スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『救命病棟24時』第5話

2005年02月10日 10:57

地震から6日目。
ずっと、仲村トオルは、要らないんじゃない?って思っていたけど、どうしよー。いつの間にか、クセになってる。もっと、いや~な役かと思っていたのに、パフォーマンスに勤しむ様子が、何だかもう、笑えて仕方が無いんですが。しりとりシーンとか、根はいいヤツだ~。笑える~。どうしよう。すっかり、仲村トオル&秘書ペアのトリコです(笑)・・・何気に“秘書”に弱い?私・・・
今回は、のぞみ父と、倒れた院長先生と息子達の家族模様も良かったです。のぞみを見つけた時、抱きしめてホッとするんじゃなくて、引っ叩いて叱る所が、本当に心配してたって感じが強く伝わってきました。被災者のおじいちゃん、おばあちゃん達が、のぞみの無事を喜んでくれて、やっと、のぞみ父が、のぞみの無事を心から喜んで安心している姿。私も人の子ですので、感動しました。親に素直に慣れない、のぞみと和也、二人がいる事で、親へのわだかまりが薄れていく様子が、ただ、綺麗にまとめられた話で終わらなかった気がします。いろんな人の、いろんな感情が動く回でした。
来週は・・・またも、石黒賢が?。。。一応、急変が予想される、コールも押せない重症患者なのに、カーテンで囲って、モニターも飛ばしてないの・・・?そう言うものなのか?

『救命病棟24時』と思って見ると、ストレスが溜まりそうなのですが、今までの流れとは別物として、ゆっくり楽しめば、面白いかも。
今頃気が付いたか>自分(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/65-85650034
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。