スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第8話カットシーン

2005年01月24日 00:24

自らプールに落ちて見せて「私“も”嘘ついたんです」というテヨン。嘘をついて試した・・・?テヨンの性格で、人を試したりはしないよね。きっと。自分も嘘をついてみせる事で、キジュの、嘘をつく大変さ、辛さが、わかった。あなたも嘘をつかれる悲しさが分かったでしょう・・・とでも言うような会話。プールのシーンのテヨンは、すごく綺麗に見えました。この時のファッションも、好き。キジュの純一セーターは・・・ハハハ不吉な・・・^^;
解雇を言い渡して遠ざけたものの『酔生夢死』の効果は全く無く、映画館前で見かけたテヨンが気になって、同じ地下鉄に乗ってまで尾行するキジュ。地下鉄の乗り方は知っていたのだろうか?と心配してしまいます(笑)
スヒョク、テヨンのブラシを大切に持ってるあたり、切なさ通り越してます。しかも、キジュが買ってあげたブラシだとは・・・知らぬが仏。だけど、きっぱり嫌いになれないのが、今のスヒョクのキャラです。・・・イ・ドンゴンがやってるから、って訳じゃないですよ(笑)・・・キジュに挑戦的な態度を取って、いきなりテヨンの家に連れて行ったり、心の辛さを、自分を痛めつける事で解消しようと、喧嘩を売ってみたりして。でも、自分のやった事は悪かったと思ってるし、キジュの事も大好きだから、子供みたいな表情で謝るんだよね。キジュも、人を傷つけた事で、もっとスヒョクが傷付く事を、もしかしたら、スヒョク自身よりも良く分かってあげてるし。何で、そんな二人が恋敵なのよー。いくら、好みが似てるからって。
とうとう、テヨンとキジュがちゃんと会う機会も無いままに、婚約式の日になってしまいました。
来週も・・・イイよ~o(^o^)o絶対、お見逃し無く!!!
★ヤンミとの豪華朝食シーン
ヤンミの「食べすぎだよ。」の後、カットされた会話があります。
「食べすぎだよ。力がみなぎって、誰かブスッと殺しちゃうんじゃない?」
「こう言う言葉がある。涙は下に流れても、さじは上に上がる。」
「パリに長居し過ぎたのかな。韓国語がフランス語みたいに聞こえるんだよね。意味がわからないよ。」
「わからなくて良いよ。・・・魚も焼こうか?」
・・・出社シーンへ

☆カメラを前に、キジュと秘書クンの会話。
「浮かない顔ですね。」=「やりたくない事、無理矢理やってるって顔ですね。」になっています。

★広報室で、最後のユナの表情の後、皆に元気に挨拶をして、カメラの脚部分を担いで広報室を出るテヨンのシーンがカットされています。

☆ホールでの秘書クンとの会話。
「振り向かずに、笑顔で去ったとお伝え下さい。」=「振り返りもせず、雄々しく笑いながら出て行ったと、伝えてください。」

★映画館で、テヨンとヤンミの会話。スンギョンから募集は終了したと言われ、「締め切りは明後日のはずよ。たしかにそう聞いたわ。」のヤンミも言葉の後、
「もしかして、テヨンにヤキモチやいてるのかな?自分の恋人と仲の良い女性に、優しくする訳ないじゃない。」
「私に?冗談でしょう。自分と私を比べたりするはず無いわ“みにくいアヒルの子”と“白鳥”だよ。」
「“みにくいアヒルの子”も白鳥になるんだよね。」
「ああ、じゃあ・・・クリスタルとステンレスね。」
「ステンレスって何よ?80代の言葉ね。何でゴンのしゃべり方がああなのか、わかる気がする。」
「とにかく、私一生懸命やるから。お金いっぱい稼いで、絶対パリに行ってやる!アジャ!そう言う事で、今日、ただで映画見せてくれる?あんたのコネで。」
「その意気だよ。ただを好むのが、白鳥の初期症状なんだよね。どれが見たい?」
で、映画を見るシーン。『シュレック』を見てる(と思います)。
一人、大笑いして周囲の顰蹙をかうテヨン。他の観客が笑うシーンの時、一人涙を流しているテヨンの姿。涙を流しながら、自分を元気付けるように笑顔を作る。


・・・スンギョンのシーンへ。

☆テヨンを追って遅刻したキジュと、スンギョンの食事中の会話。「言い訳しか出来ないから、聞かないでくれ。」=「言い訳だよ。また聞いても同じ言い訳するから、何も聞かずに食べよう」

★スヒョクがキジュを連れて、テヨンの家に荷物を取りに行ったシーン。キジュが、スヒョクの言葉を思い出すシーンで、バーのシーン以外にも回想シーンが入っています。
「生き方を変えたんだ」「自分より、人を優先させるのやめた。」と言った時の二つのシーンが、カットされています。

★スヒョクがテヨンの家からの帰り、スヒョクとヤンミの会話
「叔父さん(たぶんテヨンの叔父さんの方)のせいで出て行くんなら、心配しなくてもいいのに」
「お元気で。・・・(間)・・・テヨンをよろしくお願いします。心の傷が大きいと思うから。」
「そうします。(沈んだと言うか、がっかりした表情のヤンミ)」
・・・キジュが車に来るシーンへ。

★車の中で・・・
スヒョクがシートベルトを外しますが、その前。キジュの表情の後、車から降り、険しい表情をするキジュのシーンが入ります。そして、シートベルトを外すスヒョク、となります。二人の張り詰めた空気感が良い!シーンです。




☆警察署前の店、キジュとスヒョクの会話。キジュの変化が良く分かるので、少し詳しく・・・。
「感謝するなら金にしろ」=「金で解決したのに、何がありがたい。ありがたいのは金だろう。」

★スヒョクがキジュに「昨日はごめん」と謝るシーンの後、カットされたシーンがあります。
スヒョクのために作ったお弁当を、ヤンミに届けるテヨン。ヤンミは嬉しそうに食べ、テヨンは考え事をしています。

食事中のヤンミを残して、帰ろうとするテヨンに
「一人で寂しく食べろって言うの?食べ終わるまで座ってて」
「私、今そんな元気残ってないの。家でね。」
「スヒョクが出て行ったせい?」
「別に。いつまでも一緒に暮らすって訳でも無かったし。」
「それでも、やる事はやって行ったよ。」
「何を?」
「私に、テヨンを頼むとか、何とか。。。ネコでもあるまいし。」
「スヒョクがそんな事を言ったの?」
「私は○○(字幕では何故か慎吾ママ・・・意味不明)じゃないんだけど。訳のわからないドラマーだよ。」
テヨンの表情。
そして、帰宅したテヨンのシーン。

★キジュの家での、キジュとユナのシーンの後、テヨン・ゴン・ヤンミ3人の翌朝の朝食シーンが入ります。
少し、略しますが、、途中から・・・。
「今日からどうするの?」とテヨンに聞くヤンミ
「どうするも何も、何日か休んだから、一生懸命働かなきゃ。まさか、この広いソウルが、私一人を拒んだりしないでしょう。アジャ!」
写真撮影のシーンへ。

★キジュの車を借りて(自分もテヨンの所に行こうとしてるのに、グッと堪えて、スヒョクの頼みを聞いてあげるキジュ~)テヨンの家の前で、会えずに携帯を置いて帰って行ったスヒョクの後にカットされたシーンがあります。
部屋から出てくるヤンミ。寝台の上の携帯を見つけます。開いてみると“彼氏”からと書かれた送信メールが。つい見てしまうヤンミ。スヒョクからのメールで、ちょっとショックな表情。でも、ちゃんとテヨンに渡すヤンミです。

★ユナが洗車場に来て婚約の事を話すシーン。「必ず来て」の後。
「プレゼントはいいわ。あんたの暮らしは知ってるから。ただ来て、その場を華やかにしてよ。来てくれるよね」
「私、忙しいから。」
と、ちゃんとその場で断っています。
・・・婚約式場のシーンへ。

第8話の気になるカットシーンは以上です。
   ★カットシーン
   ☆会話の補足 


コメント

  1. ruby | URL | eAb5nx9M

    「シュレック」を見ながら涙するテヨン、見たかったなぁ(U_U)

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさま
    『シュレック』(たぶん・・・^^;)って言うところが、このドラマらしくて、良いですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/55-be8e99d0
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。