スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第16・17話

2005年07月28日 16:05

あらら、これも『MARS』同様、最終話が見られないのだわー。ネット配信で見るかな。。。ここまで見たことだし。このドラマも、最初の頃の面白さが段々と↓ラブコメだと思ったから、面白くって見てたんだけどなー。でも、今更悔しくてリタイヤできないじゃない。(それ系のドラマって結構多い(苦笑))
16話...
意外とアッサリ結婚しちゃったスジンとジェヒョン。もう、今ではこの二人の物語でも良いわって位、ソンミン・ヘリンペアは、イライラ~な進み具合なんですけど。せっかくの結婚式に暗い表情のソンミンを見ることになってしまったスジン。
お兄ちゃんを苛めるやつは殺す!ってスンハの所に乗り込んで行くなんて、さすがよ!そして、編隊長とジェヒョン母も。若い二人の真似をしてみようとするジェヒョン母が、可愛かったわ。新婚だもんね。

ソウルに来る事になったヘリン父。いろいろ世話を焼いてくるスンハに、よろめきそうなヘリンだわ。もう、あんた、結局誰でもいいんかい!一緒に暮らす事になった矢先、倒れてしまって手術を受けたヘリン父。今まで父親をずっと一人にしてしまっていた事を悔いるヘリン。一時は回復に向かっているように見えていたヘリン父が急死。死の間際、ヘリン父は「ソンミンと結婚させてくれ」の言葉を、寄りによってスンハに伝えてしまう。・・・お、おい、おい。スンハ。自分の夢を砕いたと、一方的にリン父に、八つ当たり。しかも!!!「言い間違えたんですよね。そう思うことに事にします」って、あなた・・・。するなよ、勝手に。でも、上手い具合にヘリン父の言葉の入ったテープが残ってるじゃない。テープに気付いたヘリン父の友人。テープはソンミンの手へ。でも、まぁ、何て聞き辛いテープなんでしょ。


17話...
テープの存在など知らず、ヘリン父の遺言だと、自分とヘリンの結婚を進めようとする、小ずるい男スンハ。ヘリンが弱っている、今のうちに大急ぎ!って感じだわね。スンハの嘘を知るソンミン。
落ち込むソンミンを元気付けようとするスジンやジェヒョン。待機命令も解けて、やっと笑顔が戻り始めたソンミン。だけど、お見合いは、まだ早すぎたみたいね。
ジェヒョンに、ヘリン父のテープの存在を教えるソンミン。男同士の会話で良いわねー。スジンにも言えない事が言えるジェヒョン、一生懸命ソンミンに協力しようとして、良い義弟だ。テープを利用して、父親の言葉で、ヘリンが自分の所へ戻って来るのは嫌だというソンミン。・・・そっかー。その気持ち、わかるよ。大事なのはヘリンの、心からの気持ちなんだよね。「父親が言ってるから、そうしろ」なんて、普通は言えないわよね。ジェヒョンが持ってたおもちゃのロボットを持って、ヘリンを訪ねるソンミン。家から出てきたスンハを見て、ヘリンに会えなくなっちゃうソンミンなのねー。きゃー、そんな所ですれ違わないでよー!
船に戻ったソンミン。ソン中尉も、もう反抗的な視線じゃないわー。真面目に言った言葉を冗談って取られるくらい、ちょっと柔らかくなったのかしら。
帰国して来たスンハを知る友人・ミエに、スンハとヘリンの結婚が決まったと話すジナ。スンハがヘリンの恋人を殺したと思わず口走ってしまうミエ。事情を聞き出そうとするジナだけど、ミナはなかなか話そうとしない。ジェヒョンから、ウジンの死に、スンハが関わっているという噂があると聞き、ウジンが亡くなった病院を訪れるボナ。結局、何の情報も得られないけど、ウジンについて調べるボナの姿に気が着くミエ。
ミエは、自分が見た出来事をジナに話す。ウジンが事故で運ばれた時、スンハがウジンの薬を抜き取る様子を見ていた。風邪薬を多めに処方したデーターは消されていて、今となっては、スンハが何をしたか、証拠は無くなったと話すミエ。執着心が強いスンハは、人だけじゃなく、モノにも固執するというジナ。さすが、ジナ、わかってるわー。それでも、憧れてるっていうのも凄いけど(笑)
カタログや指輪を見て微笑むスンハ、まさに“キモッ”ってヤツね。父親のショックから立ち直れず、泣き暮らすヘリンに、「お父さんは僕たちの結婚を望んでいた。早く結婚しよう」と言うスンハ。ヘリンの態度が、ソンミンを苦しめていると思っているスジンは「けじめをつけて欲しい」と迫る。
そして「チョン・ヘリンとしてではなく、チョン・ジュノの娘として生きる」決心をし、スンハを、父親の次に自分を愛してくれる人だと、スンハに同情さえしてみせるヘリン。「父さんの最後の願いをかなえてあげたい」と、スンハとの結婚を受け入れようとする。父親の本当の言葉を知らないにしても、ウジンの死と関わってたって、ソンミンを受け入れる事が出来なかったのに、何の愛情も持てなかったスンハとの結婚を受け入れるってー。いくら心が弱ってるからって。。。「結婚するのは父親じゃなくて自分」って言った気持ちは何処へ行ったのよ?父親の死と一緒に、自分自身まで葬ってどうするよ?これからのヘリンの人生、一緒に過ごすのがスンハなんかで良いって、本気で思ってるのー?冗談でしょ?父親の死から立ち直れないのは、素直にソンミンの側にいけないからでしょ?ソンミンは“広い野原に裸で立っている気持ち”だって、何も言わなくても同じ気持ちでいてくれるのよー。自分の気持ちに、ちゃんと向き合いなさい!
一人浮かれるスンハだけど、スンハの本性にやっと気付き、何とか、ウジンの事故の真相を暴こうと、スンハの部屋に入り込んだジナ。。。ピーンチ!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/155-ce85f598
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。