スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1%の奇跡』11話

2006年04月05日 22:21

すっかり間が開いちゃって、話が上手く繋がらないかも(苦笑)でも、このドラマもとってもいい台詞が多くて大好きなので、引き続き記事にしていきたいと思います。
浮気モノな私は、すっかり気持ちが『宮』に入り込んでしまったので、今まで程の記事を書くのは、ちょっと無理っぽいけど。

#11:本当に天使を必要としているのは悪いヤツ
電車で出会ったおじいさんがチェインのボスことハラボジだと知ったタヒョン。チェインは誤解を解こうと必死なんだけど、やっぱり二人に騙されたって思ってしまうよね。
ハラボジには、誰にも言えないチェインの事を真剣に相談してたのに、二人がそう言う関係だって知ったら、そりゃショックだわ。
タヒョンに説明に来たチェギョンだったけど・・・
あーあ、売り言葉に買い言葉でまたしても喧嘩になっちゃった。
まったく、どっちも負けず嫌いで素直じゃないんだからー。
タヒョンに「もう要らないわ」って携帯返されて「チェインさんも!」なんて言われちゃったよ~、チェイン。
この一連のシーンのチェインの表情がめちゃくちゃ可愛いんですが。
まぁ、タヒョンもチェインと付き合い始めたきっかけが、遺言状だって事が、いつまでも引っかかって素直になれないんだねー。チェインを見てたら分かるでしょうに。。。傍から見たら、かなり分かり易い男なんだけどな(笑)

せかっくチェインがタヒョンの所に来て話しをしようとしたのに、アボジが出てきちゃったわ。しかも、カン先生と。。。
カン先生と話すチェイン。
「彼女は天使です」って言うカン先生に
「僕らは違う人間の話しをしてるみたいだ。あなたには天使でも僕には違う。彼女は小言ばかりのうるさい人です。お互い違う面を見てるとは面白い。僕にとって彼女はメギツネだ。それも特別な。天使は悪いヤツにこそ必要でしょ?僕みたいなヤツに」って。
それって、チェインが自分で自分にはタヒョンが必要だって認めてるって事よね。自分で言ってて気付いてるのかしら?チェインは。

息子が付き合ってる相手の家族から反対されてる事を聞いたチェイン母。母親しかいない一人息子のせいなら、同居しなくても良いなんてねー。でも、母親と暮らせないなら、一生独身でも良いって。
・・・ところで、これって、嬉しい言葉と受け取って良いのよね?お国柄の違いってコトで。身近にこんな事言う30すぎの男がいたら、恋人じゃなくても、きっと引いてしまいそうなんですけど、私。

タヒョンから連絡が無くて、会議中に「電話があったら知らせて」って言うもんだから、電話の音に緊張する部下の方々・・・ご苦労様です(笑)タヒョンから電話は無いけれど、この日のチェインには女難の相ありって感じね。チェインを追ってきた女の子に、あの叔母まで来ちゃって。
タヒョンもチェインが気になって電話をするんだけど、お決まりのすれ違いで電話は繋がらず。タヒョンも生活のひとつひとつが、すでにもうチェインがいて当たり前になってるじゃない。。
タヒョンのアボジはチェインとはすっかり別れたと思ってて、相変わらず、カン先生を押しまくり。。。タヒョンもカン先生を好きになれれば、親を安心させて上げることができる。でも、それが出来ないってわかってるのね。そして、もうチェインとの仲はダメだって言うタヒョンに
「心は1つしかないから都合よくはいかないわ。一度心を奪われたら、他の人じゃダメなの。人の気持ちはそう簡単に整理できない」
そう言ってタヒョンを元気付けるのがヒョンジンよね。
そして、チェインの所にはカン先生が。
いきなりチェインを殴っちゃったー。
でも、チェインも偉い!!!
「あきらめて行くと言うから殴られた」
だって。
最初の頃の切れまくりのチェインからは考えられないわー。
でも「僕があなたなら、タヒョンさんのために出来ることなら何でもします」って言われて、いつまでも待ってるだけじゃダメって気がついた?チェイン。
そして、カン先生はいよいよ、出発。
見送りに来たタヒョンにも良い事言ってくれたわ。
「苦しい状況からはいつでも抜け出せるのに、逃げ出さないのは、恋心があるからでしょ。逃げ出さないんだから、あなたは僕より強い」
・・・だって。
はい。タヒョンは確かにめちゃくちゃ気が強い・・・・よく言えば意思が強いと思います。
タヒョンがカン先生を見送りに行くって知って、仕事を抜け出して空港にやって来たチェイン。出るに出られないチェインだけど、カン先生が「最後に一度だけ」って言ってタヒョンを抱きしめようとすると、
チェインたら、血相変えてやって来たわ~(爆)
一人寂しく旅立つカン先生に、
「変なマネしないで、潔く行って下さい。帰って来なくて良いですよ」だって。
タヒョンが見送りに来るって、せっかく知らせてくれたのにねー。も、ホントこう言う所子供みたいで大好きだわー。
久し振りに会ったチェインとタヒョン。今度はちゃんと話し合いしてよね。


チェインのホテルの人がちゃんと働いてるの、やっと見るコトができたわ。忙しいって言ってる割に、部下の人達は暇そうだったから(笑)チェインがちょっと変わって、ただのワンマンじゃなくなってきたみたいだし。

そして、ヒョンジンとテハは、どうなってるのよ。ヒョンジンを見るテハは、優しそうで良い男だよ。
「女は優しい人につい傾いちゃう」ってソヒョンに話してたけど、ヒョンジンの気持ちだよね、きっと。
でも、母親に「医者の方は僕が」とか真顔で言ってるし。

テハ、あんた、ヒョンジンを泣かせたら承知しないからねー!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/227-edc61f6e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。