スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『輪舞曲』 5話

2006年02月13日 10:44

ヨンジェの怪しげな登場シーンが増えたー。たしか、韓国での映画とこのドラマ、全く違うキャラを同時に撮影中だったよね。・・・今回もシン・ヒョンジュン中心で見るわ(笑)


それにしても、寒いからかしら。みんな滑舌が悪いわね(苦笑)
「あなたは神狗なの」答えないショウに「イイエ」って答えるように促すユナ。「いいえ」でも「はい」でも無く、「ごめん」としか言えないショウ。
「そんな風に口を閉ざしたら、心を閉ざしてるのと同じ」
今のショウは、心も閉ざさなきゃいけないのね。
・・・また新たな謎が。。。ハッカーを仕掛けた神狗側と思われる女性は誰?エンターキーを押す時、ちょっと躊躇してるように見えたわ。ロングのストレートヘアって、ユナ、ユニ、あきら。あー、ユニは病気でそんな緊張感にはとても耐えられそうもないけど、ユナもあきらも怪しく見えるわー。・・・突然今回あきらの出番が多かったのは、何か意味あり?

ユナの持つ神狗への憎しみ。
「『神狗』は優しい顔して人を騙す。いつだってそうよ、いつだって」
父親の事以外に、何があったの?「いつだって」って言う位に何度も・・・?ただ、ショウの事を言ってるの?

カジノから偽札を運ぶトラックを追跡するショウ。でも、それは、ヨンジェがモグラに仕掛けた罠だった。(だと言う事を、あきらの名前を確認しに覗いたドラマのホームページを見て、やっと気付いた私ですΣ(゚д゚;) )
ヨンジェに追い詰められるショウ。
神狗のモグラは、あの指輪がポイントらしいけど、警察側のシーンって、いつも暗いからわからないー。
ショウが勝手な事ばっかりやり始めたから、ついに伊崎はショウの潜入捜査官としての任務を解任にすると言う。
「お前の単独行動さえなければ」
「自分の不幸を言い訳に」
・・・たしかに。伊崎の言う通り。って言うか、最初から個人的な神狗への恨みを持ってる人間を潜入捜査官になんてしちゃったら、先々どうなるかくらい予想できるだろうにね・・・。ショウの神狗への恨み心に漬け込んで、ショウを潜入捜査官にした伊崎達にも、かなり問題あり。潜入捜査官として、常に心を閉ざし続け、別人として生きてきたショウの苦しい悲鳴。
「俺は俺のやり方で決着をつける」
ショウが選んだ恨みを晴らす方法とは、自らの手による風間の射殺。いっきなり、飛躍したわねー。でも、ショウを犯罪者にしたくない(?)伊崎によって、ショウの計画は阻止される。

あきらに見つかるショウ。
そして、何故か・・・・・母親も登場。
いや~、よく今まで出会わなかったものだと、そっちの方がかなり不思議なんだけどね。
「復讐は卑怯で弱い、父さんを殺した人間と同じ汚い人間になる事」
「誰かを憎むより、誰かを愛さなきゃ。お前も幸せにならなきゃ」
それが自分の願いだと言って聞かせる母親。母親も辛いんじゃないかな。子供にず~っと何かへの恨みだけを抱かせて、生きて来させてしまったなんて。
・・・でも、今まで信じて生きて来た事が、足元から崩れそうになって、一体琢己は、これから何所へ向かって進めば良いんだろう。

「人を殺そうとしています」・・・ショウを探し、チャメにやってきた伊崎に、「そんな事できる人じゃない」とショウを庇うユナ。結局、何だかんだ言いながら、伊崎もショウの存在を消したりしなかったって事よね。
ショウが神狗のメンバーだと知っても、ショウを心配するユナ。ユナといる時のショウの優しさが、確かに本物で、それがユナに伝わってた。多分二人とも、心に寂しさを抱えてるから通じ合うものがあるのかも。
でも、何だかラストの二人は無理矢理っぽかったな。ユナの神狗への恨みが、一気に大した物じゃないようにも見えてしまったし、だからと言って、もうすでに、ユナがそこまでショウを思う気持ちも、理解しがたい。いつのまに、二人はソコまで惹かれあったんだー?惹かれる気持ちに理由なんて無いわ!ですか。そうですか。。。
でも、何だか、話が迷走しちゃってる気がします。


でもでも、来週は・・・・・。

ショウ(竹野内 豊)は、自分が本当は警察の潜入捜査官で、名前も「金山琢己」だという事をユナ(チェ・ジウ)に初めて打ち明ける。さらに自分が本当は韓国人である事も、、、。しかし、単独でアジアンマフィア「神狗」を追い詰める覚悟をしていたショウはユナに別れを告げ、その場を去ってしまう。
 そして偽札工場の場所を突き止めるため、風間ホールディングスのビルに入り込んだショウは、組織を追い込む決定的な証拠をつかむが、その現場をヨンジェ(シン・ヒョンジュン)と宋(橋爪功)に目撃されてしまう、、、。


・・・と言う話らしい。。。
これって、全何話のドラマでしたっけ?
予告では更に、風間が逮捕されてたし、警察のモグラも分かりそうだけど、また風間も上手い事証拠不足で釈放で、警察側のモグラも、指輪だけ映して謎を残すんじゃ・・・?いや、伊崎が本当にモグラを見つけたとも限らないわよね。あのショットじゃ。
ここからのお話は、いよいよ、ユナの話が中心になってくるのでしょうか?今回ユナの謎振りが多かったし。なんたって、W主演なんだしね~。


コメント

  1. mayu-mayu | URL | Hyf0ngDc

    hiyoさん、こんばんは!
    あきらがショウを見つけたのは やっぱり唐突すぎますよねー
    母も付いて来てたし??
    ショウの目的も 神狗つぶしなのか、龍一郎殺しなのか
    さっぱりわからなくなってきました。
    ↑を読むと 神狗つぶしかな。
    そもそも ショウ父を殺した実行犯は 龍一郎なのかなあー。
    神狗のボスだから 殺したいのか??
    さらに 女性ハッカーもなぞだ・・
    もう少し すっきりと話を進めて欲しいです(笑)
    今回 ヨンジェがいい人かも♪ と思えましたー。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >mayu-mayuさん
    ショウの目的は神狗なのか、風間なのか・・・
    仰る通りですね。
    父親を殺したのが誰かって事も、分かってませんよね。ショウの勝手な思い込みで動いてるだけで。伊崎との信頼関係も、どうも・・・だしショウにいろいろ思いつきの様な行動をさせるより、ヨンジェやヒデ、宋などの脇も、もっと生かして欲しいです。やっぱり、ヨンジェはいい人そうですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/215-ccf091f5
この記事へのトラックバック

「輪舞曲~ロンド~」第5話『母の愛』

怒りと絶望で頑なになった心を動かした母の愛。 「輪舞曲~ロンド~」第5話『母の愛』

輪舞曲~ロンド~  5話 TBS 

ショウ=神狗の構成員 と知ったユナは ショウを問い詰める。   ごめん  今 話すことができない口を閉ざしてしまったら 『心』 を閉ざしたも同じ。わかりあえない・・・もどかしい気持ちで ショウを見つめるユナだがショウは 重い口を開くことができなか



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。