スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯フィギュアスケート

2004年11月07日 21:42

もう冬スポーツシーズンだった。早いなー。
フィギュアスケートのグランプリシリーズも、すでに3戦目です。スケアメもスケカナも、日本女子は表彰台に乗って、今シーズンも凄そうです。
今年のNHK杯、印象深かったのは何と言っても荒川選手のSP。ヤグディンの『ウインター』以来、SPでストーリーを感じた作品(と言う言い方は大袈裟かな?)でした。SPは決められた要素をこなしているだけ、と言う印象を持って見てしまいがちなのですが、『マダム・バタフライ』素晴らしかったと思います。以前は「つまらなそうにすべる人だなー」と思いながら見ていたんですが(失礼)荒川選手だけ別の世界の人のようで、一度見ても、すぐにまた見たくなり、何度も録画を見直しました。荒川選手にとっては、今シーズンのグランプリシリーズまだ初戦なんですね。まだまだこれから滑り込んでいくと、どーなっちゃうの~?と、楽しみです。・・・フリーは、まだ途中?重かったね。あのSPを見ちゃったから、今後をすごく期待!昨シーズンのワールドの『トゥーランドット』も素敵だったし。
安藤選手も、スタイルが良いから見栄えがしますね。すっごく期待されちゃって、かわいそうに思える事もあるけど。絶対負けずに頑張って欲しい!・・・って、私もかなり期待してる人達の一人でした(苦笑)だんだん子供っぽさも消えてきて、フリーの衣装、良く似合って綺麗でしたね~。もちろん演技も。4回転がコンスタントに決まるようになる日が来たら・・・楽しみですわ。。。
全体のレベルが高い日本女子の中でも、いよいよこの二人が飛び出して行くのかな?気の早い話ですけど・・・。
来シーズンはオリンピックだし。怪我の無いように、調子を上げて行って欲しいです。


今回の、めっけもん(笑)
男子シングルで優勝した、アメリカのウィアー(で、良いのかな?)選手。滑りがすごーく静かでびっくりしました。テレビ観戦なので、音拾って無いだけ?かも、ですが。エッジがガチャガチャ言う音や氷を削る音があまり聞こえてこなかったような・・・。スピードも、つっかえる感じがないまま、流れるように最初から最後までスーッと終わったように見えました。氷の上に浮かんでいる様な錯覚。思いがけず、じーっと見入っちゃったよ。。。今日まで、男子ならではの、力強いジャンプをバンバン飛ぶ攻撃的なスケート(ヤグディンみたいな)が、男子の面白さだと思っていたので、エレガント系はやや苦手だったのですが。いや、ホント、ウィアー選手は美しかったですー。こんな選手がいたんですね。昨シーズンのアメリカチャンピオン、ワールドでも5位だったそうですが、あまり印象に残っていませんでした。EXのイマジンは何となく思い出したけど「今の時期に、ココでイマジンやって大丈夫なん?」って思った程度。どっかにビデオ、紛れて残してないかな~。探してみよう!!!
まだ20歳との事ですが、まだまだ少年の様なお顔立ち。華奢で綺麗な身体のライン。・・・今後ガッチリ体系になるのかなー?と先走った想像したりして(笑)大人になっても、アブト選手の様な美し~い大人になって欲しいぞぉー。
ジャンプも綺麗だったので、美しい4回転も今後期待!です。
オリンピックシーズンに向けて、めちゃめちゃ人気者になりそうですね。かなり日本人好みの、可愛いお顔だわ。

女子シングルも男子シングルも、表彰台がすごく和気藹々で微笑ましかったです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/29-eaf9c18e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。