スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピアノ』 4話

2005年11月30日 09:55

幸せで穏やかな時間の流れ方から、突然不幸へと一直線!そう、それが韓ドラ。でも、淡白で何か物足りなさを感じるのは、やっぱりカットのせい?(T△T)バタバタバターっと話が一気に飛んでったような回でした。
ハクス親分と再会。あの時、親分を見捨てた(笑)オッカンだけど、幸せだって話すオッカンを見たら、人情に厚い親分だから、オッカンを責めたり出来ないよね。親分は、その世界からはすっかり足を洗って、刑務所で習ったパン作りで、今は真面目に姐さんと結婚してパン屋を経営しているなんて、驚きの事実です!親分のパン屋に就職が決まって意気揚々と家に帰ると、ヘリムが女児をご出産。良い事は続くって、この事よね。赤ちゃんの誕生が嬉しくて、感激で泣いてるジェス。だけど「お父さんの事を忘れない」と誓い合うスアとギョンホ。赤ちゃんが生まれて、スアとギョンホには、ヘリムが遠くへ行ってしまったように感じて、「お母さんはお父さんの事を忘れてしまったみたいだ」と涙を流すギョンホ。ギョンホには、本当に自慢のお父さんだったのね。亡くなって、お父さんへの憧れがどんどん膨らんでいってしまった感じ。スアも、妹を見る目がすごく寂しそうと言うか、冷たい視線なんだよ。スアとギョンホが、オッカンとの再婚を受け入れられないままに妹が誕生して、ヘリムだけはオッカンとの生活に安らぎを感じてるみたいで、この家族はどうなっちゃうんだろう。ギョンホなんて、再婚どころか、お父さんの居場所に入り込んできたように見えるオッカンやジェスを絶対に受け入れられないって感じだもんね。学校でジェスとギョンホが喧嘩を始めて、スアが止めに入るんだけど、ジェスに向かって「私の弟に手を出さないで」って言うのよ。悲しそうに「お姉ちゃん」って呼ぶジェスに「お姉ちゃんと呼ばないで。声もかけないで」って言って。一生懸命家族になろうとするジェスと、それを拒み続けるスアとギョンホ。ギョンホとの仲は悪くても、スアとは、オッカンとヘリムの結婚前は仲良しだったし、以前は、二人の喧嘩の時もジェスをかばってたのに、ジェスの気持ちも報われなくて可哀想だよ。
・・・と思ったら、カット版では私にはイマイチ伝わって来なかったのですが、スアとジェスはお互い好きだったという設定なのですね。友達以上に。スアの方が精神的に大人だから、より複雑な感情でジェスを見ることになったって事なんですかね。だから、スアが大人になった事を表す様なあのシーンが必要(だとは思わないけど)だったって事かしら。あぁ、ただただカットが恨めしい(TДT)・・・
幸せそうなヘリムに苛付いて(日テレ版では、いきなりキレてたスアですが、前振りがカットになってる模様)自分の気持ちのやり場が無くてとうとう家を飛び出して夜になっても帰って来ないスア。ジェスが、前にスアと一緒に行った場所にスアはいるはずだって気が付いて、スアを見つけるだよね。あれって、ジェスがスアを助けた時に連れて行った『お前も栗の木』の場所だよね?こう言うスアを見るとねー、スアも可哀想だね。好きな男の子のお姉ちゃんになっちゃったなんて。・・・BS日テレ版ではカットされていますが、ここでジェスの切ない言葉があるんだそうです。rubyさん、よろしく~!・・・
子供達の事を思って再婚したけど、スアもギョンホもどんどん離れて行ってしまうと悲しむヘリム。子供達のため、って言っても、全然懐いてもいないオッカンとの再婚だしね。ヘリムと子供達との会話が少ないよ。そんなヘリムを見て、スアとギョンホが今の自分を父親と認めないのは当然だけど、必死で頑張ればいつかふたりに必要とされるかもしれない。そうなるように、何があろうと必死で頑張るってヘリムに約束するオッカン。オッカンもすっかり落ち着いちゃって、ヘリムの夫として、子供達の親として頑張ってるのね。

更に2年後・・・。ジュヒも大きくなったわー。
子供を親分達にあずけて、二人で出かけるヘリムとオッカン。やっとケーキに文字を書かせて貰える様になったのね、オッカン。でも、“愛”が“受”になってる・・・有り勝ちな間違いだわ(笑)ヘリムにもオッカンが本当に努力してるって事が伝わったケーキだったね。そして、やっと結婚指輪も渡せて。どうやら、パン屋も順調なのね。。。
なのに、なのに!何てことー!
「溺れても自分がいれば心配ない」それが唯一オッカンがヘリムに自慢できた事のはずだったのに、こんな事ってありなわけ?悲惨すぎるんじゃない?花束を取ろうとしてボートから落ちて、溺れて亡くなってしまったヘリム。
ヘリムが亡くなって半年後。オッカンの元に、あの伯母と伯父に引き取られていたはずのスアとギョンホが。家を売ってさっさと消えたですってー?あの二人、そこまでやる?・・・やりそう・・・かな。。。あの二人なら。
でも、家を売って子供達は残して消えたなんて、もう、スアとギョンホはメチャメチャに傷付いて。「オッカンに引き取られるくらいなら施設に入る。オッカンがママを殺したんだ」って、ギョンホはつば吐きまくってるし、スアもオッカンへは強烈な憎しみと嫌悪の気持ちしかなくて。それでもオッカンは、ヘリムに、スアとギョンホのために必死で頑張るんだって約束して、ヘリムもオッカンの言葉を信じてくれたから、自分と一緒にいてくれと。「俺を信じろとは言わない。お前達の母さんを信じて」って、スアとギョンホに跪いて頼むオッカン。
ヘリムをあんな風に亡くして、スアとギョンホの為に生きていく事が、オッカンの生きがいになっていくのかな?・・・でも、二人の事ばかりで、ジェスはどうなるの?

で、8年後ね。もの凄いスピードで進んで行くわ~。
やっとチョ・インソン登場よー!長かったわー。
喧嘩して追われて、スアの勤め先に逃げ込むギョンホ。何か、この行動だけで、十分、ギョンホがすっごい困ったヤツになっちゃったってわかるわ。でも、追ってきた喧嘩相手を睨み付けて「弟に手を出したら殺してやる」なんて言うスア。8年の間に、スアもすっかり根性が座ったのね。

今回はとにかく時間経過が早かったけれど、結局3人は何歳になったの?
ギョンホとジェスは学生姿だったから18歳かな。で、スアが20歳・・・?


コメント

  1. ruby-6_6 | URL | GpJA0K56

    hiyoさん、こんにちは!
    ギョンホのクラスメイトが近くのピアノ教室からヘリムのピアノ教室に通うようになりますよね、ジェス目当てで!あの時、小学4年生って言っていたから、それから8年で18歳!hiyoさんビンゴです♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん!
    ジェス目当ての女の子・・・無かったです~(叫)
    そうですか、その子が喧嘩の時スアを呼びに行った女の子でしょうか。
    急に親しげな女の子が登場したので、存在に違和感を感じていたのです。(もしかしたら、5話で新聞配達中のジェスに牛乳を渡した女の子となる・・・?)
    やっぱりカット版では「???」なシーンが多いですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/184-dc166264
この記事へのトラックバック

ピアノ #4

やっとこさ、我らがインソン君登場ですね~若いわ、青いわ、研ぎ澄まされてるわ!!すごく屈折してるけど、ある意味切ない人生を送らなければならなくなったギョンホ。あの憎々しげ



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。