スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦神~MARS~』第1話

2005年04月08日 17:49

『流星花園』が面白かったので、それ以来見るようになった台湾ドラマ。
戦神~MARS~
何だかコドモが好きな、アニメみたいなタイトルだわ。と思いながら見始めましたが、ヤバイです。いい歳して~!と言われようとも、ハマりそうだわ、コレ。原作は、これも『流星花園』同様、日本の少女漫画。 惣領冬実の『MARS~マース~』。原作を読んだ事は無いけれど、漫画の方のストーリーはネットで探して(また)読んできました。久し振りに、見応えのある暗い話の予感。。。かなり原作に忠実に作られているらしいと言う噂。
出会った二人の、初めての会話らしい会話が、軍神“MARS”だなんて、これまた、ドラマチックじゃありませんか~?ギリシャ神話では“アレス”と呼ばれ、好戦的で荒々しく嫌われていた。けれどローマ神話では“マース(マルス)”と呼ばれ、勇敢な戦士で青年の理想像“人々の悲劇を救う暗黒のヒーロー”になっている。←この違いも、ストーリーのポイントになるのかしら・・・?赤く血の色のように見える星、火星も“Mars”ですね。
マースは農耕の神ともされていて、『March(3月)』はマースが由来になっているとか。
主演は『流星花園』の花沢類役、ヴィック・チョウ。中世的な美少年だった花沢類が、すっかり男前になって、表情も豊かになってましたよ。軟派なシーンから、怒りのシーンまで、そして、いかにも訳あり風。ロングヘアなんだけど、全然不潔っぽくないのよ(笑)その髪、触らせて~って位(...obaka)時々、TOKIOの国分太一に見えるけど(ヘアは昔のキムタクの変形か?)、ほんの一瞬ですから。。。相手役は同じく『流星花園』の牧野つくしのバービィー・スゥ。今度は、コチラが陰のあるうつむきがちの暗い表情の役。なんだけど、可愛いから鬱陶しい暗さじゃない。キラ(バービィー・スゥ)が、何故いつも何かに怯え内向的なのか、その原因は、いきなり1話で明かされました。ここを、これからキラがどう乗り越えていくか。かなりショッキングだけど、零(ヴィック・チョウ)がどう関わっていくか、って言う話なんですかね。いや、それだけじゃなくて、零の内面も暴かれていくらしく、ただの恋愛ものでも無さそう。
オープニングが、すでにネタバレ?最初、ドラマ内では零がキラにちょっかい出しても無視されてるし、キラは男性恐怖症のようだ、と表現されているのに、オープニングで、チュッチュ、チュッチュしてるところ見せられちゃね~(笑)このドラマが始まる時間までに、子を寝かせねばなるまい。。。と言う内容のドラマでしょうか。
他のキャラもなかなか。。。零の友人達也。気まぐれな零の事を、男の友情で見守ってる感じ。普通っぽさが凄く良い。でも、高校の同級生キラの事が気になっているっぽい視線。だから高校時代、男の子に触れられる事に耐えられず、ダンスを拒むキラのために、自分も抜けてあげたんだね。そう言う優しさってグッとくる。零を追っかけてる女の子は、いつもじとーっと、キラにちょっかい出してる零を見てるから、やっぱり、何かしでかしてくれるんだろうなと、バレバレの視線。あの、変態先生(あまり若く見えたので、最初、先輩かと思った)は、まだ出てくるのかー?もうイラン!二度とイラン!って感じだけど。出てこなきゃ、あのシーンの意味が無いよね。
他にも、零にバイクを譲った入院中の男性や、担任(なのかな?)の先生も、良い味だしてますよ。今後がすごく楽しみ!
そして、このドラマは曲がすごく良い!とても良い余韻を残してくれて、2割り増しカッコ良く見えてるかも(笑)


コメント

  1. ミミ | URL | RcAwv6Ik

    hiyoさん、はじめまして★
    boss777さんのブログから遊びに来ました!!
    「戦神」見られたんですね~~
    私はF4ファンなので、この放送を首を長くして待っていました(^^)
    想像以上の、仔仔(ヴィック)のかっこよさにやられてしまいましたよ。
    物語りも引き込まれるし、hiyoさんが書いておられたように、音楽も躍動感があっていいですよね!!
    「流星花園」とは全く違う顔を見せてくれる仔仔とバービーに期待して、毎週、木曜日はテレビの前に座りたいと思います(^^)/
    また遊びに伺います。
    これからもどうぞよろしくお願い致します♪

  2. hiyo | URL | SFo5/nok

    >ミミさま
    初めまして。コメントありがとうございます。
    『流星花園』や『山田太郎ものがたり』のヴィック・チョウは、可愛い~感じでしたが、すっかり男らしく、カッコ良くなってましたね。役柄もガラッと変わってて、でも、違和感が全然無くて、今後がとても楽しみです!
    また、是非お越し下さいマセ(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiyo.blog2.fc2.com/tb.php/97-c9f3de67
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。