スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真実』3・4話

2005年03月27日 14:20

デートシーンのチェ・ジウって、どのドラマでも本当に可愛い表情だわ~。相手役の人、勘違いしてしまわないのかしら?自転車の後部席では、手を広げて飛行機は、お約束なのね。うちのコドモも、必ずやってました(笑)
ジャヨンの成績が落ちてしまうほど、デートを重ね仲良くなっていくように見えた二人。・・・あらま。「タイプじゃないけど、議員の娘だから」そう思い込んで、ジャヨンと付き合っていると言うスンジェ。が、しか~し、ついにスンジェは、ジャヨンが実は議員の娘では無く、運転手の娘である事を知ってしまう。そうなると、もうスンジェにとっては、鬱陶しいだけの存在のジャヨンです。手のひらを返したように、ジャヨンにつれなくなるスンジェ。こうハッキリしてるのは、嫌いじゃないですよ(苦笑)でも、二人が出会って、大分時間はたってるよねー。その間、情が移るとか、しなかったわけですか?計算だけで、あんな事が出来るなんて、すごすぎる。と言うか、いかにスンジェが手段を選ばず、のし上がろうとしてる様が良く分かります。
スンジェと久し振りに会う約束をした日。スンジェの車をみつけたジャヨンは、ウキウキとスンジェがいる店に入っていく。丁度、同僚とジャヨンの事を話しているスンジェ。「好きじゃないから、別れるも何も無い」ジャヨンは、スンジェの本心を知り、深く傷付いてしまう。
ヒョヌがジャヨンにって買ったカチューシャを、シニは妹に上げてしまうけど、妹は、シニの話から、察してしまうのね。で、ちゃんとジャヨンに「ヒョヌから」って伝えて渡してるよ。可愛い妹だこと。
でも、なんでヒョヌは、そこまでジャヨンの事が気になるんだ~?それっぽいシーン、あったかしら?うるうる涙目でクリーニング代を断ったから?ありがちな一目ぼれってやつ?
そして、議員の補佐官の人も、ジャヨンが好きって感じなのかしらね。韓ドラって、役者さん見ただけじゃ、年齢設定がさ~っぱり分からないのよ。留学するって言ってるけど、途中で消えてしまうの?
ウンシルもやっぱり、ただの通りすがりじゃ無かったわ。しかも、都合の良い事に、記憶力抜群!だったとは。ジャヨンも「それ、私よ」って、替え玉受験の事、あっさり明かしてるし。

大学へ入学したジャヨン。そこは、シニそしてヒョヌも通う大学だった。シニったら、ジャヨンに替え玉頼んだは良いけど、分不相応すぎる大学に入っちゃってるのね。入学後の事は考えなかったのかしら?運転免許の試験の話は、シニは本当に、お勉強が出来ないって事を、強調するためのシーンだったのか?
で、いきなり“好き好き光線”を発して来るヒョヌ君と偶然再会するジャヨン。だからヒョヌ、ペンダントの位置が変だってば。ジャヨンにとっては、どうでも良い相手(ヒョヌ)。と言うより、シニの周囲の人には、関わりたく無いのが本心よね。
あの地下室からも脱出出来るはずが。。。母親と兄が、マンションの借主からの預かり金を株につぎ込んで大損。運良く(「お金返せ~」って言われるより、良いわよね)、マンションは引き続き貸すことに。開き直る母親と「お前のためにしてやりたい一心なのに」とジャヨンに平謝りの兄。ジャヨンを思う兄心は良いんだけどね。もう、な~んにもしない事が一番です。一刻も早く気付いて下さい。
バイトを探すジャヨンは、ウンシルの紹介でファミレスで働き始める。ジャヨンを追い回すヒョヌも、ジャヨンのバイト先で一緒に働き始める。風邪を引いて辛そうなジャヨンを見て、仕事中にも関わらず、思わず、薬を買いに走ってしまうヒョヌ。
ヒョヌが働く姿をヒョヌの父親の会社の常務が見てしまう。・・・社会勉強中と、暖かく見守るヒョヌの家族、和やかで良いわ~。ヒョヌも和み系だしね。
でも、そのバイトも、ジャヨンとヒョヌが一緒に働いてるって事情を知らずにやって来た、シニのお陰でトラブルになっちゃって。結局ジャヨンもヒョヌもウンシルもやめる破目に。それにしても、ウンシル!ナイスでございました。
シニって、性格は悪すぎだけど、根がobakaだからか、やる事が抜けてるのよね。ヒョヌのお母さんに会うことにして、「生意気女を懲らしめる~」なんて、何やら企んでるらしいけど、どうなる事やら。シニには、変な期待をしてしまうわ。
夜中の帰宅で、塀を越えて家に入ろうとするシニを泥棒と間違えるスンジェ。おお~、スンジェ。念願の、本物の議員のお嬢様との出会いだわよ。
やっと、役者が定位置に揃ったって所かしら?


コメント

  1. ちゅん | URL | NXYbAnlM

    このあたり、ヒョヌってあんなに避けられてもどうしてジャヨンにアタックしつづけるかちょっと謎ですよね?(笑)
    きっとひとめぼれなんでしょねぇ。
    あの笑顔がなかったらちょっとストーカー入ってるかも^^。

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    ヒョヌの素直そうな笑顔、良いですね。こういうシーンで、必死の形相になると引きまくりますが、このドラマのヒョヌは、ジャヨンを見つけると、嬉しそ~について行っちゃうので、つい応援したくなります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/90-b538b524
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。