スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第4話カットシーン

2005年01月18日 01:22

第4話、スヒョクまで帰国しちゃいました(笑)スヒョクはテヨンとの会話の中で「テヨン好き」を表してるんですけど、テヨンは全く関心を持ってくれません。キジュは、だんだんテヨンの影響を受け始めました。韓国で流行語になったと言う「エギヤー、カジャ」の言葉が登場する回です。

 
★喫茶店での二人の会話のシーン
「ネックレスでもいいが、他に希望は?」の後、少し会話が入ります。
「車をどれくらい売ったんですか?50台くらい?」
「もっと」
「100台くらい?」
「いや、もっと」
「大儲けしたんですね。それでお金で借りを返したいと?」
「人に借りは作らない・・・」に続きます。更に、
「報酬は謝罪の意味も含むのでは?」と言うキジュの言葉の後、テヨンが怒ってこう言います。
「すまない時は“すみません”ありがたい時は“ありがとう”と言うもの。そう言う事に慣れていないとか言わないで。謝る時にはプライドはいりません。」と言い立ち上がります。
キジュの謝罪があり「さようなら」を言った後、歩き始めますが、鞄を忘れた事に気付き、「あ~(ーー;)」と言う表情をし、席に取りに戻ります。日テレ版では、真っ直ぐ歩いて行って店員とぶつかっていますが、実際には、もう忘れ物は無いかと確認するような表情で、座っていた席を振り返るように見、再び前に向かって踏み出した所で店員とぶつかります。
ちなみに「うちのハニーちゃんに何を?」→「ハニーちゃんが驚いているじゃないか。」・・・の方が、可愛かったりして(笑)
キジュが社員に与えた休暇は2泊3日のようです。




☆別れ際の会話で、「ホッとした?」「わだかまりも消えたし」の所。韓国版では「良かったでしょう?」「悪い別れ方じゃなくて」になっています。後にある回想シーンの時、この表現の方が、わかりやすく、より良い会話になると思います。
・・・誰でも、喧嘩したまま別れてしまうのは、良い気持ちではないですよね。ただ単に、テヨンが、今の自分の気持ちを言っているのではなく、酷い事されたのはテヨンなのに、あんな別れ方をしてしまったキジュに対してかけた、思いやりのある言葉だと感じました・・・

☆帰宅してから。「ウリエギ」を思い出し笑いする前のシーン。「良い思い出もあったけど、あの人とはお別れね。バカ。早く忘れなきゃ」となっていますが、韓国版では「それでも悪い思い出より、良い思い出の方が多かったのに。もう本当に会えないのかな。バカみたい。あの人の事ばかり思い出して。」となっています。キジュを意識し始めたテヨンの気持ちが、より分かり易いと思います。

★秘書がキジュの自宅へやって来たシーン。「時間外手当をもらいますよ」の後、秘書との会話が入ります。
「会社の雰囲気はどうだ?」
秘書は、会社でのキジュに対する噂話を聞かせます。
「会長の息子って奴が社長でくるらしいけど、パリでは良く女を泣かしたらしい。タレントのスポンサーらしい。学位も金で取ったらしい。と、もう、いろいろですよ。」
「すごいな。神様でもあるまいし、どうして分かったんだ?」
「ヒョン(秘書はキジュをこう呼んでいます。後々、関係がわかってくると思います・・・あ、怪しい関係では無いです(笑))こうなったからには、正直に言ってもらいますよ。タレントって美人?学位はいくらで?」・・・後に、社食シーンがあって、そこに繋がっているのでは?と思います・・・
「明日から会社を辞めて、家で休みたいか?」
二人の笑い

キジュが秘書に「空港で働いている友達がいるって言ってたな。入国者の名前を確認して、スヒョクの名前があったら連絡するように頼んでくれ。連絡が取れないんだ。」・・・後日スヒョクの帰国を知るシーンに繋がります。
そして、「車を買いに行こう」・・・となります。

★テヨンがキジュと一緒に本社へ乗り込むシーン。「ファイトよ。(アジャ)さあ。」の後・・・
「一緒にやって、ファイト(アジャ)」と、キジュもアジャポーズに付き合います。

「待って。このネクタイ高い?貧乏に見られたら困るから。」とキジュの全身をチェック。「まぁ、いいでしょう。(再び)アジャ!」もちろんキジュも両手アジャ(笑)。いつの間にか、テヨンのペースにハマって行ってしまう、キジュの様子がわかります。


テヨンが会社に向かって、先に歩き出します。秘書がキジュに走り寄ってきます。「まさか、一緒に行くんですか?ヒョン、社員に気付かれたらどうするんですか?」「理事達以外に(自分の顔を)知ってる人はいないさ。お前が黙っていれば済む。」・・・と歩き始めます。


☆交渉の席、テヨンに押されて話そうとするキジュに対して、
「ご本人と話していますので」とやんわりとした対応になっていますが、テヨンとの会話でイラついてる社員さん「あんたの意見はいいから。第三者は引っ込んでいてください。」って言っちゃってます(笑)

★その後の会社のロビーで「助けを求めたのに」の後
「おじさんを連れてくるのが、一番早い方法だと思うけど。」
「わかってます。だからって、隠れた人をそう簡単に探せるはずが無いでしょう。」
「それがダメならお金で解決するのが一番だな。」
「あたりまえです。この人に言ったところで・・・。じゃあ。」
とテヨンが立ち去り始め「待てよ」になります。
で、電話番号を書いた後、
「必要なら電話を」となっていますが「困った事があったら」とより広い意味に取れる表現になっています。

☆飛行機の中でのスヒョク。
「誰も見てないしな」とバックの中を見ていますが、韓国版では「こんな事しちゃいけないんだけどなー」になっています。この方が感じ良いですね(笑)

★叔父の事務所で・・・叔父さん、バッサリカットされてますが、良いでしょう(笑)一応、遊んでいるワケではなく、ちゃんと作品を作ろうと言う気持ちはあるようです。・・・詳細はパス(笑)
テヨンがゲームセンターで叔父を探すシーンの前、
スヒョクがゴンを連れ、さくらんぼの木を植えるプランターを買いに出掛けた様子。

「植木鉢はどうして?」
「伯父さん(テヨンの父)と一緒に植えたさくらんぼ(本当はユスラウメですが、さくらんぼで通します)なんだろう?それで、一晩中泣いたって言ったじゃないか。だからさくらんぼに家をやるんだ。長生きするように。」
「そしたら、さくらんぼ実るの?お姉ちゃんがお嫁に行く時、伯父さんがコレを採ってあげるって言ってたらしいよ。」
「ちゃんと実るように世話しような。」
「さくらんぼっていつ実るの?」
「さくらんぼの勝手さ」(テヨンが結婚するのはテヨンの勝手って事かな?)

☆テヨン、スヒョク、ゴン3人での夕食のシーン
「料理は苦手」ですが、「家庭の時間にいつも居眠りしてた」となります。「○○の時間に居眠りしてた」とか「サボってた」の会話はこのドラマ内で意外と大切な台詞かな・・・と。

★キジュへの電話を切った後、やって来たスヒョクとの会話があります。
「何だよ。せっかく遊びに来たのに。何かあった?」
「ううん」
出掛けるテヨンと一緒にスヒョクも部屋を出る。


「全部話してみろ。俺が解決してやるから」
「あなたが有能だって事はわかってる。でも、待って。私が先にやってみるから。後で、A4用紙30枚で報告するから。ね。」
「一緒に行こうか?」
「大丈夫」
「誰に会うんだ」・・・と続きます。
会話が微妙にカットをされているので、詳細は略しますが、「誰だ。人の女の問題に首突っ込んで」って、スヒョクがアピールしてるシーンもあるんだけど、テヨンはそれ所じゃ無いから、聞き流されてしまいました。二人の会話は、「とにかく行ってくるから。ゴンが帰って来たら遊んでやって」とテヨンに言われてしまい終わります。ちなみに、部屋へやってきた時「テヨン遊ぼう!」と言って入って来たようです。可愛いじゃないか、スヒョク(笑)

☆キジュを訪ねた会議室での会話ですが、キジュが「意地を張る事は無い」と言うので、テヨンが意地を張ってニースの報酬を拒んでいるようにも受け取れます。が、テヨンは、「ニースへ行ったのは、お金のためじゃなく、私の心が望んだ事。その心の代価として、いくらくれると言うんですか?」と自分の気持ちを説明しています。
お金は何でも簡単に解決できる手段だ。と考えるキジュと、お金では量れない物事がある。と考えるテヨンの違いが良く分かる会話です。

第4話の気になるカットシーンは以上です。
   ★カットシーン
   ☆会話の補足  


コメント

  1. ruby-6_6 | URL | eAb5nx9M

    あまりにもカットシーンが多くて悲しくなってしまいます。
    でも、こちらでチェックさせていただいて想像を膨らませ、ニマニマm^^mしたいと思います。
    大変でしょうけど、これからも宜しくお願いしますね♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >ruby-6_6さま
    嬉しいコメントを、ありがとうございます。
    明日からも、はりきってカットシーンチェックに、励みたいと思います(笑)
    私もオリジナルを見て、思った以上にカットシーンが多いんだとわかって驚きました。でも、日テレ版も、とても面白いですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/48-740b1a94
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。