スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTTS JapanConcerttour2008@tokyo

2008年02月05日 11:10

Fly to the Sky日本初単独コンサート。
3日の東京に行ってきました。
コンサート全体については、きっといろんな所でレポが上がってると思うので、自分目線だけの視野の狭~い日記的感想を。。。

セットリストや、全体の構成等には触れていません。
大阪同様、東京も開演が20分ほど遅れ、場内に流れる曲が途切れる度に、「いよいよか・・・」と期待を膨らませる事を数回繰り返したので、少々気分が悪くなってきました(苦笑)
「まだか~???」と、疲れた頃に、照明が落ち『Let's Get It On』で始まったコンサート。
もう最初から盛り上がってましたー。
すっごい声援。
二人もすっごく力の入った良い表情をしていて、カッコいい~。

大阪では、Hwaneeの声の調子が悪くて、すごく悔しそうにして落ち込んでいたと、一足先に大阪公演を見に行った友人からメールが来たけど、今日は思いっきりリベンジ出来そうな調子。


とにかく、まずはBrianを追う。

Brianは、ちゃんと自分の名前のボードやうちわを見て、視線を送ったり、仕草でちゃんと反応してました。そういうBrianを見てるの大好き~。表情が可愛いもん。
Hwaneeも・・・でしょうけど、二人同時には見られないので(笑)

そして、私もBrianと絶対目が合ったわ。
いいの、妄想だと思われても。ほっといて!(爆)


ファンミ同様、とにかくHwaneeへの声援がすごい。
やっぱりレックス様効果でしょうか。顔違うけど・・・・・(禁句!禁句!)
途中、Hwaneeが「座ってください」って声を掛けた時以外、私の席の周りは総立ちでした。サンプラザは傾斜が強くて立ってるのが大変だそうですが、皆さん、大丈夫だったでしょうか?
選曲もダンス曲が多くて、テレビではもう踊らないと言う二人のダンスが、コンサートでは十分楽しめたし、バラード曲では、コンサート用にアレンジされてて、情感たっぷりに聴かせてくれるし。もう、最高~!!!「結婚なんてしませんとも~(爆)」

Brianソロは、他公演同様に、ソロアルバムの中の曲を使って、ミュージカル風に構成されたもの。Brianの仕草や表情がめっちゃ可愛い~。可愛い・・・って言うか、今の髪型のせいか、すっごく幼く見えちゃうのよ。・・・今回、肝心のセクシーさが不足でしたわ。
ミュージカル編はリップシンクでしたが、まぁ、歌いながらはキツイかもね。『愛さないから』を、大阪では「別れた彼女がどうの・・・」って話したそうだけど、東京ではテレビ用に、大好きな歌だとかって紹介したわね(コジンマル~!笑)
もう一つのソロステージ『Basket Case』も、すごくカッコ良いし、Brianも気持ち良さそうに歌ってるし、この曲を聴く事が出来て嬉しい選曲なんだけど、、、
一部だけど『ユン・ドヒョンのラブレター』に出た時に聞いちゃったから、少々新鮮味が。。。ふと、子供がおもちゃのギターで遊んでる風に妄想しちゃったりして。・・・ゴメン、Brian。
ホント、カッコ良かったんだよ~。でもこんな時でも、妄想は止められないのだよ。・・・それもこれも、そのパッツンヘアのせい。。。

Brianはやっぱり、表情豊かで、二人で歌ってる時のHwaneeパートの時でも、Hwaneeの歌を聴き入ってる表情で、ムードを作って自分を魅せるのが上手い!
・・・なので、Hwaneeが歌ってる時も、Brianを見てしまうんですが。今回は、Hwaneeも見ようと決めていたので、Hwaneeに視線を移す。

Hwaneeは、最前列のお客さんと、結構握手してました。8月のファンミの時も思ったけど、Brianは、フレンドリーな言動の割りに、警戒心が強いのか、客席に向かって、あんまり手を伸ばしたりしない感じなんだよね。最前列がHwaneeファンばかりって事も無いだろうけど。。。
噂では、Hwaneeのソロで、烈しく服を脱ぎすてる!って聞いていたのですが、コチラもテレビ用に、さらっと脱ぎましたね。脱いだ!!と思ったら、すぐにステージから下りて行くし。(>何を期待してんだ~・・・・・・・イロイロよ(笑))

東京では、二人が客席に下りて、通路を廻ったのですが、ステージから降りる前に「捕まえないで下さい」みたいな事を言ってステージから下りたけど。

日本のアジュンマ心理を甘く見ちゃいかん。

すんごかったわ。Hwanee。

何か、もう・・・私が見た時は「一昔前のレスラーの入場か」って位やられ放題で、正直可愛そうだった。私も手をぐ~っと伸ばせば届く席でしたが、どう見てもHwaneeがキレた表情してて怖かったので、無理に手を伸ばすのは、やめました。
もう二度と、こんな演出は無いでしょう。・・・まぁ、止めた方が良いかも。誰は何処触った的なせめぎ合いにもなるし。ココにいるのは、ソウルの初心な学生ちゃん達とは違うのよ~。
Brianの方は・・・えぇ、安全でしたとも。
何処にいるかすぐに分かる位に客席が蠢くHwaneeと違って、Brianが近づいて来るのも、よく分からないくらい。。。Brianファンが極端に少ないって言うわけでも無いと思うのですが、Hwaneeファンの迫力には、どう頑張っても、とても叶いません。。。競わなくていいからっ。
後、同じ高さに立つと、どうしても身長が・・・すっかり客席の人の中に埋もれてるし(禁句!禁句!)



今回、私はBrian側の席だったのですが、途中から「あれ?」と気が付くと、何故か、ず~っとHwaneeがこちら側にいるんですよ。

・・・いや、コッチはBrian席だから。。。

Hwaneeがコッチにいると、Brianが来ないじゃん。

せっかくBrian席が取れたのに、

どういうこと~~~???


Hwaneeファンがコチラに固まってたから、Hwaneeがコッチに来てたのかも知れないけど。でも、右にだってHwaneeファンはいるはず。。。
「Hwanee、定位置にお帰りなさい」と少々イライラが募る私。


・・・・・でもね、Brianも~。

何かBrianにすっごくアピールしてる人が近くにいて、とにかく、Brianの視線がコッチ方向にくると、即アピールしてて。・・・見ないようにしても、Brianを見ると、その人の動きがしっかりと視界に入って来ちゃうので、コッチも気になって仕方がないんですが。。。
Brianも反応してたけど、後半、あれだけ客席全体に気を配ると言われてる彼が・・・・・全然視線を向けなくなってしまった。左側に来ても、不自然なくらいに、視線は後方というか、2階席付近に行っちゃって、本当にBrian側の前方へは全っ然視線を向けないんだもん。だから、Hwaneeが気を使って、出来るだけコッチに来てたとしたら、それはそれで凄すぎるぞ~~~。変な妄想に取り付かれてますわ私。
でもね、その人の周りにも、他のBrianファンがいるんだってばーーー。
Brianも、我慢が足りん!見えても見ないふりで、何とか2時間適当に誤魔化しときなさい!
・・・他にも何か原因があったのかも知れませんし、もしかしたら、もっと強烈な出来事があったのかもしれないし、ただ気分の問題かもしれないし、右側に知り合いが来てたとかかもしれないけれど
それにしても・・・・・、

イライライライラ。。。。イライラ虫がやってくる~。

*↑全て私の被害妄想なので、この件は完全スルーして下さい*


そんな、軽いイライラ感の中、
「最後の曲です」

・・・そうだった。

この時間には、終わりがあるんだった。
そう思うと、急に寂しくなっちゃったよ~。
イライラしてる場合じゃないわ。

最後は『Missing You』アコースティックバージョン。
そしてアンコール曲の『カスミアパド』
さらに、今回はWアンコールありで『My Angel』。
Wアンコールしてくれて嬉しいけど、Wアンコールのコールがあるって予測して、しかもやる気満々だったんだったら、他の曲を聴かせて欲しかったよ。
ソウルでやって日本で歌ってない曲『Condition Of My Heart』だってあるじゃないか!

っていうか、やっぱりアンコールでもHwaneeはひたすら左側に来ちゃうんですが。。。
しかも、Wアンコール曲でこれで最後のはずなのに、・・・Hwaneeが左端から全然動かないんですが。
何で?
何で??

何でHwaneeは、ずーーーっと左にいるのー!(泣)

・・・Brian、ちょっと左も気にして、来ようとしたけど止めたよね。
・・・やっぱり避けてるのかーーー?
もういいから、いっそ真ん中で並んで歌ってくれと。
もしかして、Hwaneeが右側を避けて逃げてきたのか~?説明して!
ラストの1曲の間、ず~っと左右入れ替わらないなんて、絶対に不自然すぎる二人の位置取り!・・・に思えるのだけど。。。

Wアンコールではステージ下にファンが集まりだした。
係りの人も全然止める気配もないし・・・・・どうする、自分。。。
Brianがコッチに来ないんなら、もう良いよ、私が行く!

・・・でもね、やっぱりステージで、もっといっぱいコッチに来て歌ってほしかったし、素敵な表情を見せて欲しかったのよ。


そうそう、Hwaneeが左にいて、今回Hwaneeを見る機会が多かったのですが、Hwaneeが歌う時、前(客席)を全然見てなくて、Brianをじ~~~っと見ながら歌ってる時が何度かあったんですよ。何かアイコンタクトでもしてるのかな?と思ってBrianを見ると、Brianは自分の世界で歌ってたりして。
そんなHwaneeを見て、普段はそっけない感じのHwaneeにも、こんな一面があったんだって、幸せな気持ちになりました。
いや、もうホント好き同士の二人なんだな~って。
Hwanee:「どうよ、俺の人気は」的な視線だったら笑う~(爆)ありえないけど


ま、それはそれ、これはこれで。。。

とりあえず、Hwanee、もっと動きなさい!


後、ゲスト2人で5曲はいくら何でも長すぎ!
最初に歌った女の子なんて、狙うファン層とここじゃ全然違うでしょうに。宣伝のためとは言え、あんな中で歌うの、怖かったんじゃないかと思いました。
Justは、歌も上手でしたし、よく知ってるドラマの曲を歌ってくれたけど、女の子の後だったので、すでにテンションは下がりきってしまってて。・・・知らなかった。『グリーンローズ』のタイトル曲が、あんなに長い曲だったなんて。。。



イライラ話をしてしまいましたが、
楽しかったですよ~。
本当に。最高でした!
いっぱい歌って、叫んで、飛び跳ねて来ました。
ついつい、ペンライトを持った手を上に突き上げちゃったので、私も後方席の方のイライラの元になってしまったかもしれませんね。
「Brian~!!!」って叫びすぎて、煩かったと思います。
私が叫んだ瞬間、お隣の方、驚いた顔で私を見ましたね。。。
もしかして、すっごく変なタイミングで叫んでました???
耳が痛かったとか・・・?
こんな所で何ですが、心からお詫び申し上げます。
「申し訳ありませんでした!m(._.)m」・・・今更な謝罪ですみません。


もっともっと聴きたい曲がたくさんあります。
早く、セカンドコンサートをやって~!
・・・「次はもっと広い所で!」って言ってたけど、二人には二人にあった、二人にしか出来ない、日本での活動の方法があるはずだから、周りに流されないで欲しいと思います。
流れは過ぎ去って行ってしまう怖さがありますから。。。

これからの、ハワイ・タイでの公演も成功しますように。
3月に出るらしいリメイクアルバムも楽しみだし、8集もすご~く楽しみです。
FTTSらしい音楽を、これからもずーっと聴かせて欲しい。いつまでも2人が、楽しそうに、幸せそうに、仲良くステージに立ち続けてくれる事が願いです。
二人はファンを裏切らないと信じてるし、そしてファンも、BrianとHwaneeの二人に、信頼して喜んでもらえるような応援を、ずっと続けていくことが出来ると良いな~と思います。



・・・っとに、怯えさせてどうするのよ。>だから、違うって!


コメント

  1. りょー | URL | JalddpaA

    こんばんは~^^

    こちらにコメントしても良いのでしょうか?という事であの東京コンサートの記憶が蘇りました~
    そして楽しくクスクス~と微笑みながら読ませていただきました~
    私が思った事言いたかった事も・・全て・・うんうんと納得しながら♪楽しんで見ましたよぉ~
    私いつも思うのですが・・・
    男性でしょ?女性が興奮しながら
    ブライアンやらファニなんかもみくちゃにと言うテンションの
    高まり経験した事がないので^^
    いいなぁ~と^^そうなれる環境が・・
    まぁ~男がそんなことしたら怖いですが・・汗)
    2階席の為に1階の方々の体の動きがリズムに乗った姿
    うらやましかった~
    立ちもせずに・・体横に小さく動かして・・ノルのが限度・・
    hanulさんなんかかなり不完全燃焼でした~
    hiyoさんはブライアンだったのですね~
    私は2人とも歌が好きなので・・
    ブライアンの歌がレベルアップしてるのがめちゃ嬉しかったです。。
    あとダンスかっこ良かった~(ブライアン)
    こんな男性ファンも居るという事を
    忘れないでねぇ~。
    FTTSオンリーじゃないですが・・・汗)
    あーーhiyoさんの記事を見てすっきり!^^
    という事でhiyoさんよろしくです^^
    次は東方神起初日横アリコンサートです^^
    ps
    この壁紙とてもナイスです♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    きゃ~、りょーさん!
    読んでしまったんですね(爆)
    ここは、こんな感じで、
    思いついた時に思いついた事を、好き勝手に書いてる所ですが、
    こちらにコメントも、とっても嬉しいですよー。
    ありがとうございます。
    Brianの歌がレベルアップ
    ・・・でしょでしょ。
    すっごく伸びやかな深い声でしたよねー。
    私もFTTSの2人が大好きです^^
    Brianの声の方が、より好みってだけで、
    Hwaneeも歌の上手さは言わずもがな。
    男気があってカッコ良いし、
    何より、2人のハーモニー(いろんな意味での)が大好きです。
    りょーさんのFTTS話や、K-POPやドラマのお話も、
    これからどんどん聞かせて頂きたいです。
    わぁ、今度はトンバン君ですかー。
    トンバン君達、男の子グループには厳しい日本で、
    本当に頑張ってますよね。
    ちょっと日本で活動しました。って言うんじゃなくて、
    本当に頑張ってるから、私も応援しています。
    今の曲のユノ君の歌い方には、まだ慣れませんが^^;
    楽しんで来て下さいね~!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/315-7822d1ec
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。