スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮』@MBCネット視聴 3話

2006年04月16日 11:43

話はどんどん進んで・・・アッと言う間に、二人の結婚式です。

お妃教育が始まったチェギョン。教育の責任者は、かなり厳しいチェサングン。勉強嫌いなチェギョンなのに、お勉強の内容も、かなりな量で。難しい宮中用語を覚えるだけでも大変。


で、ついつい居眠りしちゃって、そこへやって来たのが皇后。
あー、何てタイミングの悪い。けど、得てして姑とは、そう言う時にやって来るもんなんだよね・・・何故か(苦笑)


女官のいない隙に部屋を抜け出してしまったチェギョンだけど、そんなチェギョンを叱るチェサングンの叱り方が、上手だね。チェギョンがちゃんと出来ないと、叱られるのは女官達。もう、自分のやりたい事をやりたいままに出来ない、チェギョンは人の上に立つ人になったんだって、これからのチェギョンの立場や責任も教えてるようで。
もちろん、チェギョンを叱れないって言うのがあるにしても、自分のせいで、人が叱られる方が、人間辛い。。。
しっかし、ハッキリ言って、何処の誰とも知らないチェギョンを、意地悪な事を言ったりしないで、ちゃんと教育してくれるって、凄いよね。プロだよね。私は、てっきり育ちの違いをチクチク突付いて、苛められるのではないかと心配してましたよ。。。
だって、それが韓ドラだから。。。

ユル母子の帰国で、宮廷内も揉めそうな予感。。。
特にユルの乳母(?)だったソサングンは、ユル母子への思い入れも強いみたいで、ユルが皇太子であるべきって思ってるみたいだわ。昔の事を話しても仕方がないって、皇太后は制してたけど。
ユル母子を前に、隙を作りたくない皇后は、チェギョンを厳しく教育すると、ますます気合入ってるみたいだし。

結婚式前の教育を終えたチェギョン。結婚式の式次第を全て言うように言われて、ちゃんと答えられないから、また女官が叱られるのよね。女官達に腕を出させて、叩こうとするチェサングンを止めるチェギョン。
「今思い出すから」とか言って・・・。



腕にはびっしり翌日の式の進行が書かれてる。いつの間に・・・?何の為に・・・?明日の式の為?・・・お風呂に入ったら消えちゃうじゃん(笑)




チェギョンがいる別宮を訪ねてきたシン。
ユルが、勉強で疲れてるだろうから、持って行ってやれって言うものだから、素直にお菓子をたくさん差し入れてるわ。面倒だって言ってたのにね。自分には似合わない行動だと思ったのか、「ユルからだ」って言い訳してはいるけど、結構、可愛い所があるじゃない。
やって来たシンに、
「ここは誰も来れない所なのに」って言うチェギョン。
「俺を誰だと?」って。ホント、そうだよね(笑)
「親に会いたくて泣いてるかと思った」なんて、シンが言うもんだから、


家族を思い出して暗~く沈むチェギョン。
そんなチェギョンの反応にちょっと戸惑ってるシン。シンは結婚後、東宮殿を昌徳宮に移すように条件を出したと話し出す。そうすれば、大人たちの監視から離れて、少しは自由に出来ると。結婚後に出来る楽しげな事を話すけど、そんな事、チェギョンには何の気休めにもならなくて。
「俺が出来る約束は離婚だけだ。自分がもっと大人になって、それだけの力を得たら離婚してやる。もし、それまで我慢できなかったら、皇太子だから簡単には出来ないけど、死にたくなるくらい嫌になったら俺に言え。その時は離婚してやる。」←太字にしておきながら何ですが、かなり適当。
って、シンは本当に宮の生活に息苦しさしか感じていないのかね。だから、チェギョンの事も、関係ないとか言いながら、一応は、その暮らしがどれだけ耐えられるかって心配してるのかな。言い方を知らないだけで。
・・・って、良い男を見ると、何でも良い方、良い方に考える私の悪い癖が(笑)
でも、結婚式の前日に、将来自分にその力がついたら、離婚してやるって言われるって言うのも、これからの生活を思うと、悲しいわ。

そして、いよいよ結婚式。


結婚式に出ず、部屋で本を読んでいるユル。


ヒョリンはその頃、バレエコンクールの本番。

結婚式では、チェギョンの親も、何か口上を言わなくちゃいけないみたいで、緊張で震えるチェギョン父を、クスって感じで鼻で笑うんだよ、シンが。で、チェギョンに気付かれて、結婚式にガンの飛ばしあいの新郎新婦。


チェギョン父が、口上を手のひらに書いて、チェギョンと同じ様にカンニングしてた姿はちょっと笑ったわ。さすが親子!


そしてユルは、正装はせず、マスコミの人込みの中に混じって、結婚式の様子を見ている。




パレードのため、シンが待つ所へやって来るチェギョン。
シン、今チェギョンに見とれたよね。絶対、見とれたよね。ね。それも仕方が無いわ。本当に、とっても可愛い花嫁さんだもん。

複雑な表情で、その場から去って行くユル。
自分がかつて、当たり前のように居た場所に、今、違う人がいる事実を、ずっと海外に居て、宮から離れていたユルは、その現実を、今始めて強烈に実感したわけだよね。自分が持っていたはずのもの、居た筈の場所、その全てがシンのものになっている事に。心中穏やかじゃないでしょ?


宮の空気を感じながら、静かに気持ちを落ち着かせてる感じが、ユルはユルで、シンとは違う方法で、いろんな事を自分の中で消化させる術を見出して暮らしてきたのかな、と。父親が亡くなったから、今まで住んでいた宮からも出されるって、なんかとんでもなく辛い話に思えるわ。王位継承者が、宮の火事などで同時に事故に合ってしまわないように、と言う事で宮から出される事になってるようだけど、父親の死によってユルが無くしたものが、とても多すぎる気がして、ユルに靡きそうになる私。



結婚式のパレードは、CGを使ってあったりして、とっても色鮮やかで豪華でした。

国のお偉い方々からのお祝いの言葉を受けるシンとチェギョン。
んもう~、チェギョンが笑わせてくれました。


チェギョンが、重い頭でお辞儀をするもんだから、そのまま首相の頭にゴン!頭に付けてるのが重くて、自分では頭を上げられないから、焦ってシンに助けを求めるチェギョン。だけど、他人の振りをするシンにも爆笑だったわーーー。

やっと重い被り物をとったチェギョン。シンを見ながら考える。
「彼はどんな人なんだろう。離婚すると言った結婚式なのに微笑む事が出来る。冷たく見えるのに、集まった人々には温かい微笑を見せる。彼がどんな人なのか知りたい。これからどうなるか知らないけれど、今私達は同じ舟に乗ったのだから」


まだまだ続く結婚の儀の行事の数々。でも、疲れて眠ってしまう二人。
先に起きたシンがチェギョンを起こそうとするんだけど、


寝ぼけたチェギョンは、シンの上着を掴んでしまう。
「スンデがどうのこうの(味が薄いから塩をかけて・・・?)・・・って言ってるけど、お腹が空いているのかしらね(笑)
目覚めて、シンの怒りの表情を見たチェギョンは・・・


「・・・と、チョルスが言いました」
再び寝たふり。


「寝たふりするな!起きろ!」ってチェギョンを怒って起こすシン。

新婚初夜の変わりに用意された食事の席。まだ二人が成人していないから、初夜は成人後って事らしいですね。「なぜ先に延ばす必要がある?」って言い始めるシン。大人達へのかすかな抵抗?

「正直、ここに馴染めそうもない。でも、シンはここで暮らしてここの事を知ってる」と話すチェギョン。
「それで、夫だから世話してくれって意味か?それは約束出来ない。誰かの世話をするとか、相手の身になって考えるとかは苦手だ。それが自分の欠点だと分かっているけど、性格は変えられない」
ってシンはハッキリと冷たい言葉。
でも、不安でいっぱいなチェギョンの表情を見て、
「そんな顔させて悪いな。友人として相談相手位にならなる」
って言えるなら、ちゃんと相手の気持ちを考えてあげる事は出来るんじゃない。
チェギョンと握手しようと手を出すシン。



いやー、チェギョンが強い子でよかったよ。
「誰があんたに面倒見てくれって言ったのよー!!!」


チェギョンに掴みかかろうとして、女官たちに止められるシン。


怒るシンの声が聞えないように、耳を塞いで「あー。あー。シングン、アンニョン、お休み~」


怒り心頭治まらず、必死で止める女官達を振り払おうとするシン。


チェギョンは、シンの事が気になって、もっと知りたいって思い始めた所だったのに、いきなり、そんな風に拒絶されちゃって、そんなシンや、これから待っているここでの生活に、失望しちゃったよ。
でも、シンから何て言われても、チェギョンには、シン以外に、ここで頼る事の出来る人はいないんだよね。。。

何事にも無感情で冷めてるように見えていたシンが、チェギョンと接する時には、少しづつ感情が見えるんですね。チェギョンに差し入れする姿もそうだし、離婚の話しをする姿もそうだし。結婚式の最中にも、チェギョンの視線に反応してるし。特に、ラストは、ついにシンも感情爆発です(笑)


ラストは、もちろん噛み付きチェギョンクマでした。

シン熊の仰け反り加減が可笑しいー(笑)


コメント

  1. SOPHIL | URL | GpEwlVdw

    こんばんは
    結婚準備期間はもっとあると思っていたら、もう明日だからと言っていたので字幕の間違いかと思ってしまいました。^^;
    CGを使ったにしても結構大掛かりな撮影でしたね。
    寝たふりをするシーンはMVにもありましたがこんなに早く出てくるとは知りませんでした。
    これから高校生活はどうなるのか、新婚旅行はどこへいくのかも気になります。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >SOPHILさん、こんにちは!
    話がどんどん進んで行くので、見ている方は次が気になって目を離せなくなります。
    パレードのシーンは、景観はCGを使って華やかにしてありますが、大通りを閉鎖して撮影したようなので、ドラマのワンシーンとしては、とても大掛かりな撮影ですね。この辺は、まだ事前撮影と言うこともあるのでしょうか、とても丁寧に作ってあるように思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/232-3a4104ec
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。