スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリの恋人@BS-日テレ版』第20話(最終話)カットシーン

2005年03月07日 20:10

最終話です。
皆が傷付きすぎた・・・。キジュと離れる事を選んだテヨン。
キジュが、部屋の絵を逆さまに戻したり、リモコンを冷蔵庫に入れていたりと、テヨンの存在を残そうとしている姿が、良かったけど、ここの前振りは、カットされているのでしたね。。。
キジュには、捨てる事が出来るものは何も無い、と言っていたテヨンに、全て失っても生きていける自分の姿を見せるため、持っているもの全てを手放し、テヨンの前に現れたキジュ。再会できて、良かった!
結局、この話の中の悪人は、ユナ母だけって事でまとまりましたか。ユナが、何故キジュをそこまで好きになったのか、はちょっと理解できないけど。好きになったとしたら、それは、テヨンを愛するキジュの姿を見て、そんな風に愛を表現する人に、自分を愛して欲しいと感じたから?それも、人を好きになる、一つの理由かも知れません。

とりあえず、ここでは日テレ的カットシーンを紹介します。
☆空港でテヨンを送り出すシーンの会話を詳しく。
キジュは、テヨンがパリに行ってしまう事を怒っているのではなく、テヨンが自分に何も言わずに、黙って旅立とうとしている事に、怒っているのでは・・・?と感じ取れます。

「カン・テヨン、何処へ行くんだ。一体、何処へ行くんだ。こんな風に逃げて、俺にもう会わないつもりか?」
「ばれちゃった。口の軽い秘書ですね。」
「何のつもりだ。気は確かか?」
「行かせてくれないから、逃げるしかないじゃない」
「愛する人に側にいて欲しい気持ちは、俺のわがままなのか?スヒョクも、何も言わずに行ってしまって、お前も行ってしまったら、俺はどうすれば良いんだ?」
「何の事ですか?スヒョクが行ったって?」
「行った。悪いやつめ。嘘ばかりついて行ったよ」
「嘘って・・・どう言う事ですか?私、よくわかりません。詳しく話して下さい」
「スヒョク、全部憶えていた。憶えているのに、知らないふりしてたんだよ」
「信じられない」
「今、俺だってそうだ。こんな風に、パリへ行こうとするお前が、信じられない」
「本当に行かなきゃいけないのか?ここに残ってくれちゃダメなのか?
俺が嫌いで行くわけじゃ無いよな」
「字、読めないんですか?そこに、私の気持ち全部書いてあったでしょう?」
「分かってる。分かってるけど、ただ聞いてみたかったんだ」
「私、行かせてくれるでしょう?」
「ああ。分かったよ。行け」
「私達、まだ愛し合ってますよね?」
「幼稚な一言言っても良いか?愛してるから行かせてやるんだ」
「ありがとう。寂しい旅を慰めに来てくれて」
「その代わり、あまり奥に隠れるなよ。見つけ辛いから」
「有能な秘書がいるんでしょう?」
「いや、俺が自分で探し出して見せる。何処にいようが、俺が必ず見つけてみせる」
「はい。必ず見つけて下さい。あなたの家に家政婦として行ける幸運はないでしょうけど、セーヌ川やノートルダムで、自転車に乗っていて、どこにでもぶつかって、いつも足はアザだらけで、フランス語も下手なくせに、大声で怒鳴ってる女がいたら、絶対に確認して下さいね」
「ああ、わかった。俺が遅すぎないように見つけるよ」
「豚くんは良いな。飛行機にも乗れて、おまけにパリにも行けるなんて」
「一日に一回ずつ小銭を入れてあげます。オッパ(ダーリン)の事、思いながら」
「分かった。お腹空かせるなよ」
「私、振り向きませんから」
「ああ、前だけ見て行け」

★スヒョクと自転車の女性のカットされた会話。
「昨日も一昨日もよ」顔をあげるスヒョク
「だけどあなたは、昨日もあそこに立っていたし、一昨日もあそこに立っていましたが」
「見たんですか?」
「海が好き?」
「誰かに無性に会いたくなるんですよ。でも、会えないから海を見てるんです」
この後も二人の会話が、続きます
・・・スヒョク、その子で良いのか?

★キジュ出発のシーン
空港で歩きながらの秘書クンとの会話
「こんなに急に決めるなんて・・・」
「急じゃない。2年前に決めてたんだ。俺だって休息が必要だろう?」
秘書クンとの会話が続きます。

日テレ的カットシーンは2ヶ所でした。。。

この後に続く、オリジナルのラストシーンはコチラの下の方~で紹介しています。


コメント

  1. ruby | URL | eAb5nx9M

    日テレ式だとカットシーンが少ないですね、やっぱり(^^;
    >・・・スヒョク、その子で良いのか?
    には大爆笑。
    彼女は私わからないんですけど、有名なの?それとも新人さんかしら?出来ることなら有名な女優さんを特別出演させて「良かったねぇスヒョク♪」の形に持っていってほしかったわ…。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん
    そうです。もしかして、日テレ的ラストまで、カットシーンは無いのでは無いかと思いながら見ていました。ここだけ、カットシーンを無くしても、ココまでの積み重ねがカットされているので、カットシーンが少なくて良かったとも、何とも言えませんね。
    スヒョクの相手は、大急ぎで見つけて来たって感じも、しないでも無いですが。。。最初、高校生位なのかと思っていました。“出会い”だったとは^^;

  3. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    終わっちゃいました~~~~(>_<)
    突然、「絵を逆さまに戻したり、メモが付きのリモコンが冷蔵庫から出てきても」hiyoさん'レビューのお陰で驚くこともなく、ちゃんとギジュの気持ちを理解してあげれました(*^^)v
    空港でのシーンは何度見ても泣けちゃうのですが、これまたhiyoさん'レビューを読みながら涙が・・・。ただね、一箇所BS日テレの放送では、あのギジュが「僕のこと好きだよね?」って、聞くのよね。らしかぬセリフだな~って思ってた。
    >>「本当に行かなきゃいけないのか?ここに残ってくれちゃダメなのか?
    俺が嫌いで行くわけじゃ無いよな」
    そう言ってたのね!納得!!!それでこそ正真正銘ギジュだわ!
    ここは、「行くな」って気持ちも含めて、この言い回しを使ってもらいたかったな~。
    >>・・・スヒョク、その子で良いのか?
    え~どの子?どの子?気にしつつも、ギジュに集中します!
    実はね、さっきコメント書き込んだんだけどエラーでね~書き直し中です。すごい長文だったの~悪いなーとか思いながら・・。感謝の言葉を残してたのですが、それは「パリ恋を見終わって」にコメントさせていただきますね♪

  4. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん
    昼間、落ちてましたね。割と、良くあるんですよー。せっかく書いて頂いたのに、申し訳ありませんでした。コメント、楽しみにしてます。
    空港で、グッと堪えながらテヨンが立ち去ってから涙を流すキジュの姿、泣けますー。結局、振り向かれちゃうけど。。。本当だ!「僕を好きだよね」は、カクッと来ますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/80-4a60bf96
この記事へのトラックバック

パリの恋人 最終話

終わってしまいましたよ~パリの恋人(ノ_・、)んーーー何から書こうかな・・・。迷います。で、今回も長い(;^_^A 先日の&quot;韓タメ!&quot;でパリの恋人も視聴者の意見重視でラストが変わったと紹介していたけれど、もともとはどんなラストを考えていたんだろう?ギジュとテ

パリの恋人 20話 =最終話=

とうとう終わっちゃうのね(



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。