スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更(?)『美しき日々』

2006年10月29日 01:32

LaLa‐TVでの字幕版『美しき日々』を見ています。
オープニングの曲が流れると、何だか懐かしささえ感じてしまうわ~。。。
ふと、自分のblogのArchivesに目をやると、自分がblogを始めて、すでに2年が経過していた事に気がつきました。当初は、特に韓ドラ中心の内容では無く、途中から、ドラマと言うカテゴリーを作った程度。その後、伝説(爆)の『天国の階段』の記事を書き始めたことがきっかけで、韓ドラの感想blogになっていきました。

訳も無く引き込まれた『冬ソナ』。ストーリーと音楽に惹かれた『美日々』。「ここは泣くところ・・・よ・ね・・・・・」と確認しながら見ていた、フジ版『天階』が、私の韓ドラ入門3部作と言えるかもしれません。
で、その中の1本『美日々』を、再び見ているわけですが、DVDBOXセットなどには手を出さ(せ)ない私は、『美日々』を字幕で見るのは、今回が初です。
吹き替えの時も、結構面白いと思って見てたけど、今回字幕で見て、やっとビョンホン氏や、シウォン氏に落ちた多くの方々のお気持ちが(少し)わかりました。ヨンスさん「あ”ー」泣き版『美日々』では、気づかなかった・・・(失礼)
ビョンホン氏、たしかに素敵かも~(“かも”じゃないって?)
日本語喋りながらあの表情されると、何だか“むずむず”しちゃって直視できなかったんですけど、自前のあの声ならOK!
(“むずむず”と言えば、BSフジ:『火の鳥』の「僕の心が燃えているから」の“むずむず”加減はどうだったでしょう?あのシーンだけ怖いもの見たさで見てみたかったのに、見逃しちゃったー。エリックの声でも、あの台詞は“むずむず”通り越して、微妙な笑みさえ浮かんだものですわ)


只今、2話まで見たところですが、室長は、ヨンスさんの涙にぐっら~んときちゃったわけね。やっぱり、涙は女の武器だわー。・・・特に、この頃のチェ・ジウの涙は最強かもしれない。
一度見ているのに、何気に来週を心待ちにしている私がいます。


コメント

  1. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    今更じゃないですよーーー。このドラマは、何度見ても新鮮に見れるんですー。
    で、ビョンホン兄さんに、ニヤニヤしちゃってる自分。。。
    私も、N○Kの吹き替えを何度も何度も見たけど、やっと最近Gyaoで生声ビョンホンにお会いできて、これまたいいのも見た!って感じでした~。
    韓ドラBlogきっかけが「天階」だったとは意外です(笑)
    そしてむずむず「火の鳥」(爆)。確かに!!
    あのセルフ以外にもちょこちょこありますよね~~。吹き替えだからなおさらむずむず感UPかしら~。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん
    いつもコメント残して下さってありがとう!
    うんうん。生声ビョンホン版、良いですねー。
    普通にニヤニヤ顔で見てしまいます。
    今回は、ストーリーを知ってるからこそ「早く先のシーンが見たい」って感じで、次が楽しみです。
    今日初めて見た『火の鳥』吹き替え版は、何だかマンガチックで、あっちもこっちも“むずむず”で・・・たまりませんでしたー(笑)好きなんですけどね~、このドラマ。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/266-d19d645d
この記事へのトラックバック

美しき日々

レコード会社社長の子息で企画室長のミンチョル(イ・ビョンホン)は、バークレー音楽大学を卒業したエリートで、才能を見抜く目と企画力に優れた才能を持つ。しかし、家の中では、再婚した父を軽蔑し、異母兄弟のソンジェ(リュ・シオン)を嫌っている。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。