スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『輪舞曲』@TBS

2006年01月16日 10:45

チェ・ジウが出演(W主演なんですよね?)の日曜ドラマ『輪舞曲』
始まりましたね。ドラマ以外のあの前ふりは、あそこにはちょっと邪魔だったわ。

初回視聴の感想は・・・



《追記しました》
スケールが大きすぎて現実味が無いので、初回の印象は、ちょっと難解。
それに、ここまで映像暗くしなくても。。。(うちのテレビが悪いのか)
そんなにグルグル回さなくても。。。(私の目が今風のスピードについて行けないのか)


初回はユナの登場シーンの印象があまり良くなくて、ちょっと引き気味(いきなり、スミマセン)
一応、助けて貰ったんだから、絆創膏の事で、あんなに拘らなくても良いんじゃない?そして、拾った犬の飼い主が見つかったのに、飼い主ショウに逆切れ。・・・拾ったものは自分のモノかいって、軽く突っ込んでみました。
言葉が通じなくて、何か聞いても答えて貰えないって言うのも、街を歩いてて、いきなり聞きなれない外国語で声かけられたら、やっぱり、警戒しちゃうよ。何聞いてるか分からないから、全く答えようが無いし。「わからない」って答えるコトさえも出来ない。
日本で暮らしながら、父親を探そうってやってきたらしいけど、旅行者でも、もうちょっとその国の言葉を知ろうとするような気がする。病弱な妹を伴って、住む家と人から紹介された仕事だけを頼りに、何にも準備しないで日本にやって来たなんて、あまりにも計画性なさすぎ。事情はどうあれ「日本語なんて話したくない」って・・・。日本に来て言う台詞かなー?日本語も話さずに、どうやって父親探すのだろうか?と興味津々です。
最初の地下鉄のシーンも、そんな混んでる駅で座り込んでたら、前を向いて歩いてる人は、ぶつかったりもするよね。ぶつかる気はなくても、人ごみの中で座ってると視線に入らないコトってあるもん。ぶつかっても謝らない人が悪いって言うより、やっぱり、そんな所に座り込んでどうしたのよ?って気持ちの方が理解できる。連れもいる事だし。。。って思うのは、私が冷たいだけですかね・・・やっぱり。
もう「帰りたい」になってるけど、まだ何もして無いじゃん。地方から都会に出てきても、も~っと孤独を感じたり、寂しさを味わうと思うんですけど。ご近所に、あんなに世話好きなご夫婦がいる確立も、極めて低いですし。
ショウ=日本人=嫌い・印象最悪から、二人の関係の発展に持っていこうって感じなのかしら?

男性が男性をオッパって呼ぶのが、すごい違和感だと、面白い発見。男女間で“オッパ”って呼ぶと、とっても可愛らしく聞こえるのに。そう言うもの、って思い込んでるというより、“オッパ”って言う言葉の響きが、女性っぽいのかなって感じました。
ヒデは国籍不明の役らしいけど・・・

ま、まさか・・・
     ・・・・・性別も不明なの?∑(゚□゚;!

とか、訳わかんないことも通じそうなスケールの大きな1回目でした。(←褒めてるんですよーたぶん


竹野内豊は、過去に見たドラマは柔らかい役が多かったけど(具体的に何って言われると・・・ハハハ^^;ここ数年は、あまり見ていないのですが『星の金貨』『ロンバケ』『ビーチボーイズ』『理想の結婚』が印象に残ってるかな)男前は年齢を重ねて、さらに男前になっていて、羨ましい限り。。。
現実的じゃない大きな組織の話と、人間くさい恋愛話の二本立て。
これからどうなる?
何を期待するって、ちょっと出るだけだろうって勝手に予想していたシン・ヒョンジュンが、いきなり登場よ。シマを貰ったってコトは、これからも普通に登場してくるってコト?やー、たのしみ。しかもこの役“合ってる!”んじゃないでしょうか。
で、いきなりユナに目をつけるのは。。。おまけに、こんな小さな開店前の食堂で、大の男が大暴れなんて、大きな組織のトップと関係していく人物としては、オイオイ、人間が小さいんじゃないの?・・・なんだけど(苦笑)
・・・男の世界の話だけでも、十分楽しめそうなくらいの脇の俳優さん達が、楽しみです。悪人もこみちも、カッコ良かったわー。

今回は、ドラマ背景や登場人物の紹介がメインってコトで、これから見続けて行くうちに、1話が、どれほど深く味わい深い話だったか・・・が、分かっていくんでしょう。

・・・きっと。



輪舞曲のホームページ。充実しすぎて、読みきれない(苦笑)


《追記》
輪舞曲のホームページ、aP日誌1月16日分に「オッパ」についての解説(?)がされていましたね。やっぱり、疑問に思われた方が多いんでしょうか。
“言葉はこのドラマを読み解く鍵になる”そうですが、例えが、ちょっと・・・。親父くさい女性を日常的に人前で「おっさん」と呼ぶのは、やっぱり失礼だと思うし、聞いてて不快じゃないかなー?私に感じ取る気持ちや感性が無いから・・・って事なのですね。ハイ(苦笑)

しかし・・・です。

男性が男性をオッパと呼ぶことは変、馴染めない、って感じたのは、日頃から韓ドラを見慣れている一部の視聴者層。いつもの日曜日、この時間帯のこのドラマを、いつものように見た人には、ヒデがショウの事を「オッパ」と呼ぼうが「ヒョン」と呼ぼうが、“変わった呼び方”って言う程度で、特別な疑問など持つ事もない。ましてや、その呼び方からヒデとショウの関係の何かを感じ取る事は難しく“使う人のきもちと、感じ取る気持ちとのコラポレーション”等と言った意味合いを持たせても、視聴者には伝わり辛い演出になってしまっているのでは?

出来ることなら、ああいった場所で、あの様な形で説明するのでは無く、そんな二人の人間関係が、ドラマの中で十分感じ取れる内容にして頂けると、さらに見応えありかも・・・です。ドラマの中で、誰かがそのうち突っ込むんだろうな、と言う予感しかしませんが、あの記事を読んで、ちょっとテンションが下がってしまいました。



コメント

  1. ruby-6_6 | URL | GpJA0K56

    hiyoさん、こんにちは^^
    TBS、すごく力入れてるみたいでキャストが凄いですよね~(日本の脇!!)
    華奢なもこみちクンがどこまでワルになりきれるか、期待したいと思います。
    「オッパ」は変ですって、絶対!!
    確かにHP、充実し過ぎ!!(*^m^)o==3

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん
    面白いドラマになるしかない、脇のキャストの豪華さですよね。それだけで、見てみようという気持満々でした。これからのストーリー展開が楽しみです。
    華奢なもこみちクン、画面が明るくなっても、頑張って、ただのやんちゃじゃないワルを演じて欲しいですね。・・・背の高さはピカイチでしたけど。

  3. mayu-mayu | URL | -

    hiyoさん、お久しぶりです!
    rubyさんのところで お見かけしておじゃましました。
    hiyoさんと同じドラマが見られるのはすごい久々の気がして
    それだけでも嬉しいです!
    で、hiyoさんの書いてらっしゃること、 も~すべておっしゃるとおりー!
    スカッしましたよん。
    確かに 日本に父を探しに来るにしちゃ 無計画で
    見てるこっちが 生活費の心配しちゃいますよね。
    そのうえ 病弱な妹、日本語話したくない って、、、、
    シン・ヒョンジュンさんは あの役合ってますね。
    ただ あんな開店前のちっぽけなお店に 嫌がらせしなくても~~
    ですよね。
    私は シン・ヒョンジュンさんが こわもてで裏社会に生きてるけど
    根は温かい人 みたいな展開がいいなー。

  4. hiyo | URL | SFo5/nok

    >mayu-mayuさん
    お久しぶりのコメント、ありがとうございます~!
    とっても楽しみにして、今後にも期待しているので、初回だと言うのに、ついつい突っ込みまくってしまいました^^;
    シン・ヒョンジュンさん、どんどん登場して欲しいです。是非、深みのある役で。

  5. ruby-6_6 | URL | GpJA0K56

    hiyoさん、またまたお邪魔します。
    『輪舞曲』のレビューをUPした後、普段よりもブログへのアクセス数が増えたので
    このドラマの影響?なんて思ったんですけど、「オッパ」のことで彷徨ってる方が多かったのかもしれませんね(^^;
    hiyoさんがおっしゃってる通り、テンションの下がる記事でした。
    韓ドラを見ている人じゃないと気付かないところに、そこまでメッセージ性を持たせなくても・・・。
    そのうち突っ込むんでしょうか?誰かが?韓流カブレおばさんか?

  6. hiyo | URL | -

    >rubyさん
    韓流カブレおばさん。自分と重なって見てたりして(笑)
    良くも悪くも、話題性はあるドラマなのでしょうね。意図が深すぎて、プロデューサーの解説が必要なドラマって言うのも、新しい試みかも知れませんが。。。(苦笑)
    ドラマを見て読み解いていける方が面白い、と私は思います。

  7. HANA | URL | X0KOrQKs

    hiyoさん、こんばんは。シン・ヒョンジュン、いきなり出てましたね~。結構出番がありそうなのは、「天国の階段」がかなり日本で評価(?)されたおかげでしょうか・・(笑)
    竹之内さんは「人間の証明」でかなり翳のある役をしていたので、イメージ的にはアレの延長と思っております(^^;)
    チェ・ジウは相変らず悲しい顔が似合いますねぇ。私もあのグルグルしたアングルはちょっと・・くどかった(笑)

  8. hiyo | URL | SFo5/nok

    >HANAさん
    こんにちはー。やっぱり、映像がちょっとしつこかったですよね。凝っていても、余りにやりすぎちゃうと逆効果。。。
    キャストには期待を持っているので、後はこれからのストーリーに興味を引かれるかどうか・・・です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/198-3ad913e0
この記事へのトラックバック

輪舞曲~ロンド~ #1

お久しぶりに日本のドラマを真剣に見させていただきました。(高視聴率の『孫悟空』もながら見だったので)そう、『輪舞曲ロンド』に関しては過去何度か情報はUPしていたものの(旧ブ

輪舞曲-ロンド- #01

幼い頃、父親を殺した組織の真相をつきとめようと刑事になった西嶋ショウ(竹野内豊)は潜入捜査をしていた。一方ユナ(チェ・ジウ)は妹ユニ(イ・ジョンヒョン)と共に自分の父親を探す為、日本にやって来る。ユナはバーでヴァイオリンを弾いてお金を稼ごうと....

輪舞曲 ~ ロンド ~  TBS

ハードボイルド?映像が凝ってて 緊迫感はあるんだけど銃撃?+ 画面暗い で 苦手なスタート・・ジャスティス が が出てきたところで ちょっと気を持ち直して 見る気になった(笑)24年前、 韓国旅行中 刑事の父を殺された過去を持つ金山琢己 (竹野内 豊



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。