スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮 Love in Palace』放送開始♪

2006年07月03日 11:51

始まりました~『宮 Love in Palace』。
“Love in Palace”の文字が・・・・
やっすい文字で浮きまくりで、違和感ありあり。。。
あの文字、オープニングだけにして、回数を表示する場面では止めてくれないかなー。
と、多少気に入らない部分も口にしながら、
言葉もろくに分からないのに、何故かハマってしまった『宮』。あの頃の私の『宮』に費やした時間と労力は半端なものじゃなかったわ。まさしく、これを“廃人”っていうのね。
その『宮』が、こんなに早く日本語字幕で視聴できるなんて、嬉しすぎる!(感涙)


2度目の視聴と言う事で、初見に比べれば新鮮さは無い(先知ってるし。。。)のは仕方が無い事ですが。やっと、隅々まで理解出来るわ~。
『宮 Love in Palace』放送前に、先に行われたイベントの様子まで放送があって、『宮』ファンとしては楽しめた週末でしたが、そのために放送時間が変わったドラマファンにとっては・・・。
録画の都合があるので、レギュラー番組の放送時間って極力変更して欲しくないです。
(野球放送なんて大嫌いだーーーーー!)
ストーリーはまだまだプロローグ。もうちょっと見てみないとな~が多い韓ドラですが、何故かこのドラマは、知らない俳優さんばかりなのに、最初から「次も見たい」って思えたのよね。。。
それにしても、シンの動きは固いね~。最初って、こんなだったのね。ラストまで見た今、同じドラマでコレだけ印象が違うなんて、凄いわ~。思い返せば、この頃の私はちょっと憂いのあるユルの表情に心惹かれそうだったし。。。

これからのシン君の成長っぷりにご期待くだされ。
心、鷲掴みにされちゃう瞬間が、きっとあるはず!


PC画面と違って、細かな表情や動きまで見る事が出来て、新たな発見がありそうな予感。何より、眉間にシワを寄せて見なくて済むのは喜ばしい事です。
「ミアナダ、サラハンダ」なんて言う台詞もあったのねー。すっかり聞き流してたわ。自転車でチェギョンが走るシーンは、もしかして『パリ恋』からだったんだろうか?・・・このドラマも、意図的にそう言うシーンを楽しく使ってる気がするドラマです。
ドラマの中でテレビに映される『チャングム』も『サムスン』も、シンが見てる映画も、そのまま放送されていました。(良いのか?)
皇室内での言葉の表現には、翻訳のご苦労が伺えます。。。

あぁ、
これからどんどん面白くなるのよー。止められない程に。
楽しみだったらありゃしない。




しか~し・・・
初回放送は土・日に視聴しましたが、次回からは再放送で視聴予定。。。

だって、だって、

放送時間がちょっとだけ重なる『ファッション70S』が、

今めちゃくちゃ面白くなってきちゃったんだもんー。
再放送まで待てない!!!
ビンの悲しい母子関係がわかって、ビンの言葉に、どうするのー?ドミ!
ドミがソウルにいる事を知ったドンヨンは・・・?
ドンヨンの好きな人がドミだと知ったジュニ(カンヒ)は?



・・・話が外れそうなのでこれで.......


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/258-ac4d68f1
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。