けるのでしょうか。
    そうですね。今のソンミンになら、今の状態も同情できます(笑)とにかく、スンハを早く何とかして欲しい!です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/147-f8140c5d
この記事へのトラックバック

太陽に向かって

クォン・サンウの主演ドラマです。たまたま、1話を無料でインターネットで視聴できたので見てみたのですが、今回のサンウの役は、結構な熱血漢というかんじで、男性としての魅力としては、いいのですが、クレバーな一面がそんなに感じられませんでした。見たのは、1話だ



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。