スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天国の階段』第22話(最終話)

2005年03月18日 23:23

何と言うか・・・。
先週のテファの死が印象深すぎたのと、最終話だわ!と意気込んで見たせいもあったと思うんだけど。ラスト1話で視力が回復して、と思ったら再発して、あっという間に最後の時・・・で、感情が上手くついて行けませんでした。
でも、この回、ソンジュが良かったです。
テファの遺影に優しく触れ、「あなたにも愛する人がいたでしょうに。・・・置いていくのは、さぞかし辛かったでしょう。あなたが下さった目で、美しいものだけ見ます。約束します」と語りかけるジョンソ。
いよいよ、目のガーゼを取る日。病室で、Drがベリッとガーゼを剥した、と思ったら「じゃっ」って感じで退室。手術の成功を確認するのは、ソンジュだった。
・・・んなバカなー。このシーンは、もうちょっとリアルに丁寧にやって欲しかったわ・・・
ジョンソの目が見える事を確認し、ホッとして崩れ落ちるソンジュ。
「お兄ちゃんの顔、とっても見たかったのよ。ありがとう。また見えるようにしてくれて」と言うジョンソに「見えるようになったのは、角膜をくれた人のお陰だ」と答えるソンジュ。目が見えるようになって幸せだと言うジョンソ。「これで、お前の眼の中にいるあの人も、幸せだよ」手術が成功した事が、せめてもの救いだった。
退院し、始めて見た二人の部屋のガランとした様子に、改めて驚き、ココへはテレビを、ココへはソファーをと、はしゃぐジョンソ。必要なものを揃えるため、買物に出掛ける二人。炊飯器を買うか、トースターを買うかで揉める。
・・・普通、両方ともあるんじゃないの?しかも社長に家事しろって。。。目が見える間に結婚していたら、いろいろしてあげられたのに~。とか言ってテファに泣きついてなかったっけ。この人?・・・
テファのモノも買おうとするジョンソを、思わず止めるソンジュ。「テファさんの話はするな」と目を背けてしまう。
帰宅し、ポストを見ると、生前、ジョンソのためにテファが書いた手紙が届いていた。これ程までにジョンソを思ったテファの気持ちを知り、二人で幸せになろうと心に誓うソンジュ。
・・・見逃してしまった様なのですが、この手紙はどうやって送られたのでしょうか?ソンジュに頼んだのかな~って思ったのですが、ソンジュも驚いた様な表情に見えたので。もしかして、真剣に考えちゃダメなシーン?・・・
目が見えるようになってからも、揃って出勤する二人。セーフモール入り口には、警備員として雇われた制服姿のピルスがいた。「これもテファのお陰・・・」と言いかけるピルスを、慌てて制するソンジュ。
福祉財団を作る事にしたソンジュ。財団名は『テファ福祉財団』・・・って、メチャメチャ怪しすぎなんですけど・・・名前の由来を聞かれ、「その名前が気に入ったんです」とだけ答えるソンジュ。後援者を募るパーティーで張り切るジョンソ。・・・でも、このベタベタぶりは、場にそぐわないと思いますが
パーティーの途中、ジョンソは体調に異変を来たす。トイレに駆け込み、薬を飲む(何の薬だ?)激しい吐き気に襲われ、検査を受ける。脳への転移が見つかった。転移すると、もう助かる望みは無いと医師から告げられるソンジュは、呆然と診察室を出る。ソンジュを待つジョンソの姿を見つけ、立つ気力さえも失い泣き崩れる。。。
カフェで、ソンジュは、ジョンソへ転移の事を告げる。治療を進めるソンジュに、拒むジョンソ。・・・ん?医師はあっさり、治療法は無い、みたいな事言ってなかったっけ?何とかしたい!って思うソンジュの気持ちは良く分かるけど・・・「完治したと思っていたのに。どうせ死ぬのに、何故角膜移植なんてしたの?」と言うジョンソに「角膜は、テファさんがくれたんだ。お前は生きなきゃダメだ。何としても生きるんだ」と明かすソンジュ。テファが、自分のために死んだ事を聞かされ、取り乱すジョンソ。店を飛び出し、ウィンドーに写った自分の目に向かって、テファに呼びかけるジョンソ。
・・・ソンジュも、転移したとか、角膜をテファから貰ったとか、カフェでお茶しながらする話かー?ジョンソも、角膜の件と、目の癌の件は違うって散々Drが説明してたはず。角膜移植で治療したのは“角膜の傷”でしょうが。お店のガラス窓バンバン叩いちゃってるし。すっごい迷惑な客だわ。途中で、本人の泣き声から吹替えに変わりましたね。違いが分かりすぎて、泣くに泣けないんですけど・・・
眠れないまま夜を明かす二人「私達、残された時間はどれくらい?私に、テファおにいちゃんがくれたプレゼントを大切にするわ。私、ソンジュおにいちゃんの顔を一目見られればって、テファおにいちゃんに言ったの。今こうやって見られるんだもの。これ以上は欲張らない。美しいものだけ見るって、テファお兄ちゃんと約束したの。手伝ってくれる?でも、二人で綺麗な思い出を作ったら、私が行っちゃってから、お兄ちゃんが辛いかな。。。」「お前がいない時、思い出が僕を支えてくれた」と話すソンジュ。「泣くのは、今日だけ」と、抱き合って泣く二人。・・・本人達の声の、本当に切ない泣きシーンです。
急激に衰弱していくジョンソ。激しい頭痛に襲われ、病院に運ばれる。点滴をしながら、病院のベットの上で横になる二人。「ジョンソ、お前が大好きだよ。始めて会った時から、ずっと好きだった。お前はどう思った?」「秘密。その答えは、天国であった時に教えてあげる。その時まで待てるわよね?」「待つよ」

ジョンソは、ユリを訪ねる。ユリにさえ「ありがとう」を言うジョンソ。「私が持っていないものを、あなたはたくさん持ってる。人間なら誰でも心の中で、憎んだり嫉妬したりする。だから、過去に囚われて自分を責めないで」「ジョンソ、ごめんね」と涙を流し謝るユリ。そして、ミラを訪ねる。「テファお兄ちゃんは亡くなりました」ジョンソの言葉に振り返るミラ。「私の目を見えるようにするために、死んだんです。だから、全て許せます。許せない事なんか、もうありません。私も、もうすぐお兄ちゃんの側へ行きます」ミラの手を握るジョンソ。父親の事をミラに託す。ジョンソの目を見て、涙するミラ。何も言わず、声を上げ泣きながらジョンソの前から去って行く。
・・・この状況のミラに、パパをお願いしてどうする?で、パパには挨拶無しですか?・・・
疲れた様子のジョンソを労わるチャン理事。ジョンソは、チャン理事に「手伝って頂きたい事があるんです」と頼みごとをする。自宅のキッチンで料理を作るジョンソとチャン理事。ジョンソは、チャン理事に「理事がいてくれるから安心です。ソンジュお兄ちゃんが寂しくないようにして下さいね」とソンジュの事を託す。「お任せ下さい」と答えるチャン理事。
料理を前に、ソンジュを待つジョンソ。帰宅したソンジュ。「今日は何かの日?」と聞くソンジュに「妻の私が、始めてだんな様に食事を用意した日。チャン理事が手伝ってくれたの。今日は胃薬も用意してあるから」
・・・チャン理事が作った食事が、始めて料理を作った日って、どう言うことー?(作ったのは“私”じゃなくてチャン理事だし)この二人、今まで毎日、どこで食事してたのかしら?・・・
「困ったな。僕からあげる物が無い」と言うソンジュに、ソンジュから送られた赤い箱を見せるジョンソ。「お兄ちゃんに貰った信じる心と希望と愛は、私が持って行く。これは、私からのプレゼント」と、握った手を差し出すジョンソ。「何だい?」「感謝。私、他の誰にも負けない愛をお兄ちゃんに貰った。お兄ちゃんのお陰で、幸せな人生だった。感謝してる」「僕も、感謝してる。お前に出会えて。お前を愛せて」満足そうな笑みを見せ、食事をするソンジュを見つめ続けるジョンソ。
国展に出品したテファの絵『天国の階段』は、大賞を受賞した。絵を見る、ソンジュとジョンソ。「これでもういいわ。テファお兄ちゃんが展覧会で受賞する事と、ソンジュお兄ちゃんの顔を見ること、全部叶ったから。私みたいな幸せ者っていないわよね」二つの願いが叶い・・・二つとも叶えてあげたのはテファなのね・・・安心したジョンソ。自分の最期の時が近づいて来た事を悟る。
「海辺の家へ行きたい」
海辺の家に行くと、ジョンソは逝ってしまうだろう。そうソンジュも、感じとっていた。「今日は無理だよ。明日行こう」「今日じゃなきゃダメなの。お願い」ジョンソの残された時間がもうわずかだと感じ、海辺の家へ向かう二人。「眠い」と、目を閉じてしまいそうになるジョンソに、「寝るな。僕まで眠くなるだろう。寝たら事故起こすぞ。もう少し待てよ。すぐ着くから」と声をかけるソンジュ。力なく膝から落ちるジョンソの手を握るソンジュ。

海辺の家に着いた二人は、車から降り立つ。「お兄ちゃん、あのずっと先まで歩いて行こう」しっかりと手を繋いで浜辺を歩く二人。「あの先には、何があると思う?」「そんな事どうでもいい。お前と一緒なら、どこでも天国だから。・・・何処へ行くんだい?」「天国」「今、そこへ向かってるのか?」「うん」「先に行っても、待っててくれるよな。僕がお前を待ってたように、今度はお前が待つ番だぞ。」「わかった」ソンジュに抱かれ、腕の中で、最期の時を迎えようとしているジョンソ。「お兄ちゃん、私天国に行ったら、お兄ちゃんの事、もっと愛せると思う。そこは、愛しかない場所だから。だから、これから本当に美しい愛が始まるのよ」「じゃあ、僕達の愛は、これからって事だね。待ち合わせの時は、いつも僕の方が先に行って待ってたから、今度はお前が先に行って待ってるんだよ。待っててくれるよな。一緒に行ってあげられなくてごめん。僕を忘れるなよ。ジョンソ、愛してる。ハン・ジョンソ、愛してるよ」
ソンジュに抱かれ、一人天国へ旅立ったジョンソ。
「ジョンソ、さようなら。ジョンソ、死ぬほど愛してた。今も死ぬほど愛してる。これからも、死ぬほど愛すよ。僕達の愛は、これからだ、ジョンソ、また会う時まで、さようなら・・・」
その人の運命の全てを愛したソンジュ。その人の死によって、愛が思い出に変わるのではなく、天国での再会を信じて、また新たな形の愛が始まった。。。
そして、最後の海辺のピアノシーンで大事な事に気が付くんだけど・・・コレって、ソンジュの思い出語りだったのよね。長かったから、す~っかり忘れてたわ。

ところで、来週のこの時間の“ハイビジョン・ワールドツアー”って、一体何?『悲しき恋歌』はBSではしないのー?『太陽に向かって』は火曜日のようですが。。。地上波・BS・721で、それぞれ違う韓ドラを放送するつもりかしら?
ま、いいか。『悲しき恋歌』も、そのうちCSで字幕版を放送してくれるでしょう。・・・ってか、してね!(笑)


それでは、長文にもかかわらず、ここまで読んで下さった皆様、22話視聴、本当にお疲れ様でした。またいつか、同じドラマにハマった時に、お会いしましょう!
『天国の階段』の記事への、たくさんのアクセス、ありがとうございました。...hiyo


コメント

  1. ruby-6_6 | URL | eAb5nx9M

    おはようございます、hiyoさん^^
    大騒ぎしているうちに終わってしまいましたよぉ~寂しいです(U_U)
    例えば…サンタクロースからX'masカードが届きます♪みたいな依頼人の手紙を出したい消印で届けてくれるような、とっても気が利いたサービスをテファは知っていた、あるいはアウトローに見えたテファには実は画家仲間が沢山いて、フランスに勉強に行っているその仲間に手紙を託した、、、くらいにこじつけて見ていないと置いてけぼりを食う楽しいドラマでした☆

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >rubyさん、こんにちは。
    やっぱり、あそこは立ち止まって悩んじゃいけない所だったんですね。見逃してるのかと気になっていたので、スッキリしました。スッキリするって言うのも変ですが、そう言うドラマでしたよね(笑)
    突っ込みがいのある、楽しいドラマでした。

  3. boss777 | URL | ktzn0Ag.

    (爆)つっこみどろこが一緒でした♪
    ただ、
    >二つとも叶えてあげたのはテファなのね・
     そっか!そだね!それはチョンソにつっこめませんでした^_^;
    >『悲しき恋歌』はBSではしないのー?
     4月中ごろだったか水曜で始まるようでしたよ~。サンウ攻勢続きますね~。
    >同じドラマにハマった時に、お会いしましょう!
     はーい。楽しみにしてま~す♪

  4. mayu-mayu | URL | -

    思えば初回に 白いピアノをわざわざ波打ち際で弾いていた時点で このツッコミ満載ワールドにハマっていたのかもしれません。朝食はパンorごはん 各家庭で統一するもの?でも 2つの願いを叶えてあげたテファの愛し方には泣けました・・
    詳しく丁寧な記事でもう一度ゆっくりドラマを見たかのように 堪能しました!ありがとうございました。
    また 同じドラマにハマっていただけるとうれしいです!

  5. hiyo | URL | SFo5/nok

    >boss777さん
    『悲しき恋歌』BSでも放送されるんですね~。よかった(笑)でも、もうラストだけ知ってしまったかも。韓国の芸能ニュースって、何であっさりと最終回前でもネタバラシするんでしょうね(苦笑)
    >mayu-mayuさん
    そうです。あのピアノの行く末が気になって見続けていました(爆)私も、このドラマを見終わって印象に残っているのは、テファの愛し方の変化でした。
    >また同じドラマにハマって・・・
    ハイ!もちろん、またすぐに他のドラマに、やいのやいのと言い始める事だと思います(笑)

  6. ちゅん | URL | NXYbAnlM

    こんにちは。
    大変遅ればせながら、追いつきました(笑)
    おつかれさまでした!
    さいごもけっこう泣きました。生声はいいです。
    次は「悲しき恋歌」でお会いしましょう~ってところでしょうか。これって面白いんですか?

  7. hiyo | URL | SFo5/nok

    >ちゅんさん
    今思い出しても、吹替え、凄かったですよね。。。
    生声、生音(?)が一番。私は721視聴なので、フジオリジナル曲でしたが。後半はレッド・ツェッペリンの『Stairway to Heaven』も使われたとか。。。
    『悲しき恋歌』は、どうでしょうねー。どうせ、また吹替え?。スンホンの出ているMVを見ちゃって、しかも、コレがなかなか良かったので、 イメージを拭えるかと心配です。大突っ込み大会になりそうな予感も。。。それは、それで嫌いじゃないです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/87-baeabfec
この記事へのトラックバック

天国の階段 #22(最終話)

永遠の愛に向けて…ラストくらいは突っ込まずに終われるかと思ったけれど、しっかり「おーいッ!!」ってところがありました。・・・"天国の階段"はこうでなくっちゃね♪テファの遺影から始まった22話。泣きどころ満載で、昨日も言ったけどチョンソ&ソンジュの泣き

天国の階段 22話 ~最終話~

最終回を迎えました。「天国の階段」を見始めた当初は、「おー今までの韓ドラになく明るく見えるじゃん!音楽も明るめだし」なんて思ってたけど・・・チョンソがチョンソに戻ってからなんだかドンヨリでしたねー。白ピアノを前に「もっと早く気付いていれば・・・」とソンジ

天国の階段  22話 (*最終回のネタバレになっています)

 角膜移植の手術を受けたチョンソは いよいよガーゼをはずす瞬間を迎える・・まぶたをチョンチョンと消毒されて・・  ドクター 「 さあ もう目をあけていいですよ 」  ところが・・・おーい ドクタ~ もう行ってしまうのかい。 無責任なドクターがなぜか とっとと

「天国の階段」第22回(最終回)

病気モードに入ってから、吹き替えがちょっとつらくてほとんど挫折してまして、韓国オ

天国の階段(最終話)「永遠の愛に向けて」

 So-net blogトップの週間アクセスランキングで第19話、第20話、そして第21話が最高位にランクインとますます盛り上がる「天国の階段」。 今回でいよいよ最終話です。 例によってネタバレなのでご注意を。永遠の愛に向けて その晩、ソンジュとチョンソはベッドで抱き合い



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。