スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天国の階段』第15話

2005年01月27日 11:07

突っ込み所がワサワサ出てきちゃったけど、やっと話しが進み始めたので、無粋な突っ込みは控えてみました(笑)エンディング曲変わったのね。無理に日本語にしなくても・・・。あ、突っ込んじゃった^^;
いよいよ、日曜日から字幕版の放送開始です!

今回も、妄想だらけの『天階』私流感想文。完全ネタバレ。今回も、長い!長い!(苦笑)
ついに、ジョンソとの愛を貫く事を、決意したソンジュ。ソンジュは、ジョンソを自宅へ連れ帰る。帰路、ユリとの婚約指輪を外し、放り投げる。・・・また後で探さないでしょうね(笑)・・・しっかりと握られた二人の手。
ソンジュは、ジョンソの父、ミラ、ユリの前で、ジョンソへの愛と結婚を宣言する。
動揺するユリは、ジョルスがテファである事を口にする。ジョンソとテファの二人の仲を、大袈裟に騒ぎ立てるミラとユリ。ソンジュは「ユリも知っていたのに、黙っていた。」と、ユリに対する不信感を表し、ジョンソをかばう。なおもジョンソを責め続けるユリを止め、ジョンソを思いやるソンジュ。ソンジュは「過去に誰と付き合っていようと、自分の気持ちは変わらない。」と言う。
ジョンソは、テファの事を父親に告白する。ミラは、テファとは、本当に何も無かったのかと追求する。「何かあった事を期待しているように聞こえる。」と厳しい表情で答えるジョンソ。ユリは「何も無いと言っても、誰も信じない。自分とソンジュの邪魔をするな。」と言うが、ジョンソは「邪魔をしているのはユリだ。」と言い返す。「テファと暮らしていたのは、記憶が無かったから。」と言うジョンソに、ユリは「テファ兄さんを破滅させてやる(???何故こうなる???)。自分は引き下がらない。」と脅すが、ジョンソも「これ以上引き下がらない。今まで諦めようと努力してきたけど、これ以上は無理。」だと訴える。ジョンソに掴みかかるユリを、父親が止める。「ソンジュを取られたくない。」と父親に訴えるユリに、ジョンソは「私のモノを取ったのはユリだ。パパも、幼い頃の幸せも、ソンジュも何もかもを」と訴える。父親は「テファを連れて来て、話を聞こう」と言う。・・・それも、だけど、ユリがどういう風にジョンソのものを奪ったのかは、気にならないのかしら?・・・部屋で休むジョンソは、テファを思った。「テファお兄ちゃんも、全てを取り戻して。私、幸せになる。お兄ちゃんも幸せになって。」と、テファが描いた絵に向かって、優しく語りかける。

テファが戻ってくる事に、危機感を感じるミラとユリ。ミラは、テファには贋作を描かせて、また刑務所に入れればいいと考えていた。ソンジュの事は、ミン会長を利用しようと、涙ながらに会長に電話をかける。

出社したソンジュを待っていたのは、ジョンソとの結婚を反対する母親(ミン会長)だった。会社の世間体を気にし、ユリとの結婚を勧める会長は、ジョンソとの結婚を宣言した事を、ミラ達に謝るよう告げる。ソンジュは、応じなかった。自分には、ジョンソが必要だと訴えるが、会長は反対するだけだ。子供の幸せより、会社や世間体を気にする母親に失望したソンジュは、「他の事を捨てても、ジョンソだけは捨てられない」と訴える。「“他の事”の中には、自分も含まれているのか?」と聞く会長に、ただ謝るだけのソンジュ。怒った会長は、その場でソンジュを社長職から解任し追い出す。・・・10分も話さず解任って、この会長も、どうかしてる。。。
職場では、すでに社長の解任とジョンソとの仲の噂が広まっていた。ユリは「ソンジュを愛しているのに、何もかも諦めさせるのか」とジョンソを責める。ジョンソは「私も失うものがあったらいいのに。ユリに全部奪われたから、自分に残っているのはソンジュお兄ちゃんだけ。それまで奪おうとしないで。」と願う。
ソンジュは、会社を去るため、残務整理に追われていた。「こんなやり方しか、なかったのですか?」ソンジュを心配するチャン理事が、思わず声をかける。いつも、公私共に側で支えてくれていたチャン理事に、ただただ「すみません」と謝るソンジュ。チャン理事の肩に手を置き、別れを惜しむ二人。ソンジュの部屋を訪れたジョンソは、そんな二人の様子に胸を痛める。ジョンソに気が付き、チャン理事はいつもの笑顔を見せ、部屋を出て行く。ジョンソも「そこまでしなくても・・・」と言うが、「もう決めた事だ。後悔していない。」と答えるソンジュ。ユリも、ソンジュの部屋へやってきた。しかし、チャン理事によって部屋へ入る事を拒まれる。「自分が行こうとする先をふさがれると、イラつきませんか?社長も、そう思うかも知れませんよ。」と言って聞かせる。ユリは、自分はまだ社長の婚約者だと訴えるが、チャン理事は「そうですか?」とだけ答える。「私が結婚したら、まず貴方からクビにします。」と言うユリに対して「私はハン・ユリさんに雇われているわけではありません。ご心配無く。もし、そんな事になったら、私から先に辞めますから」と答える。・・・今日のチャン理事も素敵~!・・・返す言葉も無く、立ち去るしかない、ユリ。ジョンソはソンジュの側で、ソンジュを見守っていた。
お腹を空かせたソンジュのために、食事を買うため外に出るジョンソ。大好きなメリーゴーランドの前を通ると、今までの思い出が一気に溢れてくる。ソンジュの留学前の別れの事。まだキム・ジスとして暮らしていた自分が、ソンジュと再開した日の事。自分をジョンソだと気付いて、バスを追って来てくれたソンジュの事。自分の記憶が戻った日の事。ジョンソとして、ソンジュと再開した日の事。テファを追って、ソンジュの前から去ってしまった婚約式の日の事。ソンジュの前から姿を消そうとしたジョンソを追って来てくれた日の事。・・・いろんな事があった、二人の今日までの長い道のり。自分のせいで、全てを手放す事を選んだソンジュに、心から謝りながらも、自分も、ソンジュのために、何より二人のために、強い心で生きて行こうとしていた。
・・・この台詞の無い回想シーン、二人の表情だけで、とても感動しました。今までで、一番感動したシーンです。つくづく×××が××なドラマなのだと、残念に思いました。・・・
全ての仕事を終えたソンジュは、カードや車のキーまでもチャン理事に返す。「何もここまで・・・」と言うチャン理事に「こんなモノは惜しくない。でも、理事に会えなくなるのが残念です。僕にとって、貴方は父であり友人でした。」と言葉をかけ、今までのお礼を言う。ソンジュとジョンソは、最後に社長室でジョンソが買ってきた食事をする。楽しそうに、お互いに食べさせあう二人。会社を去る、寂しそうなソンジュに、ジョンソは「お兄ちゃんが戻って来るまで、会社は私が守る」と約束する。

ミラはユリに「会長夫人に愛は必要ない」と言い聞かせていた。ユリは、そんなミラを怖いと思いながらも、父親と暮らした、貧しく、何も持っていなかった過去を思うと、手にしようとしている、会長夫人としての地位を、何としても、諦めるわけにはいかなかった。ミラとユリは、会長の元を訪れた。ユリに謝る会長。ミラは「ソンジュが戻って来たら、すぐに結婚させたい。自分に全て任せて欲しい」と言い、会長も同意する。ミラは、ソンジュとユリの結婚へ向け、準備を急ぐ事にする。・・・大企業の会長でありながら、この人の、人を見る目の無さって、いったい・・・

ソンジュが辞めても、ジョンソは、ユリの下で働いていた。ユリは「ソンジュは、必ずジョンソを捨てて会社に戻ってくる。それまで貸してあげる。その代わり、綺麗に使って返せ」と言う。
一日の仕事を終え、待ち合わせの場所で、ソンジュを待つジョンソは、見知らぬ人から腕をつかまれる。見知らぬ人だと思っていたのは、いつものスーツ姿ではない、ソンジュだった。二人はサッカー場へ行き遊び始める。・・・クォン・サンウ、サッカーも上手なのね。韓ドラは、歌が上手な俳優には、歌うシーンを作ったりして、俳優の得意分野に合わせたサービスシーンが作ってあって楽しめます。・・・
二人はPK戦を始める。
ソンジュがボールを蹴る。「左」と言って左へ蹴る。止めようと右へ動くジョンソ。
ジョンソがボールを蹴る。「右」と言って左へ蹴るジョンソ。思い切り右へ飛ぶソンジュ。
もう一度、ジョンソがボールを蹴る「今度は左」思い切り左へ飛ぶソンジュ。
ジョンソは、今度も言った方とは違う方向へボールを蹴る。ゴールが決まって無邪気に喜ぶジョンソ。
ジョンソは、ソンジュに、何故テファの事を聞かないのか尋ねる。「今、側にいてくれる。それだけでいい」とだけ答えるソンジュ。ソンジュは、以前プレゼントした空の箱を出させる・・・って、何で持ってるんだか(笑)「プレゼントは、後から入れてやるって言っただろう。1つ入れてやる。」と、胸元から何かを握って出し、ジョンソの前で手を開いて見せる。手には、何も無かった。「見える?」と聞くソンジュに、ジョンソは「見える」と笑って答える。ソンジュは「な~んにも入れてないのに?」と笑ってみせる。もう一度、胸元から握った手を出し、ジョンソに見せる。「今度は見える?・・・何かは上手く言えないけど。」「私にはわかる。“信じる心”」ジョンソは、ソンジュの掌から“信じる心”を受け取り、大切に大切に箱の中へしまう。「お前が左って言えば、僕は左へ飛ぶ。お前が右って言えば、僕は必ず右へ飛ぶ。大事なのは左右じゃない。“信じる心”だ。二人の気持ちが、永遠に変わらないと信じる心。」ジョンソは、ソンジュに会社に戻って欲しいと言う。「お前を諦めてか?」と言うソンジュに、「戻っても、お兄ちゃんは私を諦めたりしない。お兄ちゃんが私を信じるように、私も信じている。」と話す。
再び遊び始めた二人。
自分を呼ぶソンジュを見るジョンソ。ソンジュの姿が、一瞬、ぼやけて見えた。

帰り際、ソンジュの帰り先を心配するジョンソだったが、逆に、ソンジュに心配されてしまう。ジョンソに心配をかけたくないソンジュは、ジョンソにタクシー代を渡し、先にタクシーに乗せ帰そうとする。しかし、ジョンソはすぐにタクシーを降り、歩き出したソンジュを追う。ソンジュが入ったのは、今までのソンジュには、到底考えられない安宿だった。床に敷かれた布団に横になり、自分で靴下を洗う。ソンジュが靴下を洗っていると、人が訪ねて来た。ドアを開けると、立っていたのはジョンソだった。慌てて持っていた洗いかけの靴下を、後ろに隠すソンジュ。ジョンソは「退屈かと思って」と、沢山のマンガ本(この漫画って・・・?)を買ってやって来た。「上がっていく?」と聞くソンジュに、一度は断るジョンソだったが、ソンジュがドアを閉めようとすると、「私もまだ読んでないの」と言い、結局部屋で二人でマンガを読んで過ごす。漫画を読み、大笑いながら楽しそうに、叩いたり蹴ったり(笑)じゃれ合う二人。ソンジュは、「一緒に見よう」とジョンソをしっかりと抱き寄せる。「僕の夢は何か知ってる?」と話始める。「1つは、会社を最高のグループにする事。もう1つは、遊園地に来る皆の夢を集めて、小さな天国を作りたかった。最後の1つは、自分よりも愛する人を見つける事。最後の1つのためなら、他の2つなんて諦めてかまわない。僕にはもうお前しかない。僕を受け入れてくれる?」静かにうなずくジョンソ。ソンジュは、ジョンソの手を握り締め「この手を絶対に離さない」と誓う。二人は、抱き合ったまま眠りにつく。

自分のした事で、テファに酷い怪我を負わせてしまった事を後悔したピルスは、お金を帰すため、再び、贋作のブローカーに会う。貰ったお金を返したものの、すでに利子が膨らんでいると脅される。お金を返す当ても無く、困り果てるピルスは、ミラから呼び出された。ミラは、テファに贋作を描かせるために、ピルスを言いくるめようとしていた。自分の子供に、犯罪を犯すような事をさせるミラを、ピルスは責める。しかし、ミラは「自分に必要なのは“子供”では無い。自分に何かをしてくれる人間だ。そうすれば、テファもユリのように可愛がる」と言い放つ。ピルスは、ミラの異常さを感じる。


コメント

  1. Yuseum | URL | -

    hiyoさん、こんばんは。
    ようやく話も進展してきましたね。
    でも、次回は早くも2人の間に危機?
    どうなるか楽しみです。

  2. ruby | URL | eAb5nx9M

    字幕版、ご覧になれるんですね♪
    いいなぁ~
    私、CSはまだ見られないんです(U_U、)
    まぁ贅沢を言ったら雷が落ちて韓ドラ生活を断ち切られてしまうので我慢します;^^A
    またまたTBさせていただきます!

  3. hiyo | URL | SFo5/nok

    >Yuseumさま
    こんにちは。
    一気に話が展開して行きそうな感じの予告でしたね。これからの盛り上がりに、期待しています。
    >rubyさま
    何で、BSは再放送ばかりで、字幕版放送をしないんでしょうね。不思議です。他のドラマの放送を急ぐより、視聴者が楽しめるような放送の仕方を考えて欲しい!ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/57-e8b35d9b
この記事へのトラックバック

天国の階段(第15話)「結婚宣言」

 おかげさまで、So-net blogトップの週間アクセスランキングで第13話が最高3位に! ひとえに皆様のアクセスのおかげです。 そんなわけでハッスルしすぎて、今回はかなり長くなりました。読みづらくてすみません^_^;) 例によって、BSフジで先に視聴しています。地上波の

天国の階段 #15

結婚宣言ひょえーーーーッッッ!! 出た出た韓ドラ特有の、このシチュエーションで信じられないプラトニック!!あれは不自然だろう…なんかいろいろいいシーンがあったのに吹っ飛んでしまいました(^^;今週の私的見どころ☆? ミラとユリの手のつけられなさ? やっぱり今週も最高の

韓流・韓国の話の話題を見つけたら、此処に皆さんでTrack back!

韓流・韓国の話の話題を見つけたら、此処にTrack back!様々な話題を繋げましょう!*トラックバックさせていただきましたブログの方には、突然の事で大変失礼いたしましたと思います。此処はブログのトラックバック機能を活用して、色々な情報を交換できたら、と試みている場



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。