スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起@『徹子の部屋』

2007年03月23日 23:56

通知表を持ってコドモが帰って参りました。
最近の通知表って、「で、どうなの?」って感じで、良く分からん。。。

何はともあれ、春休みの始まりですよ。



さて、東方神起が出るというので、久しぶりに(ヨンさま以来とは言いません(爆))見ました『徹子の部屋』。

彼らがリメイクして歌ってた『風船』は、これでもかって位にアイドル笑顔満開で、前曲からのあまりの変化にびっくりしたけど(笑)MVでは、肩にティガー乗せて踊ってるし。“ダルマさんが転んだ”が韓国にもあるんだーって感動したり、繋いでる手を切られたチャンミンの切れのいいパンチに思わず釘付けだったり。一生懸命子供をカメラ目線にしようと頑張るジェジュンも可愛い~。

印象深く耳に残る、可愛いけど、何だか懐かしくて、胸の奥の方がキュッとするような曲。詩の意味がわかって、お気に入りの1曲になりました。
子供の頃は、未来も夢も生きてる世界も、何もかもが無限の広がりだったのよね。
で、『徹子の部屋』ですが、頑張りましたねー。
映らないところに日本語サポートの人が同行しているのかも知れないけれど、しっかり聞き取って、徹子さんペースに巻き込まれずに、ちゃんと徹子さんと会話しようっていう、一生懸命な気持ちが伝わって来ましたよ。話しながら、だんだん自分の言ってる言葉が長くなってきちゃって、自信が無くなってくる様子も可愛かった。今頃頭の中では辞書のページがぺらぺらと捲られてるのか?、と想像しながら見てました。
しかし、揃いも揃って、カタカナで書き連ねると読み辛い名前よね。ユチョン・チャンミン・ジュンス・ジェジュンって、絶対混乱してきそう。ユンホも、いいじゃん、ユノで。メンバーみんなユノって呼んでるし(笑)そんなややこしい名前を黒柳さんが間違わなかったのも凄いとおもう。ちょっと噛みそうになったけど、セーフ!よね。韓国で大人気な東方神起なんだけど、その韓国のバラエティーでも、思いっきり名前を間違えて呼ばれてたしね。グループの個人名ってなかなか憶えられないの、分かるわー。それにしても、黒柳さんが、この子達が実は“最強”・チャンミンだったり“英雄”・ジェジュンだったり“u-know”・ユンホだと知ったら、どんな突込みを入れてたのかしら。気になる(笑)

会話がかみ合わない所があったり、話をさらりと流されるのはねー、ハッキリ言って、それがこの番組ですよね。(違う?)黒柳さんの質問の意図が分かり辛かったり、「あぁ、そう、ふーん・・・無言・・・」でバッサリ終わったり、話そうと息吸ったまさにその瞬間に徹子さんの話が始まったり、突っ込まなくて良いとこに突込みが入ったり(ゲストも視聴者も、突っ込んで欲しいのは別のところかと)・・・etc・・・そういう会話になるのは、彼らだけじゃないですから~。
黒柳徹子さんペースの会話って、たぶん私でも付いていくの辛い大変だと思う。。。さすがに今日は、黒柳さんも気を配って、いつもよりペースダウンされてた感じがしました。


質問に対して、自分の思いを外国語で表すのって、本当に難しいですね。そもそも、普通に日本語で伝えるのだって、どの言葉が適当か選んで、ちゃんと伝えるのは相当難しい事。
微妙な表現でぼかす言葉が多いし、“NO”の意味の“YES”があったり、決まり事のような社交辞令があったりして。・・・かと言って、あまりにストレートな表現をしすぎると引かれたり、悪くすると、そのまま誤解されちゃったり。特に外国の言葉だと使い方が異なったりもするし(韓国と日本だと、私でも知ってる程度に顕著に違うのは、やっぱり身内への敬語の使い方かな?)、頭に浮かんだ言葉をそのまま直訳すると、日本ではあまり使わない表現になったりするので、人と会話するって本当に大変だと思います。相手に、違う意味で取られたって気付いても、すぐに「違います。こうです」って、説明出来ないもどかしさもあるんじゃないかな。
ユノがチャンミンに対して言った「思いが深い」。・・・思いやりが深いとも、思慮深いとも取れるのよね。前後の会話から「思慮深い」の方かな、と思ったんだけど。・・・真実は???ユノのみが知る。

とにかく、5人でフォローしあって(しあって・・・・・たっけ?(爆))、頑張ってこなしました。頭を使うと、グッタリ疲労感を感じる私は、収録後、彼らは疲れて寝込んだのではないかと、心配してしまいます(笑)
近い将来、日本語でも、『SCHOOL OF 楽』の時のような、楽しい会話を聞く事が出来るようになると良いな。本人達のせいでは無いけど、最近の地上波のバラエティーは、東方神起に気を使いまくりが分かりすぎて、ちょっと寒い。。。


忙しい中、日本語もちゃんと頑張って話せるようになってきてて、韓流の波に乗ってやってきたお客様としてじゃなく(きっかけはそうだとしても)、日本の芸能界の中の一人として頑張ろうとしてるんだと思うから、5人の努力がしっかりと報われると良いですね。特に、ボケ担当のジェジュン(えっ?違うの?(爆))には、もっともっと日本語を頑張って欲しいわ。
特別ファンじゃないけど(←また一言多いですか?)、そう思います。

そして、食べ物以外の楽しみも見つかると良いねー(えっ?余計なお世話です?・・・たしかに(笑))


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/282-fe667732
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。