スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピアノ』 3話

2005年11月24日 13:34

このドラマについての前情報がほとんど無かったので、レビューをあげていらっしゃるblogをいくつか拝見させて頂きました。・・・BS日テレ、今回もカット、カット、カットなのですね。毎回毎回、韓ドラ視聴者に、何か恨みでも・・・?カットと知ると、余計にそのシーンって重要なんじゃないのー?って思ってしまいます。
ちなみに、私が住む地方の新聞のテレビ欄で『ピアノ 3話』の番組紹介にのり巻きを作ったオッカンの件が紹介されておりました。記事を書いた人、日テレ版を知らずに書かれた韓ドラファンな記者さんかも?・・・なんて想像をして、クスッと笑ってしまいました。私は密かに、その記者さんを応援します(笑)
栗の木の話。大抵こう言う話はストーリーに繋がる事になっているので、“お前も家族か”みたいな感じで関係していく話なのかなー?と想像しています。
毒蛇の追求に、つい「面目なくて」って言ってしまうヨンタク。・・・今まで見たチョン・ソンファンが演じるキャラに、初めて軽い同情をしました(苦笑)・・・その世界で生き延びるためには、その選択しかなかったって事なんだろうけど、この毒蛇も、また小さい嫌なヤツだよねー。オッカンが屋台を手伝う事の、何処が気に入らないんだか。オッカンを助けようとしてくれた姐さんだけど、姐さんにも生活があるから、オッカンに退職金を渡して辞めさせるしかなくて。また行き場を無くしたオッカン。貰った退職金で昼間からお酒を飲んで、ジェスの学校に行ってしまった。。。ジェスと一緒に、何か美味しいものでも食べようとしたんだろうけどね、先に飲んじゃダメじゃん。ただの酔っ払いの侵入に泣き始める子供達。自分の気持ちが上手く通じなくて、とうとうお金を撒き散らして怒鳴り始めるオッカン。・・・またヘリムに見られちゃうのね。でも、溶けてしまったアイスを大事に持ってやって来るオッカンは、何か良かったなー。
「誰かの事を考えると、お腹が痛む」と診察を受けるオッカンに「心に花の種を蒔いた人に治して貰え。その花を咲かしてみろ」ってアドバイスする医師と看護婦。

ギョンホに「ギョンホと同じ様に、パパがいなくてママも苛立つ。優しい人になって、ママとお姉ちゃんを守って」と話すヘリム。でも、ギョンホは、あの義姉と義兄や周囲の言葉で、すごく傷ついて心を閉ざしてる。ギョンホだって、本当にヘリムをそんな人だとは思っていないだろうけど、でも、身内からそんな風に言われてしまう母親に怒りをぶつけたくなる気持ちも、分からなくはないのよね。ギョンホの言葉で、ヘリムはやっと義姉兄に反抗するけど、ヘリムの言葉に逆上して掴みかかって行く義姉。ジェスの知らせで駆けつけるオッカン。オッカンが前にもヘリムの家に来ていた事に気が着いた義兄が、オッカンに殴りかかるけど、一応オッカンは本物・・・なので。。。オッカンにびびったのよね。それで、毒蛇に相談に行ってる義兄。オッカンの名前を聞いて反応する毒蛇。だから、何でそんなに毒蛇がオッカンを気にしてるのかが、さっぱりわかんないんだけど。。。
ヨンタクに呼び出されて「ジェスを泣かしたくないから、関わりたく無い」というオッカンだけど、言う事を聞かないと、毒蛇が何をするか分からないから、毒蛇の子分達と行動を共にする事に。毒蛇の子分達が押し入った先はヘリムの家。ヘリムの家では、スアのお祝い中。・・・日本だとお赤飯ですね。でも、このスアのシーンがあまりにリアルで、引きました。何の狙いがあったんでしょうね?子供→大人への成長をリアルに表そうとしたんでしょうか。スアと仲良しになったジェスも呼ばれてて、そこへ「家の契約書をよこせ」って押し入って行く毒蛇の子分達。一人、家の中に入る事も出来ず、外にいたオッカンだけど、ヘリムの危機に、助けようとするオッカン。でも、あっという間にオッカンはやられてて、それを見て、オッカンを助けようと駆け寄っていくのよ、ジェスが。ジェスは、子分達が押し入って来た時、すぐに警察に電話をかけてたし、すっごく機転が利く頭の良い子なのね。不器用だけど真っ直ぐな、オッカンの気持も、たぶんすごく良く分かってて、だから思わずオッカンを庇う行動になったのかなー。
警察に捕まったオッカン。出所するオッカンを迎えに行くジェスとヘリム。子供の涙はウルッと来てしまうねー。泣いてるジェスを見てるオッカンも、良い感じなんだよ。いつの間にか、しっかり親子って感じ。でも、オッカンより、ジェスの方が、かなりしっかりしてるけど(笑)
3人で帰って行く姿を見て、また近所の人の噂話が。コソコソ・・・じゃなくて、聞こえよがしに言うのね。お喋りを止めさせようとするオッカンを止めるヘリム。そして「私達、このまま一緒に暮らしましょうか?」と言うヘリムに、オッカン、思わず腰を抜かしてるわ。。。
自分の存在がヘリムに迷惑をかけてると思ったのか、ジェスに「施設に入って待ってろ」って言って、出て行こうとするオッカン。でも、そんなオッカンにヘリムは「卑怯だ」って言うんだよね。いつも自分たちを助けようとしてくれるオッカンの気持ちが良く分かってて、でも、他人だから、周囲の人が悪い噂にしてしまって、子供達の心にも悪い影響を与えてる。今の状況を変えるには、オッカンと結婚する事だけが、母親としてのヘリムができる最良の方法だと思ったのね。オッカンにとっては、ヘリムは高嶺の花だったから、そんな風に言うヘリムに謝ってばかりで、ヘリムの為に何もしてあげられない自分が情けなくて。
「自分は泳ぎが上手だから、水に溺れても、自分さえいれば心配ない」
「まだ愛していないかもしれない。ただ、これ以外には何も思いつかない」
そう言って結婚を決める二人。ジェスは二人の結婚式を笑顔で見てるけど、スアとギョンホが・・・。

1年後、ヘリムのお腹には赤ちゃんがいて、オッカンは就職のための面接へ。・・・って、1年間オッカンは何やってたのー?まさか、ずっとヘリムがピアノ教室で稼いで、そろそろ産休だからって言うので、やっとオッカンが職探しかい?学歴も職歴も無いオッカン、就職は難しそう。面接から帰るバスに後から乗ってきたのはハクス親分だよね?ず~っと出て来られないだろうって行ってたけど、意外と早く出てきたのね。毒蛇に着いちゃった子分達はどうなるのー?いつまでも、毒蛇との縁も切れそうにないのね。親分に気付いてバスを降りて逃げ出すオッカン。オッカンに気が着いて追いかける親分。

ラストの大人スアのシーンって、やっぱりあの雨の日みたいだから、今までのラストとセットになってるのかな?そう考えると、スアの語りは完全カットになってるの?ジェスとギョンホの語りが非常に興味深かったので、この時のスアの気持ちもとっても気になるー。・・・でも、もしかしたら、スアの語りは本当に無かったのか?
はぁ、どっと力が抜けていきそう。でも、来週から大人編に突入の様なので、踏みとどまります!次話は、何かすっかり荒れまくってる感じのギョンホだったし、それに、子供スアの表情がメチャクチャ怖かったよー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/183-17f6a256
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。