スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第18話カットシーン

2005年02月28日 00:39

キジュを愛するテヨンの気持ちに付け込むことが、会長の策略だったのね。最低な策略だわ。
ユナの脅迫で、キジュと別れるしか無いテヨン。初めて口にした「愛してます」が別れの言葉になってしまった。・・・会社は今まで通りって言うのは、ちょっと腑に落ちないけど(苦笑)
キジュと別れたテヨンを見て、自分がした事が、実は自分が一番したくなかった事(テヨンを傷つける事)だと、やっと気付いたスヒョク。
来週は・・・スヒョク、と言うか『パリの恋人』お前もか・・・?

会話の補足、追加しました。
★ユナがテヨンに秘密を明かすシーン「愛してるなら できるはず」の後に続く会話
「嫌?本人に言ってほしいの?どうせものに出来ない人なら、いっその事、狂わせてあげるわ。私、二人の幸せな姿、見てられないの・・・早く決めて。婚約解消したら、墓場まで秘密は持って行くから。ハン・ギジュが傷だらけになるの、見たくなかったら、今すぐ別れて」

新車発表の会場のシーンへ

★ユナを引き止めるテヨンのシーンの前に、ユナを追うテヨンの姿がカットされています。


☆テヨンがスヒョクに真実を聞くシーン、少し詳しく(日テレ版字幕略します)
スヒョクの「落ち着け」から・・・
「いつから?キジュさんは何故知らないの?私、あなたの口から直接聞きたい。話して。スヒョク!」
「事実だ。すべて事実だ。これでいいか?よりによって、あの日だったんだ。お前の婚約式の日。もう終わりだと思ったあの日、何もかもが、また始まったんだ。一日中苦しんだ。一晩過ぎれば平気になると思った。でも、考えるほど悔しくなった。俺が今まで諦めてきたもの、全てのものが悔しくなって来たんだ。母さんも、お前も、俺の人生も。だってそうだろう?」
「信じられない」
「俺だって、俺だって信じられない。信じたくも無い」
「どうして誰にも言わなかったの?どうしてキジュさんにも言わず、一人で苦しんでたのよ」
「お前なら言える?勇気があるなら言ってみろ。多分、お前にも出来ないだろう。あまりにも、怖いから」

★緊急会議の後、カットされたシーン
婚約指輪を見つめるテヨン。

テヨンを見るユナ。二人目が会う。

席を立つテヨン
「どこ行くの?」
「帰るの」
「帰ってよく考える事ね」歩き出すテヨン。
廊下を歩くシーンへ

★会長室で会長の話を聞くテヨンのシーンの後、カットシーン
社長室の窓辺に立ち、外を見ているキジュ。

スヒョクの言葉を思い出している。
*ホッケー場のシーン
「おじさんは、母さんも会社も、何もかも自分のものじゃないか。誰かに頼み事をした事もないし、苦しいのがどんな事か、耐えるのがどんな事か、何も知らずに生きて来た人じゃないか。俺は違う」
「すまないスヒョク。お前の言うとおり、俺は何でも持ってる。表面上ではな。でも、もし他の物をあきらめて、一つだけ選べと言うなら、俺はテヨンを選ぶ。カン・テヨンだけを選ぶ」
「俺を失っても?」
「お前を失っても」
*初めての会議で自己紹介をした後
「なのに、何故俺を失った。俺を失って、テヨンを選んだ時、俺も自分を失ったんだ。皮肉が俺の武器かって?実力かって?俺をよく知らないんだな。俺が、どんな武器を持ってるか。知らせてやるから。期待してくれる?」
*キジュがスヒョクを殴った時
「殴られたかったところだ。本当にありがとう」
(会話は韓国版DVDの訳より)

キジュの表情

秘書クンが入って来る。
「ご依頼の取引先リストです」へ。

★緊急会議最後の「何より恐ろしい罰です」の後、カットシーン
キジュ「会議を終わります」立ち上がる理事、スタッフ。
スヒョクだけが、座ったまま。

キジュを見るスヒョク。スヒョクを見るキジュ。

目を反らし、立ち上がるスヒョク。
キジュの表情

暗がりの中のスヒョクのシーンへ

★キジュの部屋で、最後の夜を過ごそうとするテヨンのシーン。
帰宅したキジュの後、テヨンの登場シーン、少しづつカットを入れ、時間短縮してあります。


☆会社でテヨンに話を聞くキジュのシーンの会話を、詳しく・・・(日テレ版字幕略します)
窓際のシーン
「昨日の事説明してもらおうか」
「指輪見たでしょう?机の上に置いておいたじゃない」
「俺が納得出来る様に説明しろ」
「その説明もしたでしょう?急に、愛って大した事ないんだなって思ったんです。会長やお義姉さんに会う度、罪人扱いされるのは懲り懲りなの」
「スヒョクのせいか?スヒョクが変わったのが、自分のせいだと思っているのか?」
「スヒョクとは関係ありません」
「関係ないのに、これは何のマネだ。スヒョクがデザインを譲った事は昨日聞いてわかってる。何でそんな方法で責任を取ろうとするんだ?俺の知ってるカン・テヨンはそんな女だったのか?俺が間違ってたのか?」
「そう。女はみんな同じなの。全部知ってるなら正直に言います。そう。スヒョクが一番の理由です。あなたの傍にいる限り、ずっとあのままでいるって。もちろん、あなたは乗り越えられるでしょうけど、二人を傷だらけにしておいて、私が幸せになれると思う?二人をあんな目に合わせておいて、平気で笑えるわけが無いでしょう?だから、別れましょう」
「ダメだ。絶対に別れない」
「私の事、わかるでしょう?私がこんな話をする時は、取り返しのつかない事なの。もう行きます」
ロビーで
「テヨン!カン・テヨン!他に訳があるはずだ。他に訳があるって言え」
「人を嫌になるのに、訳なんてありませんよ。もう嫌なの。何もかも嫌」
「嘘言うな」
「お互い、悪い感情のまま別れたいの?そうなの?」
「嘘言うなって言っただろう。別れない」
「そういい続けるなら、あなたのいない所へ逃げなきゃいけないの。私、逃げたくないんです。会社にもいつも通り通って。気持ちの整理がついたら、笑ってあなたに会いたいんです」
「何言ってるんだ」
「女と男、付き合ったり別れたりするものじゃ無いですか。これ以上苦しめないでって言ってるんです」
「俺が死んでも?お前、俺が死んでもこうするつもりか?」
「これ位の事で死ぬ人なら、別れて正解ですね。それに、別れた後の事なんて、私興味ありません」

★会社から出て行くテヨンのシーンの後カットされたシーン
映画館のいつもの部屋に座っているスンギョン
携帯を開いて見ている。アドレスの1番は、まだキジュ

キジュとの会話を思い出すスンギョン。
「俺といた時は知らなかったけど、今見たら、幸せそうだな」
「やりたくない事を、無理矢理やらなくても良いから」
「俺って、そんなに悪いやつだったか?」
「まあね。良い男じゃなかったわ。女が何を求めているか、分かってないじゃない」
「いくら考えても分からないんだ。教えてくれないかな?」
「そのためには、私とまた一緒に暮らす事になるわよ?」
「まあ、それでも良いし」
「まだ相手が見つからないようね」
「俺と別れてから、唇を噛んだ事あるか?」
顔を見合わせる二人
「後悔してるって意味らしいが」

・・・現在のシーン
「さっさと噛んでみるんだったわ。近頃毎日後悔しちゃって」スンギョンの独り言

テヨンの「失礼します」へ
二人の会話があり、「泣くのは彼です」スンギョンの表情の後、カットシーン
ビールを開け、飲むテヨン

デザイン室にいるスヒョク

ユナが入って来る。

「昼食は?」
「一人にしてくれ」
「まあ、食べなくても、上手い話よね」
「出て行ってくれ」
「ユン・スヒョクさん!冷遇もほどほどにして欲しいわね。同じ目的だったから手を組んだけど、実権を握ってるのは私なの。そんな風に私を怒らせたら・・・(スヒョクが遮る様に)」
「ふざけるな。これ以上落ちる所の無いやつの前で、ふざけるな」部屋を出るスヒョク
キヘの店を訪れるキジュのシーンへ

・・・テヨンが部屋で泣くシーンでBS-日テレ版は、終了していますが、この後もまだ18話は続きます。

★部屋で泣くテヨンのシーンの後、
外の寝台に座って、キジュと最後に撮った写真を見ているテヨン
涙がこぼれてくる。涙を拭こうとして、自分の指に指輪の無い寂しさを感じる。

いつも、キジュが送って来てくれた場所を見る。軽く笑い顔を見せて「だから、送ってくれるのイヤだって言ったのに。笑いながら手を振ってる姿が、何度も見えるじゃない。あなたはそこに、いないのに。私の目には、何度も見えるじゃない」写真のキジュに語りかけるように「あなたのせいで、私、悪い癖ができちゃった」写真を見つめ、そっと抱きしめるようにするテヨン

階段で、キジュが聞いている。

二人の表情

車で帰って行くキジュ。スヒョクの車が、向かってくる。お互いに気が付き、車を止める二人。


★・・・19話は、ここから始まります。
川縁でスヒョクを殴るキジュ
殴られ、倒れこんだスヒョクに
「立て。立つんだ。お前の仕業だって事分かってても我慢したんだ。それなのに、あそこに現れるなんて、また何を仕出かす気だ」
「放せ」
「お前、何故だ。そんなに俺を嫌ってたのか?俺から何もかも奪いたかったか?テヨンを手に入れたくて?お前に、おじいさんや姉さんは見えないのか?どれだけ俺を壊したかったんだ?なら壊してみろ。殴れ、殴ってみろ!」
「嫌だ」
「何で、嫌なんだ?俺に殴られても嫌か?殴れ、殴れ、この野郎!分かった。殴られても殴る気にならないなら、もっと殴ってやる。この野郎。ずっと殴りたかったんだろう?だから殴れ、殴れよ!」
「止めてくれ、殴りたくない」
「嫌か?殴れないのか?じゃあ、もっと殴ってやる」
スヒョクの反撃
「嫌だって言っただろう。殴りたくないって!」
「何故だ、何故殴れない?」
「兄さんだから!・・・(間)・・・兄さんだから殴りたくない。・・・だから、もう止めてくれ」
「お前、今なんて言った?」
「兄さんだって」
「何?」
「おじさんが俺の兄さんなんだってさ。叔父じゃなくて、兄なんだって。可笑しいだろう?俺たち、父親の違う兄弟なんだ。母さんは、俺たちの母さんなんだ。俺たちの・・・」



次話へ続く・・・。

来週は、いよいよ最終回です~。寂しいな~。。。


コメント

  1. nori | URL | -

    今週は、家族にあきれられるほど泣きました。二人があまりにも可哀想で・・・。特にギヘのブティックでのギジュは本当にしぼりだすような苦痛の表情で。きっとギヘにもわかったんじゃないかな~、キジュにとってのテヨンがどういう人なのか。 やっぱり、ギジュはテヨンの家に来ていたのね。カットシーン見たかったな(涙)私も、韓国版DVD買いたくなりました。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >noriさん、こんにちは。
    本当に、今回は二人がお互いを思い合って耐えてる姿や、スヒョクがテヨンの顔を見て、ハッとした表情で、キジュを傷つける事は、テヨンにも、そして自分にも、深い傷つける事だったと、や~っと気が付いたシーンなどなど。。。切なかったですね。
    ノーカットで見てしまうと・・・暫く廃人になります(笑)日本版DVDも、たぶん映画のシーン以外はノーカットで販売されるようなので、最終的には、日テレでも放送されるのでは?と期待しています。いえ、して頂かなくては!

  3. kenken_kou | URL | l.rsoaag

    hiyoさんのカットシーンを楽しみにしています。カットシーンを読み始めてから更にパリ恋がおもしろくなりました。17話の3つのお願いもだし、18話の最後なんてカットしちゃいけないですよねっ。DVDが出たらノーカットを期待します。早く見たいな~。

  4. hiyo | URL | SFo5/nok

    >kenken_kouさん
    楽しみにしている、と言って頂いて、実は少しホッとしています。勢いで始めたカットシーンの紹介ですが、中盤以降、あまりのカットシーンの多さに、カットシーンを紹介する事で『パリの恋人』自体の興味を、もしかしたら、奪ってしまうのでは無いかと、心配しながら続けていました。二人の言葉のやりとり、表情の豊かさは、文章や一枚の画像で表現できるものではありませんが、更におもしろくなった、と言って頂いて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

  5. ruby | URL | eAb5nx9M

    こんばんは
    ここのところいろんなドラマで涙腺緩みっぱなしです。
    18話は泣けました。
    カットシーン、テヨンには深い考えがあって別れ話を切り出した、ということをギジュが知ったと思っていいのかしら?
    はぁ~もう終わってしまうのか…。

  6. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん
    そこまで辛い思いをしながらも、別れるようとするテヨンに、キジュは何も言えなくなってしまった。。。と言う感じでしょうか?キジュは、テヨンが別れを切り出した時から、テヨンの言っている事は真実じゃ無いって感じているとは思うんです。会社で話を聞くシーンが、本当はもっと強く「嘘を言うな!!!」みたいな感じなので。これ程想っているなら、テヨンが泣きながら去って行く時、キジュはたぶん、テヨンが泣いている事もお見通しでは?と思います。テヨンの気持ちがわかるから、キジュの苦悩も深いのではないかと・・・。
    ああ、また長々と妄想を・・・失礼しました。。。

  7. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    こんばんわ。
    18話はなんとも切ない回でしたわ~。苦しすぎます。このまま一週間胸を締め付けられたまま過ごさなくてはいけないかと・・・う~~長いですわ。でも、後二話で終わってしまうと思うと、もっともっと苦しいです。なぜにこんなに虜になってしまったのでしょうか~。
    テヨン&ギジュの心底からの笑顔に会えますようにー。
    hiyoさん、お気をつけてお出かけくださーい。

  8. tokutoku | URL | UqcF0J3.

    はじめまして
    パク・シニャンの以前からのファンでしたが、パリ恋で久しぶりに彼をみて、30代のいい役者になった姿に、惚れ惚れしている者です。
    hiyoさんの非常に丁寧かつ洞察力に優れた記事(写真も含めて)に、とても楽しませてもらっています。私もDVDで昨年末に、3回ほどマラソン視聴し、それからもスカパーで見ていますが、飽きませんね。BSでも当面地上波でも視聴できる環境ではないのですが…。
    BSでは残り少ない放映ですが、これからも楽しませてください。

  9. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん
    3人が3人とも辛いです。
    なぜにこんなに虜になってしまったのでしょうか・・・私も、何故こんなにハマってしまったのでしょう。好きになったら、その全てが理由だった@スヒョク(14話カットシーンより)の気分です。
    ・・・ちょっと行って来ます(笑)

  10. hiyo | URL | SFo5/nok

    >tokutokuさま、はじめまして。
    大変嬉しいコメントを頂き、ありがとうございます。パク・シニャンさんを良くご存知でいらっしゃる方が読んで下さっていると知り、嬉しい驚きと共に、緊張の面持ちでいます(笑)私は『パリの恋人』で、はじめてパク・シニャンさんを知りました。見れば、見るほど、飽きる事無く、その表情や表現の深みに触れ、同じドラマなのに、見るたびに新しい発見を与えてくれる俳優さんだと感じています。
    秋頃、と言う情報も見ましたが『犯罪の再構成』の日本公開を、とても楽しみに待っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/78-6f4eab73
この記事へのトラックバック

パリの恋人 #17、#18

なんで?幸せな時間はほんのちょっとしかないんだろ ドラマのヒロインって ・・・(U_U)テヨンの可愛い歌、二人(ギジュとテヨン)の楽しい会話。見どころは満載ですが、今回も、重かった。そして泣けました。

パリの恋人 18話

夕べ、録画を見ましたがその後なかなか寝付けず浅い眠りのまま今朝いつもより1時間早く目が覚め、また18話を見てしまいました。だって、ギジュが心配なんだもーーーん!!!!もうパリ恋中毒症です。テヨンがついにギジュの出生の秘密を知ってしまいました。スヒョクのユナへ



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。