スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノオリンピック開幕

2006年02月12日 14:11

1日出遅れてますけど・・・
始まりました~。冬季オリンピック。
開会式がとにかく面白かったよ~。見てよかった!実況のギクシャクは・・・(苦笑)
観客にも白いポンチョが配られ白い会場に映える演出。開会式のテーマ『情熱の火花』の通り、炎と光、会場に映える鮮やかな衣装を来たダンサー達。歴史あり、産業ありと演出が上手いしお洒落だったわ。演出は、過去にロス五輪やバルセロナ五輪を演出された方だとか。今回も楽しい開会式でした。
アルマーニの衣装あり、フェラーリの登場あり、オノ・ヨーコの登場あり・・・ふと、フィギュアスケート男子シングルのウィアー、EXに登場したら『イマジン』をやってくれないかしらと期待した次第でございます。。。
選手入場も、お馴染みの曲ばかりですよー。いわゆる80年代の洋楽。私には、と~っても贅沢な選曲でした。曲を追ってるだけでも飽きなかったわー。曲のリストが欲しい~!外国選手のユニホームも素敵でした。日本選手団は、ユニホームよりも、まず並び順から改めて欲しいわ。岡崎選手の周りにいた人達って、選手じゃないよね・・・?
そして、聖火の点火なんて、もう思わずその派手さ加減に「うわ~っ」って独り言が出ちゃいました。

演出だけじゃなく、ケニヤの選手入場の時の大声援が、凄かったー。テレビ画面は、まだその前に入場したカザフスタンの選手達で、突然の大歓声に驚いてる様子が写ってましたね。私もあの声援には、何事かと驚きました。おそらく、この選手が選手村に一番にやって来た選手だから・・・ではないかと思いますが。。。
長野五輪の時、最下位でゴールしたこの選手フィリップ・ボイドを、優勝したダーリ(じゃ無かったかも)がゴールで待っていて、抱いて労った・・・と言う話しを何かの番組で見て感動した事を、懐かしく思い出しました。全部の選手のゴールをちゃんと待ってるメダリストって凄いなーって。



しかし、BS-1よ、そんな終了の仕方ってありなわけ・・・・・?『誰も寝てはならぬ』を聞きながら、一瞬自分が寝てしまっていたのかと、自分にビックリしたわよ。
『世界おもしろスポーツ再発見』←言葉の並びが違ってるかも(苦笑)・・・って、そんなに需要がある番組だったとは。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/213-a2e2f447
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。