スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第9話カットシーン

2005年01月30日 16:14

婚約式をドタキャンしたキジュは、テヨンの元へ。いきなり、だけど、デートして、お泊りです(笑)
スヒョクは夜通し車の前で、音楽を聞いてたって。。。そんな事、告白されるとね~。身の危険を感じて近づかないでおこう、って思ってしまうよ。でも、キジュの甥だから、知らないふりって訳には行かない関係だし、今まですっごく優しくしてくれた事には、とても感謝してるし。スヒョクの寂しい気持ちも感じていたりして・・・で、複雑なテヨンです。。。
テヨンの事が気になって仕方が無いスンギョンは、テヨンを自分の元に雇いました。
ユナ母も、我慢できずに行動開始!会長は婚約に乗り気ってわけでは無さそうだけど。「ユナはお母さん似」って言う程度が、精一杯の嫌味なわけね?イロイロあるわけだ。韓ドラだから。。。
秘書クンが頑張って、会長を追い返そうとしてたけど、そんなの通じるわけも無く・・・。会長にテヨンと会ってる所を見られてしまいました。会長も、用があるなら、内線で済むだろうに、なんて突っ込みは止めときましょう(笑)
★婚約式場で、キジュに電話をかける秘書クンがカットされています。


★キジュが洗車場へやって来たシーン。
すぐに、キジュが窓を開けていますが、実際には、もう少し、テヨンが文句を言って、やっと窓を開けます。

☆食事のシーン
先に帰ろうとするテヨンへの、キジュの言葉「食べてくれ。一緒に。・・・(略)」が「食事させてくれよ。俺、食事したいんだよ。ただ、影のように座っててくれちゃダメか?一人で食事するの嫌いなんだ。」となっています。

☆その後の会話「君の願いをかなえよう」→「今日は完璧なのやってみようじゃないか」「いわゆるデートだ。」→「こう言うのが、デートだろう?」

★スヒョクとユナの会話でカットされた部分があります。電話の部分。スヒョクの「いません」の後、
「いないんですか?携帯の電源も切ってあるし。」
「こっちだってイライラしています。」
「時間があったら、ちょっと私と会ってもらえませんか?」
その後の、喫茶店のシーン、スヒョクの「知ってても教えない」の後。
「知ってるって事ですね。」
「何を考えてるのか知りませんが、むやみに行って、傷つける様な事はしないで下さい。強そうに見えて、とても傷付きやすい子ですから」
「テヨンと親しいんですか?とても親しい仲のように聞こえて。そこまでかばう必要は、無いと思いますけど。」
「俺も、そこまで答える必要は無さそうですね。用が済んだなら行きましょう。」
*喫茶店でのシーンは、一部、11話で回想シーンとして入ります。
★キジュがテヨンを送って来たシーン。
泊まると言い始めたキジュに「ダメよ。」と言うテヨンの言葉の後。
「何故?」
「空いてる部屋が無いんです。」
「じゃあ、屋上にある、あの木のテーブルの上で寝るよ」
「寝台で?今日、雨が降るらしいですよ。」
「じゃあ、当たるよ」
「ハゲますよ。ダメです。」
「酷いな。パリでブルブル震えてる時、俺が泊まらせてやったのに。ケーキもあげたし。高いやつ。同じやつ買うって言ってたけど、知らんふりしてるの、我慢してるのに。いいから、一晩泊まってくよ(日テレ版「一晩世話になる」)」

★テヨンの家で。叔父さんとゴンが出て行き「何がファイトなのかしら」の後の会話
「叔父さんのヘアースタイル、かなり独特だね。」
「ウェーブが強くなっちゃったって。人生自体からして、かなり独特なんです。(苦笑)」

★トイレのドアのシーン「開きました。どうぞ」から後の会話
「これ(内側のノブ)はどうすればいいんだ?」

「これは内側の取っ手ですから、便器の上に置いておいて下さい。私が後で付け直しますから。」
トイレに入るキジュ。ドア越しの会話。
「あの、もしかしたら便器の水が流れないかもしれないんです。慌てないで、便器の後ろのふたを開けて、水の中に手を入れると、丸いゴム栓があるんです。それを上にグッと引いて下さい。そしたら、気持ちよく流れますから。わかりました?」
「うん。OK・・・(間)・・・ところで、ここ明かりがつかないんだけど、スイッチ押してくれないか?」
「(トイレの外側にあるスイッチを押して)つきました?」
「いや」
「電球を、右のほうに超微妙に回してみてください。そ~っと。点きました?点きませんか?」
「ああ、点いた。」
外れたドアノブの穴から、外を窺うキジュ。

「ちょっと、あっち行けば?」
「いや、私は手伝ってあげようと思って」
テヨンがドアの前から居なくなった事を確認して、ドアノブの穴を、トイレットペーパーで塞ぐキジュ。

・・・スヒョクのシーンへ

★スヒョクからの電話の前、トイレから出て来たキジュのシーンがカットされています。水も流れなかったようで、袖をまくっています(笑)
テヨンから、タオルを渡されお礼を言うキジュ。
「ここに居た時、スヒョクは何処で寝てた?」
「ここです。」と場所を教える。
「OK。俺もここで寝ればいいんだな。」
「スヒョク、家に帰って良かったですね。」
「姉さんが喜んでるよ。俺、ちょっと着替えて来る。」
「ええ、どうぞ」
キジュが隣の部屋へ入ると、スヒョクから電話のシーン。
電話が切れてから・・・
部屋の中から、キジュの声。
「他の服は無いのか?」
「服がどうかしたんですか?何か変ですか?」
「いや、俺にはちょっと・・・」
「何ですか?出て来て下さい。見てあげます。」
「今は出られない」
「どうして?ちょっと入りますね」ドアを開けようとするテヨン。

「ダメダメ。入ってくるな。」
「だから、どうしたんですか?」さらに強くドアを開けようとするテヨン。
「来るな!来るな!」
「ドア、開けてください。どうしたんですか?」

ドアが開いてしまい、慌てるキジュ。
テヨンの爆笑へ・・・。

★寝るシーン。枕を交換して扉を閉めた後、叔父さんのイビキが気になる、キジュのシーンがカットされています。
☆扉を挟んでのキジュとテヨンの会話
「今日は助かったよ。とても心が休まった。」→「何処にいても、ここより楽な所は無かったと思う。」

★翌朝、テヨンの家から帰って行くキジュのシーンがカットされています。


上り坂を上がって車にやってくるキジュ。テヨンの家を振り返って見て、車に向かう。
スヒョクがワイパーに挟んで行った(このシーンは無い)、
自分の記事の載った新聞をみつけ、手に取り、周りを見る(スヒョクを探す(?))。


出社シーンへ

★「俺に何が出来る。おじさんの仕事だろう。」
の後、「これも解決しろよ。返そうとしたら、本人から直接受け取るってさ。」と、指輪を渡す。
その後の会話。
「当の本人は、案外元気そうだな」の後
「行くね」スヒョク、部屋を出ようとする。
「しっかり読ませてもらったよ。」と新聞を見せるキジュ。

振り返るスヒョク。
「心配になって行ったんだよ。」
「俺?カン・テヨンさん?」
「二人とも。・・・服着替えなよ。俺は行くから」
部屋を出るスヒョク。
怒りの会長のシーンへ。

★ユナとのシーンの後、社長室でのキジュに、スンギョンから電話が入ります。
「やっとつながった。昨日から何度電話した事か。」
「何で電話したんだ?」
「腹が立つからよ。ちょっと、ハン・ギジュさん。たかがムン・ユナみたいな子のために、手放してやったと思ってるの?って怒ってやろうと思って。」
・・・「新聞見てひっくり返ったわ」へ。
・・・その後、キジュの「式場を出て、最初に頭に浮かんだ人の所」スンギョンの表情の後、
「一番初めに思いついた人が、私じゃなかった事は確かだし、気になるわ。誰?私の知ってる人?」の言葉が入り「今度 話すよ」へ。

★テヨンとスンギョンの会話
「彼が式場から直行したのは、あなたの所?」の後、カットされた会話
「私とハン・ギジュさん、どういう関係か知っていますか?」
「はい。恋人ですよね。」
「キジュさんが話してないようね。恋人だった事もあったし、妻だった事もありました。今は、元妻です。2年前に離婚したんです。」
「離婚ですか?」
「離婚して、今は友達の様な仲だから、大して気にする事は無いと思います。」
「いいですしょ?」・・・と続きます。会話の後、挨拶をして部屋を出るテヨンのシーンがカットされています。

☆テヨンとスヒョクの会話
「先を越されたくないんだ。」→「あんまりはっきりした所を見ちゃったから、もう我慢できない」

☆テヨンとユナの会話「キジュの事、他に何か知っている?」の会話・・・テヨンの言葉をもう少し詳しく。。。
「全てを持った人だけど、本当は何も持っていない人。」
「どう言う意味?」
「豚の貯金箱に、小銭を集めた事も無いだろうし、道端で、トッポッキや腸詰を買って食べた事も無いだろうし、誰の前ででも安心して泣いた事も無いだろうし、記憶は多くても、追憶は無くて(“追憶”は日常使わない言葉ですが、韻を踏んだ台詞なので、日テレ字幕も“追憶”でも良かったのではないかと思います)。GD自動車の社長以外の人生なんて、考えたことも無いだろうし。多分、自分の影がどんな形なのかも、分かっていないと思う。頭を下げて歩いてみた事なんて、一度も無いだろうから。」

第9話の気になるカットシーンは以上です。
   ★カットシーン
   ☆会話の補足 


コメント

  1. ruby | URL | -

    おはようございまーす!
    10話での「穴から中が丸見えのドア…」という台詞に「?」と思っていたのだけど、またまた楽しいシーンがカットされていたのね…
    青いジャージのギジュ씨はかなり笑えましたねぇ(^^;

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん、こんにちは。
    カットしたシーンや、簡単にまとめちゃった会話に関連するシーンが、後から出て来て「ん?どう言う意味?」と、妙に気になる時がありますよね。
    このドラマ、バックに曲が流れるシーンが多いですが、曲を途中で切ったりしないので、そのままシーンを流すと、カットしたシーンに関連する会話が入っていたりしますね。トイレのドアのシーンなどは、曲1曲分をまとめてカットしちゃったので、だんだん庶民派に馴染んで行く(笑)キジュの、面白いシーンなのだけど、ごっそり無くなってしまった様です。でも、毎回手間をかけて、時間を調節してあるように感じています。
    ジャージね。色の問題じゃないでしょー(笑)って、本気で笑ってしまいました(^^)でも、本当に、青は似合わない色かも(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/58-cc3f3f3a
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。