スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLY TO THE SKY Japan 1st Sing a Song Party

2007年08月06日 09:53

行って来ましたー!
FTTS in OSAKA

そう、このイベントのタイトルには“ファンミ”という文字が無いんですよ。それが、すごーく気になってて、期待してたんです。
同じ会社が主催した他の歌手はストレートにファンミでしたから



め~ちゃ~くちゃ~

良かったーーーーーーーー


もう、これ以上の言葉はありません。

私がこの手のイベント初体験で、全く免疫が無いから
初めて生FTTSだから

と言うわけだけでは無いと思います。


二人とも7集の活動期間真っ只中という多忙な時期に、ここまでしっかりとした準備をしてきてくれるなんて、正直思っていませんでした。

Brian、ファニごめんなさいー。


今日の追加イベントに行くことを迷っていらっしゃる方がいらしたら、
是非行って来て下さい!とお勧めしたいですが。


気軽にお勧めできる価格でも無いんですがね・・・・・。
気軽に友人も誘えやしませんわ。

曲を知らないと盛り上がれないと思うけど、知ってる曲が間違い無く2曲はあります。その2曲がまたとーーーっても良いです。
昨日と同じ演出なら、2階席や後方の席でも楽しめると思いますよ。私物プレゼントなどのファン参加のコーナーでは、Brianとfanyがダーツで席番号を当てるのですが、二人とも後方席・2階席を狙ってくれるので、ゲームのコーナーは後方の方が盛り上がります!
傍観者の前方席の自分でした(笑)

もちろん、曲も良かった!
何を歌ってくれても『○○』も聴きたかった~!が尽きないのがFTTSの曲ですから。
カムバックステージがしっとりした感じだったし、X-manやヨゴル6のような、ダンスを披露するバラエティーも終わっちゃったので、ダンスは無しかなーなんて思ってたんですが、しっかり本気ダンスを見せてくれました。

Fany~、カッコ良過ぎー!!!

・・・そんな私はBrianファンだ(爆)


そして、握手会ですよ。
本物Brianは、美しいと噂に聞いてはおりましたが、Brianの周りの空気から違うんですよー。空気がダイヤモンドダスト状態にキラキラキラキラ光ってるの。そこだけ空気が浄化されてる気さえしました。ガンミ状態のままで、Brianも「?」って顔をしてた(ように見えた)けど、頭の中真っ白で何も言えずに、思わず息が止まって固まってしまいましたよ、私。・・・・・怪しさ満載な女。来てくれて嬉しかった事、素晴らしいライブだった事、一言でも伝えたかったよー。「Thank you for coming.」で良かったんだよー(もしかして、違う?・・・英単語も物凄い勢いで忘れてるわ、私)。しっかし、何でしょうかね、この人の持ってるこの不思議な雰囲気は。
Fanyはとってもcuteでした。Fanyの時にはちょっと心の余裕が持てて、「可愛いな~」と思いながら、握手すると思わず笑顔が出てしまう、そんな雰囲気を持ってました。
Brianが惚れる可愛がる気持ち良くわかります(笑)
1000人との握手で、私は後半の方だったのですが、当然ながら、二人ともかなり疲れ気味でした。凄い企画だよね~、この企画考えた人って1000人と握手した事あるのかしら等と二人に同情しながらも、だからと言って、途中で止められても・・・・・悲しい(苦笑)。・・・特にBrian・・・分かりやすすぎです。もう、だから好きなのよ~。『負けないで』が自然と頭をよぎってしまう私。Brianは、片手握手タイムと両手握手タイムがあったのですが、私の時は両手握手タイムに入っていて、しっかり両手で握手してくれました。


二人ともすごーく頑張って楽しませてくれました。そう言う気持ちって、自然に伝わって来るものですよね。会場の雰囲気も、凄く良かったんじゃ無いでしょうか。もっと歌聞かせろ!の空気ムンムン(爆)
後半時折、Brianが、泣くんじゃないかしら、と言う表情を見せてて。
“泣け・泣け・泣いてしまえ”と呟く私の中の黒い部分・・・・・。


今日行かれる方(にこれを読んでるお暇なんて無いでしょうが)、楽しんで来てください。
“for the moon by the sea~♪”
盛り上がって来てくださいね。
忘れないように、セットリストだけメモしておきます。
自分の記憶だけが頼りで、すでに記憶が怪しいので、間違ってるかも。いや、間違ってると思います。曲順とか、もう全然自信無いー。パートごとに衣装チェンジして、ちょっとビックリしましたが、あの衣装を着て、あれをやってたから・・・って感じで思い出してみましたが、ホント自信無いです。写真撮影OKだったのですが、私のデジカメは性能が悪くて綺麗に写らないので、撮影はそこそこで諦めてしまったので、手元に記録に残っているものが何もありません。
このイベントの様子は、大分先ですが、9月20日KNTVで放送されるそうなので、再度確認しますー。・・・放送時間は1時間だって。。。握手他で時間がかかったとはいえ、3時間を超えるイベント(しかも、あっという間の3時間!!!)だったんですよ~。
でも、もう一度ゆっくりあのステージを見る事が出来るのは嬉しい。保存版DVDにしよ!もちろん、最高画質で撮るわよ!詳しい思い出話は、その時にでもアップします。





胸が痛くて
My Angel
*Openingはやっぱりこの曲ですね。


‐‐‐ソロタイム‐‐‐

一年を冬に暮らして
カジマ

Tomorrow
懐かしさはどうしようもなくて
*二人ともそれぞれに、ダンサーと一緒にとっても素敵なダンスを披露してくれました。
Fanyのカッコ良さには、控えめながらも絶叫『懐かしさはどうしようもなくて』ってすっごい盛り上がるFanyの魅力満載の曲だー。痩せたお陰でスタイルも良いから、本当に素敵でした。早くもう一度見たいー!

・・・だから、私はBrianファンですってば。


I love you(POSITION Ver.)
Farst Love(日本語Ver.“最後のkissは~♪”です)
*『My Angel』の作曲者が同行されていて、その方の弾く生ピアノで。
これは、かなり効いた~!
Brianの“さ・い~ごの♪”が聞こえた瞬間、鳥肌が立ちました。
この2曲は涙が溢れそうな位に良かった。詞がストレートに耳に入ってくるし、今回唯一の、本当の意味でのライブだもんね。・・・他はカラオケ。。。
これが8年間かけて二人で作り上げて来たFTTSの世界なんだね。
日本語の歌詞もすごく上手。二人とも、ホント耳が良いのねー。


Magic Song
Sea of Love
*客席皆盛り上がってましたー。
Brianが客席まで下りてきたりして、(後日のテレビ放送をみると、Fanyも降りてましたね。この時、全然Fanyの方は見てなかった模様(苦笑))FTTSの二人も乗せるのとっても上手です。Brianは他のいろんなコーナーでも、サービス精神旺盛だし、右側の客席の方にも良く来てくれて、気配りを忘れない良い子だねー。
『Sea of Love』はもちろんスタンディング。耳で聞こえたまま憶えた、いんちき歌詞で遠慮無く思いっきり歌って来ました!

・・・と言うより、スミマセン。私、ほぼ全曲いんちき歌詞で一緒に歌っておりました。隣の・・・前の・・・後ろの・・・女のいんちきな歌が五月蝿かったと書かれたBlogを目にしない事を祈ります。。。
だって、つい歌っちゃうんだもんよ。(開き直った^^;)



*握手タイムの疲労も癒えぬまま、アンコールもガッツリと。客席総立ちの中で
男らしく
習慣・・・だよね。
『習慣』ってこんな良い曲だったっけ~?


次は是非コンサートを開催して欲しい!
きっとこの会場にいたほとんどの人が願っている事と思います。


コメント

  1. lapis♪ | URL | HfMzn2gY

    キラキラのブライアン~♪

    バックが変わっていたので違うサイトかと思っちゃいました~。
    チンチャ モッチダ^^v
    凄く楽しい時間だったのが、読んでいてストレートに伝わってきました^^
    プロウォヨ~hiyoさん^^
    そして”いんちき歌詞”に爆笑ですー。
    クェンチャナ クェンチャナ!!
    皆さんもきっとインチキ歌詞に違いなく~笑。
    私もソウルで韓国ペンに白い目で見られないように、小さめの声で歌ってきますーv-12

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >lapis♪様
    コンサ気分を盛り上げようかと(十分一人で盛り上がってますが(爆))、テンプレ変えてみました。
    小さい声なんて言わないで、韓国ペンちゃん達の声援に負けないよう、思いっきり声出して来てください~^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/295-b3b9f667
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。