スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第15話カットシーン

2005年02月20日 10:32

秘密を知ってしまったスヒョク。スヒョクの中で、何かが壊れ始めた。目が行っちゃってます。。。
キヘの見勝手ぶりにもビックリ。さんざんスヒョクを傷つけて来た自分は、望まない人との結婚だったからとか、相手にしか似てないからとか、自分勝手な言いわけしてるし。
スヒョクを心配するテヨンだけど、焦らないで、今はそっとしておいた方が良いと思うよ~。
最後、緊張の中、スヒョクを見て少し安心したテヨン。・・・スヒョク、敬語だよー∑(゚□゚;!

今まで、キジュとテヨンのキャラで、さっぱりと楽しめたドラマですが、何だか、ネチッこくなって来ました。こういう展開にならないと、許されないのか~?

今回も、見事なすっ飛ばしっぷりを見せてくださったBS-日テレ版でございます。
★カットシーン ☆会話の補足

★キヘに向かって言う、スヒョクの、「別に何でもない。先に行ってて」の言葉の後、テヨンの父親のお墓に向かうキジュとテヨンの車内での会話がカットされています。ロマンチック・ラブがバックに流れています。
「あー、ハン社長。(テヨンを見るキジュ)えくぼ作ってくれます?ハン社長が良くやる事」
「ん?」
「ここ(自分の頬を指して)へこまして、えくぼ作って下さいよ。こう」笑顔の見本をみせるテヨン

「何だよ?」
「あ、作らないんですか?じゃあ、私が作ってあげます。こう。こう。」

「イー」
「何だよ」言いながら、笑ってみせる。
「ちょっと待って。えくぼが私には見えない。コッチへ顔見せて」
「運転はどうしろと言うんだ?」
「あ~、そうですね。じゃ、前見ながら、ずっと作っていて」えくぼの笑顔をするキジュに、喜ぶテヨン


「一緒に行く所がある」
「どこへ?私、着替えなきゃ。この格好で、どこへ行くんですか?」
「大丈夫。そのままの方が、喜ばれると思うよ」
「よろ・・・。どこへいくんですか?ね?どこです?」優しく微笑むキジュ
「あ、えくぼ!」えくぼの笑顔をするキジュ
テヨンの父親のお墓の前。お墓に花を手向けるキジュ。

お墓の前に立つ、二人のシーンへ。

★スヒョクがムン議員の部屋で真実を確認した後のシーンが、カットされました。
湖のほとりに止めてあるキャンピングカーの中で、着替え中のテヨン。外で待っているキジュ。

「まだか?」
(車内からテヨンの声)
「ちょっと待って。車の中に、いろんな物がありますよ。あら、ここにキッチンが!冷蔵庫もある。どうなってるの?あ、トイレだ」
「あの、それは後にして、とりあえず出たらどうだ。俺も暑い」
「はい、出ます・・・あら、水も出る。冷たい。わぁ、この水は、どこから出てるのかな?わぁ、ベットもある」
「あの、俺たち、すぐに帰るわけじゃないんだから。ちょっと出て。俺も着替えたい」ドアに向かって話していると、いきなりドアが開き、驚くキジュ。


テヨンが出てくる。
「大丈夫ですか?」
「大丈夫。大丈夫。」
「私は準備終わり。どうですか?」
「いい、似合う」
「俺も、ちょっと着替えて来る」と車に入ろうとするキジュを止めるテヨン
「ちょっと、ちょっと。とりあえず、車の前で素敵な記念写真を一枚撮りましょう」ポラロイドカメラを構えるテヨン
「俺はいい」
「待って」
「嫌だよ」
「えくぼ、もう1回。早く。イー」写真を撮る

そこへ、自転車が配達されてくる。

「ジャージャー麺でも無いのに、自転車も出前が来るんですか?」
「いやぁ、本当にここまで来るんだね。実は、何でもやってあげたかった。パリで自転車に乗ってた時、一緒に乗りたかったんだ」
嬉しそうに、少し照れて、肩を押し合う二人
湖のほとりを自転車で走ったり、仲良く過ごす二人の姿。。。ご想像ください。

橋の上を走る、スヒョクの車のシーンへ

★川へ花を投げるキヘを見ているスヒョクのシーンの後、カットされたシーン。
煙にむせながら、一人夕食の準備をするテヨン。
キジュは、仕事中。本当に、良く働く人だー(笑)・・・ちゃんと仕事をするシーンがある事が、パク・シニャンの希望だったそうですね。キジュの仕事のシーン好きです。

電話で話すキジュ
「資金の支援の無いアイディアは、要らないと言ったはずです。私が送った本、読んでないんですか?マーケティング不変の法則22番目条項ですが。再び、検討してから話しましょう」
「あの、ハン社長さん」電話の音。

テヨンに向かって、待ってと言う合図をして、電話に出る。

仕事の話をするキジュ。携帯のメール着信音が鳴る。
「あの、メッセージ届いてますけど」

電話を切り「ごめん」
「(皮肉っぽく)いえ、別に、大丈夫です。ちょっと汗をかいて、お腹が空いて、腕が痛くて、目がちょっと痛いのを除いては、我慢できそうです。メッセージ確認しません?」
「それ、読んでくれる?疲れた」
「(独り言っぽく)疲れた?何が?本当に、もう。」溜息をつき、メールを読もうとするが、やめるテヨン。
「これ、本人が直接確認すべきだと思いますけど」
「ちょっと読んでもらえない?」
「いいですけど。・・・(咳払い)婚約おめでとう。気持ちとしては、顔を見て祝ってあげたかったけど、あなたが気を失いそうでやめた。幸せになって(スンギョンから?)」
苦笑いするキジュ

「聞きたい事があるんですけど、本部長のような素敵な人と、どうして別れたんですか?」
「(考えて)あの時は、愛する方法が分からなくて」
テヨンの表情
「でも、今は上手くやってるだろう?」
ちょっと微笑んで、すぐに怒った表情のテヨン
「上手くって、どこが上手いって言うんですか?私がお肉全部焼いて、煙も全部すってるのに(軽く咳き込む)」
「あ、ごめん(立ち上がり)俺も、何かやる」と手伝い始め、ウィンナーを手で網に乗せるがすぐに火傷。


「熱!」
「大丈夫ですか?見せて。もう、いいです。私がやります。私が」
「俺も手伝うよ」
「いいえ、いいえ。いいです。いいです」
街を歩く、スヒョクの後姿へ

☆目隠しをして、テヨンを案内するキジュの言葉
「驚くなよ」→「からかうの無しね」・・・の後の「ジャン」が好きだわ(笑)
「かなりの大仕事だった」→「俺、これやって、肩が抜けるかと思った」・・・いつの間に~???って突っ込むところなのです、ココは(笑)

★その後の会話
りんごの木の話の後
「無人島へ行く時持って行くもの3つ。」
「コンピューター、車、上半期財務財表」
会話に詰まるテヨン
「ロットに当たったら?」
「俺は、そんなの買わないよ」
「さっきから、何なんですか?もしも、って言ってるでしょう?・・・もしも、もしも、ロット1等が当たったら?」
「そしたら・・・よし、いい、全部やる」
「誰に?私に?本当に?ちょっと、嘘ついて逃げちゃダメですからね。あ、約束、約束」と手を差し出す。
「いいよ」指きりしながら
「約束。私はお金持ちだ(笑)」

「それから、一日が25時間あったら、残り1時間は何をしますか?」
「では、溜まっている決済をしなきゃな」
「もうー(少し呆れて)溜まってる決済をしなきゃ・・・。もう、いいです。いいです。では、会社に気に入らない部下がいたら?」
「ああ、だったら静かに射撃場に連れて行って、射撃をする」即答・・・笑
「僕にも質問させろ」へ。

★チェ理事と手を組む会話をするスヒョク。二人が話す姿を見る秘書クンのシーンの後のカットシーン。
旅行を終え、出社して来たキジュと、一緒に、会長に挨拶に来たテヨン。キジュが助手席のドアを開け、テヨンが車を降りる。

迎えに出てくる秘書クン達。
「おかえりなさい」
「ただいま。ありがとう」
「お変わりありませんか?」

笑顔で答えるキジュ
「父さんは、出勤した?」
「もちろんです。早くから」
「分かった、(テヨンに向かって)行こう」
会社に入っていくキジュ達。秘書クンの表情。スヒョクの事を言うか、考えてる感じ。
ロビーでスヒョクに会う。

キ:「早いね」
ス:「ああ。(テヨンに向かって)おかえり」
テ:「うん」
ス:「それじゃ、俺は忙しいから」
立ち去るスヒョク。スヒョクを心配する秘書クン

会長室に入るキジュとテヨン。
二人と会長の会話へ。


☆社長室での、キジュとスヒョクの会話
「俺がサボる?」→「俺が仕事しなかった事あったか?」
「恋愛にも忙しそうだしね。俺は、仕事しかすることがない」→「もっとしろよ。俺より上手く。俺は、恋愛なんてしてないから、会社の事しかやる事ないんだ」
意味深な事を言ってますよね。

★秘書クンと別れた後のスヒョク
「小心者だからこそ、味方が必要なのかも」の後、カットシーンがあります。
電話をかけるキジュ。「ムン・ユナさん、いますか」(!!!)
一人で、ロビーまで来たテヨン。
朝のスヒョクの様子が気になり、引き返す。
休憩スペース(?)で、ユナと会うスヒョク。
「ほら、あなたが先に連絡する事になると言ったでしょう?」
「思い上がるな。お前の策略に引かれたんじゃなくて、俺が引き込ませてるんだ」
「どうでもいいわ。目標が一緒なら、手を組むのよ。お兄さんとは、話し合いました?」
「口軽く振舞うつもりなら消えろ」
「確認しただけです。ちゃんと聞いたのか。では、私達の欲しい事を話し合ってみましょうか?」
そこへ、テヨンがやって来る。

ユ:「何をそんなに驚いてるの?捨てられた者同士、慰めあってたの」
テ:「私は、あんたには用は無いの。席外してくれる?」
ユ:「いいけど。今のあなたの目って、愛しいって感じ。(スヒョクに)また今度、会いましょう」立ち去るユナ。
暫く、顔を見合わせるテヨンとスヒョク。
喫茶店のシーンへ。・・・さりげなく、カップで指輪を隠すテヨンが、何か寂しい。

★スヒョクと別れた後のカットシーン
キヘのお店を訪れるテヨン。
イスに座り、考え事をしている様子のキヘ

テヨンが挨拶をして入って来る。

「行ってきました。朝方戻りました」
「私は、二人を許した覚えはありません。だから、何処へ行こうが、いちいち挨拶に来なくても良いって事です。お互い、気まずくなるじゃないの」
「以前、私が貧乏で、学歴も無く、親がいない事が気に入らないと言いましたね。お金は、借金を返し次第、頑張って貯めます。そして、勉強もこれからも続けるつもりです。両親がいない事は、私にはどうしようも無いので、少しだけ理解して欲しいです。全ての条件を満たしていませんが、彼を愛する心だけは」
キヘが遮る様に、
「カン・テヨンさん。あなたのせいで、家の雰囲気が、今、お墓の中みたいです。なのに、なぜ、そんなに堂々としてるの?キジュが、父や私の前でカバうからって、私達を侮っているんですか?」
「いいえ、そうじゃありません」
「私、キジュが傷付くと思って、強く反対しなかった事、深く後悔しています。私の前で、優しそうな、心の広そうなマネはしないで。それが、もっと嫌だわ。分かったら帰りなさい」
「はい。失礼します。さようなら。・・・とても暑いので、お体気をつけて」店を出るテヨン。
ヤンミとコーヒーを入れるシーンへ

☆キジュに殴られ、階段を下りるスヒョクの独り言、微妙にニュアンスが違う気がするので。
「礼を言うよ。俺は最低のクズだ。決心がついた」→「本当にありがとう、おじさん。俺がやりたかったクズみたいな事に、理由をつけてくれて。」

☆マンションの部屋で、キジュとテヨンの会話
「じっくり考えて決めたんだ」→「色々考えてみても、そうした方が良さそうだ」
「聞いていい?何か良くないことが?」→「さっきから聞きたかったんですけど、何かあったでしょう?」
「いや」
「やっぱり、答えたくない質問みたいね」→「何かって聞かれたら、そんな事は聞かないでくれる?そう言うつもりでしょう?」
「今日、ある人を殴った。僕の方が痛手が大きい」
「誰を殴ったの?」
「聞くな」→「そんな事は聞かないでくれる?

★ゴルフ場で、ジョンハクの「お前も元気そうだ」の後、
「そうか?ココに来る必要が無かったら、もっと元気だろうに。」顔を見合わせる、キジュとジョンハク。

★ゴルフ場のシーンは、もう少し続きます。
秘書クンと引き上げていくキジュ。
「それ、本当に45万か?」
「いいえ、25万です。嫌だったから、高く言ってみました」
「どうであれ、450万の物に勝ったんだから、堂々と生きよう」
笑う二人。電話をかけるキジュ
「もしもし、仕事終わった?」
「今日、家で食事するの知ってるよね。準備して。迎えに行く。」
キジュの家の前に入ってくる車。
車から降りるシーンへ

★ミス・コリアの挨拶を真似るテヨンのシーンの後
「口だけ大きく開けば、みんなミスコリアなのか?入ろう」
「え?ええ」腰が引けてるテヨン。キジュに手を引かれ、家に入って行く。

階段のシーンへ。


今回のおまけ
心にも包帯を


もひとつ・・・雰囲気だけでも。。。
照れて肩を押し合う二人・・・作り方が雑ですが^^;


ついでに
コチラ

今回の韓国版DVDは66分程度でした。。。


コメント

  1. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    早速読ませていただきました♪
    エクボはシニャン氏の特権ですよねー。シニャン氏なくしてあのシーンはありませんね。見られずに残念でしたが・・・。
    婚約旅行のとこはカットあるな~って思ってました。あの服装はあちこちのHPで見かけたような気がするのに、BS日テレでは夜の設定しかありませんでしたもんね~。私もhiyoさん同様、仕事するギジュだ~い好きです。
    今回は、ユナ&スンギョンが登場しないなーって思ってましたが、軽く出てらしのたのね。

  2. kenken_kou | URL | l.rsoaag

    初めて書き込みさせて頂きます。
    パリ恋のカットシーンが読めるのでとても嬉しいです。昨日の旅行に行く車の中のシーンや料理のシーンなどラブラブな二人をぜひ見たかったです。最初の明るくテンポがいい話から暗くなっちゃったのが残念です。テヨンは泣いてるより笑ってる方がいいです。

  3. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん
    こんにちは。
    そう、そう。えくぼは、パク・シニャンだからこそ出来る、ほのぼのシーンですね^^
    仕事シーンも、これから・・・なのですが、キジュの人となりがよく分かる、大切なシーンになってて、良いですよね~。
    >kenken_kouさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    二人の、明るいテンポのやりとりが、とても面白いドラマですね。笑ったまま、最後まで進むとばかり思っていましたが・・・。そこは、やはり“韓ドラ”でした。
    1話が長い話なので、特に中盤以降、カットシーンが多く残念です。カットシーンの紹介が『パリの恋人』を、さらに楽しまれる、お手伝いの1つになったとしたら、とても嬉しいです。

  4. ruby | URL | eAb5nx9M

    韓国では"婚約旅行"って当たり前のことなんですかね?
    その割にはプラトニックだし…(いや、何かをしに行く旅行じゃない事は分かっていますが…^^;)
    16話が重かっただけに、15話では楽しい旅行のシーンはあまり削らないで欲しかったですね。。。

  5. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん
    婚約旅行って、初めてみましたが、如何なんでしょうね?でも、何しに行ったの?って感じ。。。いえ、私も、何か期待しているわけでは・・・(笑)そうそう。思い出を作りに行ったんですね。記憶は多いけど、思い出は少ないキジュのために^^
    15話の幸せなシーンがあるからこそ、今後のシーンが更に深みを増すと思うのです。それなのに~!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/72-55a4e473
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。