スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽に向かって』第18話

2005年08月03日 23:05

ソンミンとヘリンの仲が壊れてしまって責任を感じてるソン中尉が、なかなか良いヤツだわ・・・と思うのは、まさか、他に見所が無いから・・・?
ヘリンにまとわりつくスンハ。ヘリン、そんなにスンハの事を嫌ってるのに、本当にどうやって二人で暮らすつもりなのー?ソン中尉の所に届いた結婚式の招待状を見ただけで、うるうる涙目になってしまうソンミン。ヘリンだって、携帯の着信のソンミンの名前見ただけで泣きそうじゃない。もう~、二人とも、そんなに我慢しちゃってどうするのよー!スジンとジェヒョンも、ソンミンの事が原因で喧嘩ばっかししてるし。
随分冷や冷やさせられたけど、とうとう、ジナがスンハの机の引き出しから、薬を見つけ出したわ。よし!良くやった!だけど、それをまずスンハに話すあたり、ジナも本当にスンハの事を好きだったのね。男を見る目は無い!と言ってしまうけど。薬を突きつけられても証拠は無い、と強気なスンハ。脅迫だって言われて、薬取られちゃったじゃない。「どうしよう」って、どうするのよ、ジナ!でも、スンハは、最初から殺意があった訳じゃなくて、寝る前に飲む薬を、ウジンが間違って飲んでしまったって事だったの?まぁ、ヘリンの誕生日に自分をプレゼントするんだ~、なんて言って浮かれて正装してしまうお茶目さんだから、ありえない話でも無さそうだけど。じゃあ、何でウジンが運ばれて来た時、慌てて薬を探し出して抜き取ったのよ。スンハは妄想が激しすぎる人だから、何を信用していいのか全くわからないわ。ジナを突き放し薬を取り返したものの、心中は焦りまくりで、ヘリンとの結婚式を早めようとするものの、「父親の49日までは」と言うヘリンに却下される。「そこまでして急ぐ本当の理由は何」って、さすがです、ボナ。って言うか、誰でも変だと思うでしょう。だってスンハだもんね。そして、あらら・・・ジナは解雇に。スンハの横暴ぶりに怒りながらも、ミエから「何かするとスンハに殺される」なんて言われて、黙って引き下がっていくジナ。結婚式はどうでもいいけど、ジナをクビっていうのは、問題じゃないのかしら?たしかに、ジナも証拠を押さえるために、仕事サボってた事もあったけど。
ジェヒョンがテープの声の復元に成功し、ヘリン父の残した言葉を聞いたソンミンは墓前へ。そこでヘリンと会ったのに、何も言わないなんて。父親の遺言だと思い込まされて、結婚しようとしているヘリンが心配じゃないの?でも、だからと言って、本当の遺言がソンミンと結婚しろだから「じゃあ、遺言通りソンミンと結婚しま~す」って言われるのも何だかねー。自分も母親の遺言を守ってスジンを育てて来たから、遺言を大切にしたいヘリンの気持ちも分かると言うソンミンだけど、この場合はちょっと事情が違うよ。「ありがとう」って言い合って別れるなんて、悲しいじゃない。
スンハがウジンに出した薬の処方箋を持っていたミエ。ミエから処方箋を受け取って、その処方箋を持ってソンミンに会うジナ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/157-9c6e7e21
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。