スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冬のソナタ』完全版を見る

2004年12月21日 11:29

多くの方々と同様に、私にとっての韓ドラとの始めての出会いは、コレ。昨年の丁度今頃、BSの集中放送で見ていました。
穏やかで綺麗な言葉。耳に五月蝿くない音楽。静かで美しい風景。主役のカップルも美しいし、微妙な距離感が何だかとても新鮮で興味を引きました。懐かしい昭和の香りを醸し出す雰囲気が、何とも趣があって。。。(笑)
声優ではない人の吹替えだったせいか、吹替えでもそれ程の違和感は無く、むしろ萩原聖人の声の優しい響きに驚いたほどです。サンヒョクは、その頃見ていた昼ドラの“陽春さん”だったし(笑)もしかしたら、字幕の放送だったら、見ていなかったのかも・・・と思っています。字幕だと、ずっとテレビに集中していないといけないので、日頃から、ついつい敬遠しがちでした。今では字幕大好き派(笑)。・・・そもそも、それまでドラマをテレビの前で集中して見る事自体、少なかったのです。毎日2話づつ、翌日すぐに次話の放送があったら、ハマるしかないでしょー(笑)世代的にも、共感できるドラマが少なくなってきたところだし(悲)
このドラマは、いろんな部分で、年末の大掃除に疲れた主婦の気持ち(笑)に、楽にす~っと入って来てしまいました。
NHKでは、今まで3回も放送されて来ましたが、今回の放送分で、やっと韓国オリジナル作品(一部の曲は使えないそうですが)。今年の年末も再び、『冬ソナ』をゆっくり見たいと思います。特に前半は、ちゃんと見ていないので新鮮です。重要なシーンがいっぱいの昨夜の1話・2話でした。
他のドラマも(これからのドラマも)、こんなに引張らないで、さっさとオリジナルを放送してくれればいいのに。吹替えには吹替えの良さもあると思ってはいますが、3月の『オール・イン』再放送も、あの吹替えじゃなく、字幕でやって欲しいぞ~!イ・ビョンホンのバリトンボイスが台無し・・・。
・・・と考えると、スカパーとは言え、すぐに字幕版を放送してくれるフジ、とりあえず「ありがとー」と言っておこう(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/39-e1f59d0d
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。