スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮』@MBCネット視聴 1話

2006年04月07日 23:57

順不同で失礼。。。
全話アップできた暁には、1話から並べ替える様に整理します。・・・・・すると思います。

言葉が解んないんだから、日本放送まで待ちゃ良いのに。。。と思いつつも、もう一度ちゃんと見直してみたくって、それならついでに、感想を残してみようかと。でも、良く分からない言葉で何となく前後の雰囲気を掴んで、流れを理解した様な内容を、人様に読んで頂いて、何となくでも話が通じる文章にするのって難しいです。
一応、海外サイトで紹介された台詞を翻訳機を頼りに理解しようと試みておりますが、かなりの確立で翻訳機のおっしゃってる事が、私に伝わらなくて。。。想像を働かせ、思いっきり妄想が入ってますので、変な解釈、私の勝手な思い込みばかりですが、どうぞ見逃してくださいまし。いつの日か、日本での放送が始まったら、修正していきます。
もし、韓国が『立憲君主主義国家』だったら、と言う仮想のお話。人気漫画が原作になっているドラマです。
キャスト他詳しくはコチラで。・・・ヒョリンに関しては、ドラマではキャラが少し変わっています。
ユル役のキム・ジョンフンは、TBSの昼ドラ『ヤ・ク・ソ・ク』でヤン・ジヌの弟役だった子らしい。『ヤ・ク・ソ・ク』女優さんが苦手で、ちゃんと見てないわ。。。
そして、シン役のチュ・ジフンは、NHKの『アジアのオトコマエ』で紹介されていたらしい。見てないわー。惜しいことをしたなー。
でも、二人とも日本のスタッフが目を留める、日本人に受け入れられやすい男前さんってコトで、期待が膨らむってもんでしょ?>何の期待を膨らませるんだか(笑)
当初、このキャスティングには、原作ファンから大ブーイングが起こっていた事等は、後々知りました。原作ファンは、原作ファンで、自分の中で作り上げたイメージを大切にしてるから、仕方が無いですよね。
そして、シン役にはイ・ドンゴンっていう情報もあったとか。イ・ドンゴンが高3の役?制服着て?・・・これこそ、考えられないー。




想像してみてはどうだろう。。。景福宮に、韓国の少女なら誰でも好きになる、素敵な王子様が実際に住んでいると。どう?気になるでしょう?

・・・何処までも想像上の話。ケチつけないで。・・・from.シン・チェギョン

・・・から始まる第1話。
ハッキリ想像上の話って言い切られてしまった。もう、これだけで、『パリ恋』テイストの嫌~なラストを想像してしまいます。。。


皇帝の健康状態が悪く、皇室の将来を心配する皇太后は、19歳(高校3年生)の皇太子イ・シンの結婚を急ぐことにする。王族が通う王立の学校ではなく、一般の私立高校に通学する皇太子。それだけで、ちょっと変わったキャラだと想像できます。

ある日、皇太子と同じ高校に通うデザイン科(美術科?)のシン・チェギョンは、絵の具で汚れた水を捨てに行く途中、シンにぶつかって、シンの足元に絵の具で汚れた水をかけ靴を汚してしまう。


汚れた上靴を自分のエプロンで拭こうとするチェギョン


そのチェギョンに向かって「やめろ」「捨てとけ」
冷たく言い放って、靴を脱ぎ捨てて行ってしまうシン。


「ちょっと、あんた」シンに向かってその靴を投げつけ、シンの失礼な行動を怒るチェギョン。


「俺にこんな事したのは初めてだ。気に入った」って、
・・・思わず妄想してるチェギョン(笑)
チェギョンも、シンデレラを夢見る普通の女の子?でも、皆の憧れの皇太子シンが、実はこんなに無礼な男だったとは。。。第一印象が最悪なのは、お約束ですから。。。


自分の結婚話が出たことを知って、シンはガールフレンドのミン・ヒョリンにプロポーズをする。「親の決めた知らない相手と結婚するより、良く知ってる友人ヒョリンと結婚したい」と。結婚なんてまだまだ現実の話じゃないヒョリンは、そんな話しを真剣に受け取れず「自分は世界的なバレリーナになる夢があるから」と、断るヒョリン。


その場面をたまたま通りかかったチェギョンが覗き見てしまう。
誰もが憧れて夢見る皇太子のプロポーズを、自分の夢が大事とはっきり断るヒョリンを、チェギョンは好感を持って見るんだよね。そして、シンの悲しそうな顔も、ちょっと気になったりして。
そんな二人の内緒の場面を覗き見してる所で、いきなり鳴り響くチェギョンの携帯電話。
「誰だ」
部屋から出てくるシン。

・・・この辺までの日本語字幕入りVCDは上記のリンク先で視聴可能です。


チェギョンは、自分の事がバレないように、声を変えて話したり、何かモザイクまでかかってますけどー(笑)
「今の話聞いただろう」って言われて、「振られたとこなんて見てないわ」みたいな事を言っちゃってるし。


顔を見られない様に、とりあえず逃げ出すチェギョン。
でも、チェギョンのファッションが独特だから、帰り道、すぐに見つかっちゃって、



絶対に言うなよ!って脅されてるわ(笑)チェギョンの唇に当てた指を、チェギョンのリュックで拭くシン。勝手に唇を押さえて、それかよ(笑)


すでに、祖父の決めた許婚がいる事を聞かされるシン。先の皇帝が友情の証に、その友人の孫と将来皇帝となる自分の孫との結婚を約束したと。「皇帝が本当の友人を持つ事ができるのか」と皇帝に聞くシン。「皇帝は孤独だから、友人を大切に思ってこの約束をした」んだろうと答える皇帝。皇帝とシンの関係は、かなり距離感のある関係みたいだねー。
そして、前皇帝が友人と孫同士の結婚の約束をした時、この話はシンの結婚じゃなくて、従兄弟のユルの結婚の話だったらしい。当時の皇帝の長男ユル父が早世し、ユル父の弟のシン父が皇帝となって、シンが皇太子となり、皇太子の地位と一緒に、その約束もシンのところへスライドしたって。

そして、イギリスで暮らすユル。


シンの急な結婚を知って「これは何かある!」と感じたユル母。“時が来た”みたいに、帰国を急ぐユル母。

宮からの使いから、チェギョンが皇太子の正式な許婚だと知らされるチェギョンの両親。チェギョンの家では、皇室から送られていたはずの約束の証を探すのに大騒動。


指輪なんて、ガタつくテーブルの足の下よ(爆)


でも、無事約束の品が見つかって大喜びのチェギョンの両親。・・・なんて能天気な、って感じだよね(笑)普通に考えると、そんな結婚、願い下げだよ。でも、何でもポジティブに受け取るチェギョンの両親ってコトで(苦笑)
事情を知り「冗談じゃない!皇室に反す!」って怒るチェギョン。
だって、まだ高校生だもんね。しかも、あんな無礼者シンが相手だって。嫌がるチェギョンに「ミシン買ってあげる」って、オンマ。。。
シンには、他に好きな人がいるって知ってるし、そんな結婚なんて、問題外の話だよね。
・・・ちなみに、この時チェギョンの家のリビングでテレビに写っていたのは『チャングム』だよね。ヨンセンがチャングムを思って泣いてるところを、王に見初められるっていうシーンっぽかったわ。

そして、祖父の約束した結婚相手がチェギョンだと知るシン。


こう言う話はすぐに漏れるもので。「皇太子が同じ学校の誰かと結婚するらしい」って噂話を聞いたヒョリン。


「全く~。私はこのままの関係でいたいって言ったでしょ」って感じで、自分は断ったのに、シンは諦めてないのねとでもいう風にシンに話に行くんだけど


「お前の事じゃないから心配するな」って言われるのよ。。。


複雑なヒョリン。
シンからのプロポーズをクールに断ったものの、「今はまだ・・・」って思ってたんだろうから、本当にシンの結婚話が現実に進んでいるって知って、しかも、すでに相手も決まってるなんて、そりゃ、ショックだわ。
このシーンのバックでは、生徒がピアノを引いてるんだけど、これがヨン様の『初恋』の挿入曲なのよねー。これって、韓国の若い子達はこの曲の事を知ってるんだろうか?・・・むしろ、海外輸出向けのサービス演出じゃないかと、いらぬ想像。。。


結婚するか・・・


しないか・・・
悩むチェギョンの後で、チェギョンの「する」「しない」の言葉に喜んだり、がっかりしたり、いちいち反応するチェギョンの家族が面白いー。


気が乗らないまま、一応は、宮に出向かなければならなくなったチェギョン。
父親の会社が倒産して、仕事が見つからなくて大変だけど、私を売り飛ばすなんてーってチェギョンが言うから、そんな風に娘に言われたら、結婚しろとは言えないよね。アッパはあっさり「じゃあ、いいよ」って感じだけど、オンマは、女にとって結婚は重要な事だから、良い所へお嫁に行くチャンスがめぐって来たならその運命を生かせって事を言ってる気がする。。。女性は、そう言うシンデレラ願望を持ってるし、現実的でもあるしね。それに、結婚しなくて良いって言いながら、ミシンが出てきたわ。もう、すっかり“その気”だったんじゃない(苦笑)おまけに、弟が「俺だってMP3が欲しいのにー」とか言うし。
そこへいきなりやって来たのが借金取り。
どうやら、アッパが友人の借金の保証人になっちゃってたのね。家中のものが赤札で差し押さえられる始末。


家族を守ろうとするチェギョン。
借金取りと揉めてるところへ宮からの迎えが。。。


許婚の証の指輪を握り締めて、迎えの車に向うチェギョン。髪ボサボサ~、なのは、自分の事よりも、まず家族を思うチェギョンの気持ちを表しているのかな。。。


宮に向う車内で、赤札と指輪を見つめ、何を思う・・・?



物珍しい宮の様子を興味深げに見入るチェギョン。
そして、皇后と会う前に、宮の決まり事を聞かされるチェギョン。ちょっと会うだけでも、皇后と接するには、いろいろ細かい決まりがあるみたいで。。。


あぁ、皇后様との対面だというのに、白いスカートにお茶をこぼしちゃったよ。

毎回ラストで、その時々のシーンを表現するくまのぬいぐるみ。
今回はこんな感じでした。



コメント

  1. mayu-mayu | URL | -

    hiyoさん、こんばんは!
    hiyoさん すごい~~
    翻訳機と想像力でここまで書けるなんてー!
    ・・といいつつ いつの日か日本で見られるときが
    来るような気がして・・
    hiyoさんの記事はさら~~っと見させていただきました。
    生フニを見て 宮が猛烈に見たくなってるんですー!
    やっぱり hiyoさんの記事をじっくり24話まで
    読ませていただこうかな・・(#^.^#)

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >mayu-mayuさん、こんにちは。
    このドラマ、字幕無しでも、とっても分かり易かった(・・・と、勝手に思ってる)んですよ。なので、思いもよらず、こんなにハマってリアルタイム視聴してしまいました。
    ここの記事は内容も不完全ですので、さら~っと眺めて頂いて、是非日本での放送時に、一緒に盛り上がりましょうー!日本での放送、何処がしてくれるでしょうね~。視聴できる局が限られているので、視聴できる局&字幕放送の局に頑張って欲しいです!

  3. mayu-mayu | URL | -

    hiyoさん、こんにちは!
    やっぱり さら~~っとじゃ ガマンできず、
    じっくり読みにきました☆
    なにしろ フニ君の主演ドラマですもの (主演じゃない??)
    ユルとシンは従兄弟の関係なんですね。
    リュックで指を拭くシンは クールなタイプかな。
    ユルのキャラは まだ1話ではわかりませんね?
    ユルのキャラ次第で ハマり方が違ってくるわー
    韓国では話題になってたのに 日本での放送はないんですかね。
    東京MXの快傑春香のあとなんて どうかしらー?!
    視聴層が うまくカブりそう。
    (って ここで私たちが話し合っててもねぇ ^^;)

  4. hiyo | URL | SFo5/nok

    >mayu-mayuさん、こんばんは!
    フニ君目当て・・・なのですね。
    す・すいません。私は完全にシン目線。。。
    今、8話までの画像の準備中なのですが、早速、ユルの画像追加&ネタバレ控えめ(言葉が分からないので、元々ネタバレとは言えませんが(苦笑))にしておきます!
    ユルのキャラはね~・・・・・おっと、いけない。。。(^v^)

  5. SOPHIL | URL | GpEwlVdw

    こんにちは
    チェギョンの顔にモザイクが掛かるシーンは笑えました。
    普通はMVは誇張しているので本編を観たらがっかりすることが多いのですがこれはそんなことありませんね。
    コミカルな役に彼女を抜擢したことも成功の秘訣だったと思っています。
    「白雪姫」と同系統の感じがしますがこれもまだ日本では放送されていないので、局はちがいますがこのドラマも放送権が高そうでKNTV以外では営業的に大変そうですね。

  6. hiyo | URL | SFo5/nok

    >SOPHILさん、こんばんは!
    原作通りにモザイクが掛かったり、文字が出たりと、まず、目で引き付けられて楽しめますね。そんな演出も、しつこくない程度だし。
    チェギョンは、これからどんどん可愛くなっていきますよ^^
    女性主人公には、ついつい厳しい目を向けがち(苦笑)ですが、とってもハマっていて、感情移入しやすかったです。
    やっぱり、放送はまずKNTVでしょうね。。。
    変な民放で、空回りな前宣伝されて、吹き替えやカットの嵐で放送されるのも嫌だけど、KNTVが見られない我が家・・・気長~に待つしかありません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/228-1e72bbdb
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。