スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ローズマリー』 1・2話

2005年11月03日 00:33

衛星劇場で放送中の『ローズマリー』
韓国中が泣いた、愛と感動の物語・・・だそうです。泣くんだろうな~、私も。
出演は、キム・スンウ、ペ・ドゥナ、ヨン・ジョンフン(若い!)他。2003年制作のドラマです。
<1話>
何か、もう理想の主婦って感じが漂いまくってるジョンヨン(ユ・ホジュン)。
買物帰り、隣の主婦が倒れているのを発見。その家の玄関先に買物袋を置いたまま、一緒に救急車に乗り込んで病院へ行く事に。。。買物袋と一緒に放置されてしまったのが、ジョンヨンが買ってきた“ローズマリーの鉢植え”(『ローズマリー』ってこれから取ってある?)。お隣のご主人が来るまで病院から帰れなくて、子供の事が心配で夫・ヨンドに連絡を取るんだけど、ヨンドは自分の事ばかりで話しをちゃんと聞きもしない。“必要な時にそばにいたためしがない。私はすぐに返事を返すのに。。”と一人愚痴をこぼすジョンヨン。
で、変わりに子供たちのお世話に、義母と義兄嫁がやって来てくれたのね。気の良さそうな義兄嫁が、「買物袋は取ってきた」って言ってたけど、たぶん“ローズマリー”の鉢植えは、放置なんだよね。
義母が、何だか口うるさそうだわ。勝手にあちこちの引き出し開けてチェックしてるー。きゃぁー、家じゃとても無理よ。でも、ジョンヨンの主婦業は完璧!なのね。素晴らしい~。
ジョンヨンの夫、ヨンド(キム・スンウ)は、仕事は出来る男なんだろうけど・・・家では手のかかるとぼけた男で。朝からバタバタ二人の子供と夫の世話で忙しいジョンヨンだけど、その忙しい朝の喧騒が幸せって感じの家庭で。おまけにジョンヨンの趣味はパッチワーク。良い雰囲気だわー。
母親が入院中のお隣の事も心配して、おかずを持って行ったら、まだ小さい子供達が外で父親が病院から帰って来るのをじっと待ってるのよね。で、そこであの日買ってきたローズマリーの鉢植えに気付くジョンヨン。苗はすっかり枯れてしまって、一度は捨てようとするんだけど、たまたま子供達が騒いで、何となく捨てずに取っておくのね。

倒れてたお隣の奥さんが癌の再発だと知って、急に病気が身近になって、ヨンドの身体の事が心配になるジョンヨンは、先輩の病院でヨンドの健康診断を受けさせる事に。ヨンドを病院へ連れて行くため、義母に子供を預けに。“治らない病気なら知らない方がマシ。知っても悩みが増えるだけ”と言う義母。ヨンドの兄も病気で亡くなってたんだ。「病気を知って寿命を縮めた。嫁が病院を連れまわしたから」って、義兄嫁の前で言う姑って。。。「何かあるたびに、同じ話を持ち出す」って言い返せるようになってる、素敵な義兄嫁だ~。
姑、キィー!嫌な感じー!・・・って思ったんだけど、でも、クチが悪いだけで、本当は義兄嫁への思いやりもあるみたい。二人の会話、なかなか良いなー。嫁と姑だけど、言いたいことを言い合える関係みたいだし。
健康診断を受ける事になったヨンド。ヨンドの付き添いで来たジョンヨンが「痩せた」って言ったものだから、「誕生日プレゼントだ」って言ってジョンヨンにも検査を進める先輩。←どうやらジョンヨンに気があるっぽい。自分の検査が終わって廊下に出ると、ジョンヨンが先輩に連れられて検査に行っていなくなってて、きょろきょろとジョンヨンを探しながら「俺を一人にしてどこかに行くわけないのに」って、子供みたいな顔になるヨンド。何かもう、仕事以外の事は、ジョンヨンが全て引き受けてくれるから、ジョンヨンに頼りっきりなんだよね。

検査の結果、再検査を進められたのはジョンヨンの方だった。「病気になっている暇は無い。3人の子供がいるから」って言うジョンヨン。そうだねー。こう言う時、絶対に同じ様に思うと思う。。。主婦は急に家を空けられないんだよ。

ゲームのキャラクターデザインのデザイナーとしてギョンス(ペ・ドゥナ)に会うヨンド。このギョンスが、また変わった感じの女の子。人の言う事に聞き耳を持たないというか、マイペースと言うか。ヨンドの会社が洪南って所で、普通は若い女の子なら喜んで働きたがる場所らしいけれど、洪南には行く事が出来ないって。。。情緒的に何か問題ありって感じ。

<2話>
会社のスポンサーを見つけるためにも、新ゲームの開発を急ぐ事になるヨンド。そこへ、ギョンスの友人ジュノ(ヨン・ジョンフン)が、ギョンスのデザイン画を持ってヨンドを訪ねて来る。再びギョンスをスカウトに出かけるヨンドなんだけど、やっぱりギョンスと話すと、世代間のギャップに馴染めず。。。でも、ギョンスが古いアニメソングにすごく詳しくて、妙に気が会っちゃった二人。ヨンドの会社に勤める事になるギョンス。
「それ日本のアニメなのよ」「日本人には見えないぞ」って、イーグル5兄弟って何よ?『ガッチャマン』?。『片目の船長』ってのも『キャプテンハーロック』の事?『黄金バット』は、あの『黄金バット』の事?・・・日本のアニメばっかじゃん。。。

再検査の結果が気になりながら、それを振り払うようにいつもの生活を続けるジョンヨン。結果がなかなか分からなくて、不安だけど、ヨンドにはまだ相談できないのよね。寝てるヨンドに語りかけるくらいしか出来なくて。
ヨンドの検査の結果を気にした姑が電話をしてきて、自分が再検査したって伝えるジョンヨン。受け入れたくない事を言葉で伝えるのって、辛い。言葉と一緒に涙が溢れそうになる気持ち、分かるような気がする。不安で仕方が無いから、口に出さないでいるけど、でも誰かに聞いて欲しいとも思う複雑な気持ち。

ヨンドに会うため訪ねてきたジソプ。だけど、ヨンドはすっかり酔って寝ちゃってて話せなくて。ジョンヨンに、ヨンドと病院へ来いって言うんだけど、やっぱりヨンドは仕事で行けなくて。ジョンヨンも、仕事が大変な時って分かってるから、無理は言えなくて。
一人で病院へ行って、診察の順番が来て名前を呼ばれた時って、すっごく不安だろうな。って思った。ジソプが来たって事は、あまり良くない話だって察しがついてるわけだし。覚悟を決めたように大きく深呼吸して、診察室に入って行くのよね。
ジソプから胃がんを宣告されるジョンヨン。
手術の説明をするジソプだけど、自分のこれからの事より、家族の事ばかりを心配するジュンヨン。ヨンドは多忙。小学生のシネの発表会だって見に行ってあげなくちゃ。幼稚園に通ってる弟もいる。主婦は、母親は、突然家を空けられない。。。でも「良かった。あの人じゃなくて。」って言うんだよ。そう言った後「高い入院費を稼いでくれる人が病気じゃなくてよかった」って言うんだよ。自分を勇気付けるように。不安や心配を少しでも振り払うように。ジョンヨンが、いつでも前を見て、ポジティブに歩いてきた女性なんだろって事がよく伝わって気ました。
病院からの帰りのバスで「私、がん患者なの。席を譲って」って言うシーンは切なかった。今までの自分とは違うんだっていうジョンヨンの心の叫びのようでした。さっきまでと同じ事をして、同じ風景を見ていても、全てが違う世界に見えているような、自分が自分じゃないような居心地の悪さ。世間の全てが、まるで敵の様に、自分にそっぽを向いているかのような孤独感。

ギョンスは、父親に問題あり、なんだね。洪南では働けないって言ってたギョンスだけど、本当に知らないところへ行こうとすると吐き気がしてくるって。ジュノは、そんなギョンスをずっと助けて来たのか~。調子の良いだけなヤツかと思ったけど、案外良いヤツらしい。ギョンスには「私が女に見えるなんて、欲求不満だ」って言われて、全然相手にして貰えてないようだけどね。


コメント

  1. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    hiyoさん、こんにちは!
    地元地上波で明日から始まるようですね~。
    hiyoさんのレビューはそれを見てから読ませていただきまーす。
    とりあえず、話題に入れるということで嬉しかったので顔出してみました♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん、こんにちはー!
    今、地上波で見ながらコレ書いてます(^^)
    あそこの局だけは、コンスタントに韓ドラを放送してくれて嬉しいですね。『ガラスの華』をやったという事は、そのうち『アレ』の地上波版もココで見る事が出来るかな~・・・ムフフo(^。^*)。。oO(妄想中)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/177-2790dfb7
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。